★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

大東亜戦争から学ぶべき教訓は?正論を封殺してはいけない?!大切なのは言論の自由!

2020年2月29日【土】05時48分25秒
第二次世界大戦、日本はメディアに煽られ、国民が狂って戦争に向かって行きました。
だから今言われるわけです。

『正論が封殺されてしまったから過ちを犯した』と‥‥

しかし私は思うのです。
これは少し違うのではないかと。

今、新型コロナウイルスの対応について、意見が真っ二つに分かれています。
一方は最悪を想定し最大限対応するべきだとするもの、そしてもう一方は現実を見て確実な情報から対応するべきだとするものです。
そして両者は、自分の考えこそ正しく、反対の意見は言うべきではないと批判しているわけです。

私はこれこそが過去の失敗から学ぶべき失敗だったのではないかと思ったのです。

現時点で、これはどちらが正解だなんて断言はできません。
聞けばどちらも一理あるわけです。
もちろん私個人の意見で言えば、後者の方が現状は正しいと感じる部分は大きいですよ。
でも前者の意見も無視できるものではないと思うわけです。

戦前の意見も、『日本人の大陸での人権を守る為に戦わなければならない』と言われれば一理あるわけです。
我々は結果を知っていますからこれが間違いだったと言えますが、当時に生きていたらおそらくこれも正論だと感じた事でしょう。
だからこの言も有って然るべきものなのです。
そして当然、『アメリカとの戦争はリスクが高く、なんとか回避する方向へ進むべきだ』という言も封殺して良いモノではありません。

両方必要だったと思うのです。

つまり『正論を封殺してはいけない』と言うよりは、『言論を封殺してはいけない』というのが、もしかしたら正しいのではないでしょうか。
或いは、一理すらない言が結果的には正しかったという場合もあるでしょう。
だから全ての意見を聞く耳を持つべきなのです。

今の新型コロナウイルス騒動で、一方は他方の言論を封殺するような意見を言っています。
これでは教訓から何も得られていないと思うのです。
自分の意見を訴える事は良いですし、相手の意見を批判するのも良いです。
ただ、『それは言うべきではないという空気を作ってはダメ』だと思うのです。

もしもこの新型コロナウイルスが定着し、治療が困難で人の寿命が20年今後短くなったという結果になったらどうでしょうか。
可能性としてはそれなりにあると思うのです。
そしたら後で振り返って言うわけです。

『あの時正論が封殺されてしまったから道を誤った』と。

我々は歴史から学ぶべきです。
今正論だと思って皆声を上げているのだから、この教訓ではまた過ちを犯します。
やるべきは『言論を封殺しない事』であり、『言論の自由を守る事』ではないでしょうか。
言えない空気を作ってはいけません。
どんな事でも、言って良いのです。
そして全ての意見からみんなで考えるべきなのです。

そんなわけで、相手の意見を批判するのは大いに結構ですが、封殺する行為は止めた方が良いと感じました。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト