★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

自由民主主義と社会民主主義のバランス!

2020年5月14日【木】09時14分14秒
私は以前から言ってきました。
自由な民主主義と、そうではない社会主義と、どちらが良いというよりも、良い要素を上手くブレンドする事が大切であると。
基本的には民主主義でいいのだけれど、やはり弱者を助けるシステムは必要ですし、自由と言っても北斗の拳のような世界が良いわけではありません。

ではどれくらいのバランスがいいのでしょうか。
これも以前から言っていますが、私は4:6くらいが日本には合っているのではないかと説明した通りです。
しかしこうも言いました。
それは世界が日本だけだった場合の話であり、世界中の国々との競争が必要な現代では、理想通りでは日本は負けてしまいます。
そこで私は、世界が日本だけではない場合は、8:2くらいだと言ってきました。

最近私が一押ししている渡瀬裕哉氏は、自分自身で『俺はリバタリアン80%だ』と言っておられますね。
私は渡瀬さんからリバタリアンの話を聞くまでは、この言葉すら知りませんでしたが、簡単にいうと自由を大切にする人です。
これだけだと勘違いする人もいるかと思うのでもう少し付け加えると、全ての政府介入に反対する人でしょうか。
まあこれを聞いた時、私はおかしな人達ではあるが、私の考えともかなり一致する人たちだと感じました。
私は以前から言っていますからね。

『法律はなるべく少ない方が良い』と‥‥

さてしかし、渡瀬さんがどういう考えでリバタリアン80%という数字を出しているのか、或いは私が4:6や8:2という数字をだしているのか、おそらく疑問に思う人がいるかもしれないので、今日伝えたいのはそことなります。
なんとなくそれくらいと言ってしまえばそれまでですが、それを言うと人の価値観で印象が大きく違う場合がありますからね。

では結論です。
それは税です
国家が税金相当のお金をどれくらい国民から徴収しているかで分かります。
NHK受信料や社会保険など含めて、政府が国民に支払いを命じている全てのお金が、だいたい所得のどれくらいあるかで分かります。
今の日本はだいたい50%を超えていましたかね。
厳密に計算した事はないので分かりませんが、60%近いかもしれません。
つまり今の日本は、私の理想にはかなり近いと言えます。
しかしこのままでは、世界との競争に負けるとも考えています。
それにこの状況で金持ちから多く税金を取れば、当然海外に逃げて行きます。
日本一国なら理想も実現可能ですが、そうではないのです。
だから私は、税金相当の割合を20%くらいにするのが現代の理想であるとしているわけです。

そういう意味でやはり渡瀬さんは私の考えとドンピシャだったんですよね。
考えが一致しているわけではなく、結果的に目指す方向がという事です。
渡瀬さんが一番訴えているのが『全ての増税に反対』であり『減税』ですからね。

もちろんそこを最初から意識していたわけではありません。
渡瀬さんやその他の人々の発言を聞いて、全てがスッキリしてきたわけです。

自由主義がいいのか、社会主義がいいのか、これはどちらという話ではありません。
既に要素としては混じっています。
そのバランスを考える上で、一つの基準となるのが税率なのです。

だから私はこれから、全ての税金(税相当)の割合が20%になるように訴えて行きたいと思います。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト