★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】日本人が知らない近現代史の虚妄 江崎道朗
【Amazon】ウルトラマンの伝言 日本人の守るべき神話 倉山満
【Amazon】嘘だらけの池田勇人 倉山満
【Amazon】無駄(規制)をやめたらいいことだらけ 令和の大減税と規制緩和 渡瀬裕哉
【Amazon】日本分断計画 中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 上念司
【Amazon】緒方竹虎と日本のインテリジェンス 江崎道朗
【Amazon】救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う 倉山満
【Amazon】誰もが知りたいQアノンの正体 みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】米国共産党調書 外務省アメリカ局第一課作成 江崎道朗
【Amazon】教科書では絶対教えない 偉人たちの日本史 倉山満
【Amazon】世界はいつでも不安定 - 国際ニュースの正しい読み方 - 内藤陽介
【Amazon】史上最強の平民宰相 原敬という怪物の正体 倉山満
【Amazon】新装版 お役所仕事の大東亜戦争 (いまだに自立できない日本の病巣) 倉山満
【Amazon】ウッドロー・ウィルソン 全世界を不幸にした大悪魔 倉山満
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

日本を良くするために‥‥政治の事が分からなくても大丈夫!

2021年10月22日【金】17時01分34秒
戦後日本は、自民党が常に与党でした。
政権が長く続けば、政府は徐々に腐敗していくものです。
近年はずっと、徐々に日本は悪い方向に進んできました。

なんとかこの流れを変えようとし、一度なんとか変えたのが民主党でした。
『政権交代』を旗印に、とにかくこの悪い流れを止めようというものでした。
民主党がどれだけできる政党なのかは分かりません。
ただ、とにかく一度自民党にお灸をすえる事が必要だと、多くの人が考えたわけです。
この試みは成功し、民主党が政権をとりました。
しかし、その国家運営はボロボロでした。
日本が更に悪い方へ向かって加速したようでした。
それでも少しはお灸が効いたのか、自民党政権に戻った後、少しは日本が良い方向へと向かいました。
まあ民主党政権に代えた意味はあったと言えるでしょう。
とはいえそれも限定的でしたし、民主党政権に代えた時のあまりにひどい国家運営から、政権交代恐怖症の日本人が増えたように思います。

さてしかし、このままではやはり今、ゆっくりと悪い方向へ進んでいます。
この状況を好転させるには、やはり政権交代か、或いはそうなるような状況に持っていき、自民党に危機意識を持ってもらう必要があります。
政権を代えなくても、そうなる可能性が大きく見えてくれば、自民党も良い方に変わるというわけです。
それを成す為に必要なのは、当然選挙で自民党が負けたと思うような状況にしなければなりません。
その為に必要なのは、まずは無党派層を取り込むという事ですが、これだけでは足りません。
今や自民党は公明党と組み、金のばら撒きで既得権を与え、支持を固めてきているからです。
となると必要なのは、投票行動をしていない人を、いかに投票に行かせるかという所になってきます。
それもただ投票に行かれたのでは意味がありません。
自民党や、或いは全くダメな政党に投票されても、状況が更に悪化しかねないからです。

そこで始まったのが、『減税』を旗印に盛り上がる事です。
減税はそもそも政治家の役割の中心であり、更にコレができれば多くの良い影響を生みます。
生活にも直結しており、『給料の手取りが上がる』『とにかく取られるお金が減る』となれば実感もしやすく分かりやすいです。
この『減税』で、選挙に行かない『政治に感心の無い人』『何をやっても無駄と考える人』『政治がよく分からない人』などに投票してもらおうと考えたわけです。
『減税』が旗印ですから、投票先は自ずと決まってきます。
増税派自民党ではなく、それは野党になるわけです。

こうして今まで投票に行かなかった人たちを徐々に政治の世界へ誘導しつつ、更に確かな投票行動ができるように、次に『思想や主義』を訴えていきます。
『自由』です。
自由というのは判断する視点としては優秀で、概ね正解に通じています。
私がそう思っているだけで、実際どこまで正解かは分かりませんが、かなり優秀な思想と言えるでしょう。

思想や主義の良い所は、その視点があれば自分で考えて答えを出せる所です。
『減税』だとそれは政治的には既に答えなわけですが、思想や主義は考え方という事になります。
数学で言えば、減税は答え、自由は公式という感じですかね。
これが優秀なのは、その一つの公式で、一応全ての答えが出せるという事です。
他にも色々な公式、例えば『平等』だとか『人権』だとか『宗教』だとかありますが、中でも『自由』はかなり優秀な公式と言えるでしょう。
これの良い所は、難しくなく、しかも自分で考えて答えが出せるわけで、『減税』よりもより一層政治参加している気になれます。
なのに難しくないので、政治活動から政治を考えたい所に来た人にはとても良いのです。

さてそこまでくると、今度は壁にぶち当たる事になります。
常に『自由』視点(ほかの思想や主義でも良い)で見ていると、自分の考えと合わない所が出てきます。
そうなってくると必要なのが、視点を増やす事です。
別の思想や主義視点から考えたり、他の人の意見をより多く聞くわけです。
そうしているうちに気が付けば、政治が全く分からなかった人でも、『政策』という面に関しては割と分かるようになっています。

こういった流れで、より多く政治に興味を持つ人、政策を考える人が増えてくれば、日本はきっといい方向に進むでしょう。
ただ、別に全ての国民を、政治や政策をしっかり考えられる人にする必要はありません。
忙しい人、政治にやっぱり興味のない人は最初の『減税』を訴える段階でもいいのです。
とにかく間違いじゃない方向で投票に行く人が増える事が大切です。

今、この流れがかなりしっかりと見えてきました。
これをやっているのはある人達です。
いや凄いですね。
今政治に興味のない人、分からない人、もしもまだ何もしていないのでしたら、一度こういう流れに乗ってみてはどうでしょうか。
最初はタダのコマかもしれませんが、次第に自分で考え、そしてより正確な答えが出せるようになってきます。
もちろん、本当に正解かどうかは結果が出るまでは分かりません。
でも、自分なりの考えと答えが出せるようになってくると面白いですよ。
それで日本が良くできるのなら、やってみてもいいのではないでしょうか。

私は特に参加はしていませんが、この動きを支持し、応援しています。
きっと日本を良い方向に向かわせる事ができると信じています。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト