★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--サイト運営者より告知--
2022年2月16日【水】14時07分44秒
syuka.com】では
サイト管理にcookieを使用しています。
2022年1月5日【水】11時05分28秒
【秋華の訴え】皇室の安定の為、そして国を守る為、減税と規制廃止を!
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--サイト運営者お勧めリンク--
【Amazon】日本の軍事的欠点を敢えて示そう 江崎道朗
【Amazon】決定版 皇室論 - 日本の歴史を守る方法 倉山満
【Amazon】教科書では絶対教えない 偉人たちの戦後史 倉山満
【Amazon】郵便×歴史シリーズI 現代日中関係史 切手・郵便に秘められた軌跡 内藤陽介
【Amazon】沈鬱の平成政治史 なぜ日本人は報われないのか? 倉山満
【Amazon】検証 内閣法制局の近現代史 倉山満
【Amazon】1937年の世界史 倉山満 宮脇淳子
【Amazon】日本の礼儀作法 宮家に伝わる7つのおしえ 竹田恒泰
【Amazon】日本人だけが知らない「本当の世界史」中世編 (PHP文庫)倉山満
【Amazon】アフガニスタン現代史 内藤陽介
【Amazon】儲かる! 米国政治学 渡瀬裕哉
【Amazon】インテリジェンスで読み解く 米中と経済安保 江崎道朗
【Amazon】歴史検証 なぜ日本の野党はダメなのか? 「自民党一強」を支える構造 倉山満
【Amazon】リバタリアンとは何か 江崎道朗、渡瀬裕哉、倉山満、宮脇淳子
【Amazon】日本人だけが知らない「本当の世界史」古代編 (PHP文庫)  倉山満
【Amazon】日本人が知らない近現代史の虚妄 江崎道朗
【Amazon】ウルトラマンの伝言 日本人の守るべき神話 倉山満
【Amazon】嘘だらけの池田勇人 倉山満
【Amazon】無駄(規制)をやめたらいいことだらけ 令和の大減税と規制緩和 渡瀬裕哉
【Amazon】日本分断計画 中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 上念司
【Amazon】緒方竹虎と日本のインテリジェンス 江崎道朗
【Amazon】救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う 倉山満
【Amazon】誰もが知りたいQアノンの正体 みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】米国共産党調書 外務省アメリカ局第一課作成 江崎道朗
【Amazon】教科書では絶対教えない 偉人たちの日本史 倉山満
【Amazon】世界はいつでも不安定 - 国際ニュースの正しい読み方 - 内藤陽介
【Amazon】史上最強の平民宰相 原敬という怪物の正体 倉山満
【Amazon】新装版 お役所仕事の大東亜戦争 (いまだに自立できない日本の病巣) 倉山満
【Amazon】ウッドロー・ウィルソン 全世界を不幸にした大悪魔 倉山満
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

中国での新型コロナ感染がヤバい?既に8億人が感染とか9割が感染とか言われていて、しかも強毒化が疑われている?

2023年1月1日【日】12時35分56秒
中国、新コロ感染がヤバそうですね。
8億人が感染しているとか、武漢では感覚的に9割が感染しているとか、とにかく感染拡大が凄まじいようです。
しかも、肺が白くなっているという報告もあり、強毒化した変異株の存在も疑われています。

こんな中、日本の対応は、とりあえず『入国前の検査』をする事になりました。
それに対して、主に危機を感じている人達から『入国を完全に止めろ』という声が上がっています。
逆の意見はあまり見かけませんね。
何もしなくて良いと思っている人もいるとは思いますが、声を上げる事はありません。
まあ結果を見てから『制限しても仕方がないのは明白だろ!学習しろよ!』なんて言うと思いますが、結果が出てから言う人は『分からなかった人』と私は認識します。
今言わないと対処できないわけですから。

では私はどうすればいいと思っているかですが、まず大前提として『入ってくるウイルスは入国を止めた所で入ってくる』という事です。
これは既に3年前に皆が学習したと思います。
世界全ての行き来を止めない限り無理なのです。
そんな事は不可能なのですから、『入ってくるもの』なら入ってくるわけです。
逆に言えば、今のオミクロンよりも感染力が弱いものなら、オミクロンの中で感染拡大できず、入ってきても一部に留まり消滅するでしょう。
私はオミクロンバリアと言っています。{笑}
ただ現状、『強毒株が出現しているのかどうか分からない』し、それが現状『日本で広がるものかどうか分からない』訳です。
最悪は『強毒で日本でも広がる』という可能性であり、それは想定しておく必要があるでしょう。
気を付けなければならないのは、その時『医療崩壊を起こさない』という事です。
どうせ広がるものなら止めようがない訳ですから、感染を集中させない、或いは医療体制をしっかりしておく必要があるという事です。

そこで現状です。
最悪を想定した場合、中国の春節に合わせて大量の中国人が入国してくる可能性があります。
今日本ではまだ感染が拡大し続けているわけで、このままでは日本の感染者が多い時期に重なってしまいます。
何もせず全ての入国を受け入れた場合、最悪の可能性として『医療崩壊が起こり今以上の死者が出る』ことは想像に容易いでしょう。
少なくとも現状は、野放しにはできないという事です。
対応方法は2つです。
1つは入国を制限、或いはシャットアウトする事です。
もう1つは医療体制の見直しです。
日本の医療は全体的にはかなり強いです。
ただ、新コロにはその内の一部しかリソースを割いていません。
だから全開放すれば十分対応できるだけのものはあるのです。
つまり医療体制を平時に戻す事で対応できるのではないでしょうか。
もちろん私は専門家ではありませんから、何かしらの理由で無理なのかもしれません。
現状そうしていない訳ですからね。
でもこれは1つの対応方法として、素人目にはやるべき対応に感じます。
ですがやっぱりそれは何らかの理由で無理だとするならば、この春節に関しては入国を制限するしかないでしょう。
経済への影響と、中国人への治療費としての税金支出を天秤にかけながら、どの程度制限するのがいいのか、バランスを考える事になります。
完全に止めれば、旅行業界等が潤わないですが、無駄な税金支出も止められます。
今岸田政権がやり始めた入国の際の検査となれば、どちらにも配慮したバランスをとったものとなります。
これで医療がちゃんと回るのなら、私はこれが春節を乗り切る最良だと考えます。
しかし中国の感染者は8億人とか、9割が感染と言われている中で、本当にこれで医療が崩壊せずに行けるでしょうか。
日本人の犠牲を出さずに行けるでしょうか。
旅行は予約して行く人が多いわけで、後でヤバいから止めるなんてしたら混乱も大きくなりますから、早めに答えが必要です。

私の結論としては、あくまで医療体制をどうにもできないという前提で考えるのなら、基準を設けて入国をストップする可能性をしっかりと示しておくという事で今のやり方を続けるのが良いのかと思います。
その基準は、『1日の中国からの入国者の2割以上が陽性の場合、直ちに入国をストップする』或いは『同じく入国者の1割以上が陽性が3日続いた場合直ちに入国をストップする』というようなものです。
前もって言っておけば、旅行側もある程度準備ができるでしょうし、それを含めて旅行を検討する事になるでしょう。
中国側も無暗に出国させたら入国制限されるわけですから、ザル出国はさせないようになるかもしれません。
一応言っておきますが、これは春節旅行シーズンが終わるまでの対応で、それ以降はまた別の対応になるかと思います。

これが正しいかどうかは分かりません。
できれば医療体制の見直しをしてほしいと思っています。
あくまでそれができない場合はこういう対応をした方がいいのではと、私は思います。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◇イーサリアム◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト