★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

新型コロナウイルスはインフルエンザと比べてどれくらい怖い?

2020年3月13日【金】10時23分23秒
今朝ニュースで、新型コロナウイルスの致死率はインフルエンザの10倍だと報じられていました。

「新型コロナの死亡率は、インフルエンザの10倍」米国立アレルギー・感染症研究所のファウチ所長分析結果を米議会で公表〜ネットの反応「誰だよ、新型コロナよりインフルエンザのほうが怖いって言ってたのは!」

私もそのように感じていたので少し書いておきます。

イランで致死率が18%だという情報を得て、これが医療崩壊を起こした時の致死率になるのだなと私は感じていました。
重症化率が20%と言われていますから、ほぼ重症化して病院に行けなければ、死亡するという事が分かります。
そして致死率は2%と言われているわけですから、病院に入院できさえすれば、致死率は重症化率の約1割まで抑えられる事になります。
ただしこれらの数字は、表に出てきた感染者数に対する割合で、潜在的にはもっと感染者はいるはずですから、これほど致死率などが高いわけではありません。

そこで私は今の日本にあるデータで計算してみる事にしました。
クルーズ船のデータです。
クルーズ船は全員検査しているので、此処での致死率はかなり正確な数字であるはずなのです。
計算すれば致死率は1%で、発表されている2%の半分となっていますね。
更にお年寄りの多かった船だという事も含めて考えると、更に半分の0.5%くらいになると予想されます。

ちなみにこの計算から、日本の感染者数は、だいたい発表の4倍くらいにはなると考えられますね。

インフルエンザの致死率は、0.1%から0.01%くらいとかなり差があります。
これはまあハッキリとした事が分からないという部分もありますし、日本などでは低いという事もあります。
そこで重症化率を調べてみる事にしました。
厚労省のデータなどを私なりに計算した所、だいたい0.5%くらいが重症化するという結果になりました。
まあ致死率と比べてもだいたい当てはまりますね。
1割が死亡するとして0.05%の致死率です。

このインフルエンザの数字を新型コロナウイルスと比べると、新型コロナウイルスの致死率は約10倍となります。
よって上記の記事と私の考えが完全に一致したわけで、まあそんなに外れていないのではないかと感じました。

ただ、これをもって10倍怖いかと言えばそうではありません。
感染力はインフルエンザよりもやや弱いです。
季節によって感染力が制限されるかどうかという問題はありますが、現状は同レベルよりもやや下という見方です。
暖かくなっても感染力を弱めないとなると、その辺りでも厄介になるので、逆に10倍以上に怖いという考えにもなりそうです。

まあなんにせよ、インフルエンザと同程度に近い感染力と、致死率が10倍ですから、何も対応せず普段通りの生活をすれば、最高でインフルエンザの10倍の死者が出る事になります。
医療崩壊を起こせば更に10倍になる可能性もあります。
この後治療薬が開発されたりして薬で重症化が抑えられるようになれば話も変わりますが、今現在では、インフルエンザの10倍気を付けた方が良さそうですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト