★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

2020年1月22日の時点で、渡航制限はするべきだったのか?結果はまだ分からないが判断ポイントを提示しておく

2020年3月31日【火】14時57分17秒
今、時々見かけます。
やっぱり春節前に渡航制限しておくべきだった、と‥‥
逆に、やっぱり渡航制限しても無駄だったという声も聞かれます。
いったいどちらの言い分が正しいのでしょうか。

まあ視点が変れば見え方も変わるわけで、例えば今現在を見れば、当然渡航制限していた方が被害は少なかったでしょうし、渡航制限しておけば良かったというのも分かります。
しかし結果的には、終息した後の死者数等はそれほど変わらなかった可能性も高いでしょう。
ハッキリ言ってまだ結果は出ていませんので判断は早いですが、そのポイントは、私は2点あると考えます。

一つは収束する状況と結果、そしてもう一つは外国人の動向です。

先に言っておきます。
私は1月22日、春節前の時点で、渡航制限するべきだと訴えました。
そして2月の初旬にも、やっぱり渡航制限が必要ではないかと言っています。
ただ現時点では、これはやっても無駄だったのではないかと思っています。

まず、今の世界の状況を見れば、完全に鎖国しない限り感染を防ぐ事はできなかったように思えます。
つまり渡航制限によって防ぐ事はできなかったわけです。
しかし全く効果が無いわけではありません。
渡航制限は感染拡大を遅らせる効果があり、春節前の時点で渡航制限していれば、1ヶ月程度遅らせる事ができていたように思います。
或いは2月初旬でも、2週間程度は遅らせる効果があったのではないでしょうか。

さてしかし、1ヶ月や2週間遅らせた所で、今の日本に大きな変化はあるでしょうか。
おそらくこれから感染は拡大してゆき、医療崩壊させない為の戦いが始まります。
それが1ヶ月遅れた所で、結局収束が遅くなるだけで終わる可能性もあります。
だから、どう収束したかがポイントになってきます。

例えば暑くなってきて、一気に収束に向かったとしましょう。
しかしその1ヶ月前に医療崩壊を起こし、多数の死者を出していたとします。
これなら、1ヶ月遅らせていたら多くの死者は出なかった可能性があり、渡航制限していた方が良かったとなりますね。

もう一つは外国人の動向です。
3月11日頃、日本は中国と韓国の入国を実質禁止しました。
しかしその後、何故か外国人感染者が増えていて、今では約半数近くが外国人か国籍不明者となっています。
明らかに駆け込み入国があったと思われても仕方がない状況で、もしもこの後、この外国人によって医療崩壊が起こったとしたら、当然もっと早くに渡航制限しておいた方が良かったという事にもなります。
もちろん渡航制限でも防げなかったというのであれば仕方がないですが、それもこの後の動向次第ですね。
外国人感染者が関係なく増えるようであれば、入国ではなく既にいる外国人との意識の違いなどが考えられます。
しかしある所であまり増えないようだと、やはり駆け込みがあったと考える方が自然ですね。

何にしても、この外国人がいる事でどうなるのか。
その辺りを見ないと判断はできません。

現状から先を予想する範囲では、渡航制限はあまり意味が無かったように思えます。
ただ結果が出たらここに書いたポイントを考えてどちらが良かったかは判断できるかもですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト