★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】日本人が知らない近現代史の虚妄 江崎道朗
【Amazon】ウルトラマンの伝言 日本人の守るべき神話 倉山満
【Amazon】嘘だらけの池田勇人 倉山満
【Amazon】無駄(規制)をやめたらいいことだらけ 令和の大減税と規制緩和 渡瀬裕哉
【Amazon】日本分断計画 中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 上念司
【Amazon】緒方竹虎と日本のインテリジェンス 江崎道朗
【Amazon】救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う 倉山満
【Amazon】誰もが知りたいQアノンの正体 みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】米国共産党調書 外務省アメリカ局第一課作成 江崎道朗
【Amazon】教科書では絶対教えない 偉人たちの日本史 倉山満
【Amazon】世界はいつでも不安定 - 国際ニュースの正しい読み方 - 内藤陽介
【Amazon】史上最強の平民宰相 原敬という怪物の正体 倉山満
【Amazon】新装版 お役所仕事の大東亜戦争 (いまだに自立できない日本の病巣) 倉山満
【Amazon】ウッドロー・ウィルソン 全世界を不幸にした大悪魔 倉山満
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

ビットコインなど仮想通貨は徐々に増えるわけだが、何故価値は上がり続けているのだろうか?政府の発行する通貨も同じようにならないのだろうか?

2021年11月23日【火】09時48分06秒
ビットコインなど仮想通貨の価値が上がり続けていますね。
私は無価値のモノは何時価値を失くしてもおかしくないと思っているので、正直仮想通貨を買う気にはなれません。
しかし価値は人々が認めれば値がつくわけで、今価値が上がるのも納得はしています。
『海外への送金がしやすい』『マネーロンダリングなど犯罪に使いやすい』この2点だけでも、おそらく多くの人々がそこに価値を必要としているわけで、認めざるを得ないのです。

さてでは、この価値はどこまで上がるのでしょうか。
あくまで上がり続ける事が前提ですが、私は『世界中の人々が認めるまで』上がってもおかしくないと思っています。
ただし、それまでに価値を失うきっかけがあって、それが致命傷になる可能性もあるので、絶対だとは言えません。
今、金は世界中でその価値が認められていますよね。
私は電子金のようなものになってきているのではないかと思う訳です。
もしかしたらそろそろ頂上かもしれないし、或いはまだまだ認められておらず、価値がまだまだ上昇する可能性もあるでしょう。
ハッキリとは言えませんが、既にほぼ『お金』としての価値は持っているように見えます。
通貨として使うには、価値が安定しないので難しい所はありますけれどね。

それでですね、ここで一つ疑問がわくのです。

『何故仮想通貨は無から生み出せるのに、政府発行の通貨は無から生み出せない』のでしょうか。
信用創造という借金でしか生み出せないシステムはおかしいのではないでしょうか。
ビットコインは数に限りがある、という意見もあります。
或いはウォレットを失くしてしまい、そこにあるビットコインが消滅同様になる可能性もあって、むしろ減るという考えもできるでしょう。
しかし実際のお金だって火災などで焼失してしまう事もあるわけで、既に借金よりもお金の方が減っている可能性もあります。
まあ破産などで残る場合もありますから、一概には言えませんけれどね。
でもルールを決めてすれば、政府発行通貨も無から生み出す事はアリなのではないでしょうか。
仮想通貨も別にビットコインだけではありません。
ドンドン色々な仮想通貨が増えています。
多くは価値をほとんど持ちませんが、価値を持つ仮想通貨も増え続けています。
まだまだ数が足りないからという事はできますが、だったら政府発行の通貨だって、『数が足りない』なら発行しても良いという事にならないでしょうか。

私は以前から言っています。

『市場の通貨が多ければ回収、少なければ発行』すればいいのではないかと。
それを今、仮想通貨が証明してくれているではないですか。

つまり、景気が良ければ納税額が増えるのでそこで回収、景気が悪ければ新紙幣を発行してばら撒く、これができれば良いと思うわけです。
少しリフレに近い考えですが、私は細かい事はいいから、これができればと思うわけです。

もちろん、他にも市場に影響する要素は多々あるので、もう少しルールに関しては色々と考える余地はあるでしょう。
新型コロナウイルス過など、有事災害の時にはやはり思い通りにはいかない事もあります。
そういう時にどうするのか、私には今の所ハッキリと答えを出せないのでなんとも言えない所がありますが、基本的な方向として、私が以前から言っていた事は正しかったのではないかと思います。

政府を『通貨発行サービス会社』と考えると、割と納得できる気がするわけで、ちょっとここに書いておきます。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト