★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

日本もいよいよ大変な事になってきた!新型コロナウイルスは本物だった!

2020年4月9日【木】10時51分43秒
最初に情報を得た時、これはマズいウイルスだと感じました。
それが1月22日にかなり広がっている事を知り、これはマズい事になっていると思い、即渡航制限をする事を求めました。
しかし政府は一向に動かず、何か情報を得ているのかもしれないと、政府を信用する事にしました。
その後大きくは感染拡大は起こらず、クルーズ船など問題も有りましたが、少し安心しそうな所もありました。
ただ、私の感情では危険だと思っていましたし、理屈で考えてもこれは恐ろしいウイルスだと分かっていたので、私自身警戒を緩める事はありませんでした。
徐々に食料の備蓄をしたりなど、感染してしまった場合の対応も考えて生活していました。

クルーズ船も落ち着いた頃、私が1月からおかしかった喉の調子が良くなってきました。
喉に粘着質な痰が絡み、気管に詰まるような感覚で偶に痛み、時々喉に熱を持つのです。
それが良くなってきたので、これは悪いウイルスが減っていると感覚で思いました。
だから3月の前半を乗り越えたら終息に向かうのではないかという思いもありました。

しかし結果は逆で、3月10日に入国禁止を始めた直後から、外国人の感染者が増え始め、全体の感染者も増えました。
それに良くなっていた私の体調も、時々また再発するなどしたため、嫌な予感はありました。
実際にそれを感じたのは、あるスーパーに行った時です。
チョクチョク行く所なのですが、その日の空気の悪さに愕然としたのです。
先週の土曜日の事です。
これは、単純に私の生活圏だけが自粛によってマシになっていただけだったのだと悟りました。
まあ私の感覚の話なので、この辺りの話は特に信じなくてもいいです。

さて現在ですが、かなり危険な状況です。
医療崩壊がもう先に見える所まできました。
全員入院させるとなると、病床が圧倒的に足りないのです。
ホテルなど借り上げ、大阪では15000床確保できそうな感じです。
とりあえず今のペースなら、これだけ確保できれば医療崩壊は免れるでしょう。
しかし今、毎日感染者の数が増えている状態です。
昨日の感染者が500人を超えましたから、仮にその数字で推移したとしても、退院まで2ヶ月かかれば、30000床確保が必要となります。
まあそれくらいなら、大阪で15000床あるのですから何とかなるでしょう。
しかしおそらく数は増えます。
少なくとも後2週間は増え続けるでしょう。
個人的には10万床は確保しておいてほしいです。
或いは自宅隔離をしたい所ですが、悪意ある人がウイルスをばら撒く可能性があります。
できれば全員管理したい所ですよね。
症状が一変して急に悪化する事もありますから。

方向としては先日も書いた通り2通りです。
ワクチンと治療薬ができるまで粘るか、集団免疫を得るかのどちらかで収束できます。
それ以外にも、夏の暑さで感染力が弱まるなどあるかもしれませんが、現状はあまり期待できません。
集団免疫は人口の半分が感染する必要がありますから、致死率を考えると現実的ではないです。
日本でも当面の致死率は0.7%以上になると思われます。
最終的には治療薬などできて0.5%程度に抑えられる可能性はありますが、現状は1%でも低いかもしれません。
仮に0.7%としても、集団免疫を得た頃には、42万人が亡くなっている事になります。
当然それだけ亡くなる状況は医療崩壊を起こしていますから、42万~378万人が亡くなるでしょう。
これは計算の上での話ですから、実際はどうなるか分かりませんが、シミュレーションゲームならそうなるという事です。

こうなる可能性が高いと分かっていて、流石にそれは無理です。
となるとワクチンができるまで粘るしかありません。
なんとか1日の感染者数を抑え、仮に1000人未満に抑えられるなら6万床の確保、そしてその生活をワクチンができる1年先まで続ける事になるのです。

個人的には続かないような気がしますね。
だったらやるべきは、最低限必要なものは別にして、鎖国と社会活動の停止が必要だと思います。
2ヶ月やればある程度収束させられるでしょう。
完全に2ヶ月捨てる事で、或いは無かった頃にする事で、最悪の事態は避けられます。
そして収束した後も、世界全体的に収まるまでは鎖国は継続し続けます。
これがおそらく一番経済的にも被害が少なくて済むでしょう。
ダラダラ1年以上続けるより、2ヶ月完全に経済活動を停止し、その止めた時間のお金は政府が出すのです。
家賃などの支払いもしなくていいのです。
お金のやり取りは生活必需品を買うだけです。

まあできないんでしょうけどね。

となると、日本国民はワクチンができるまで、今の生活、或いはもっと制限された生活を続ける覚悟が必要です。
それは家族や大切な友人を守る為でもあります。
経済はまた頑張れば復活しますが、死んだ人は戻ってきません。
そして人が死ねば、経済はその分落ち込み、復活させるのも難しくなります。
死ななければ何とかなるのです。

正直それでも、いずれ日本でも感染者が100万人程度にまでは行くと思っています。
そうなる前にワクチンを開発してほしいわけで、その為に今必死に感染拡大を遅らせているわけです。
致死率1%でも1万人が亡くなるでしょう。
ここまで行かない為の戦いを、今日本人はやっているわけです。
まあ酷いインフルエンザが流行した時はこれくらい亡くなりますよ。
でもそれと違うのは、症状が重く長いので、経済に与える影響は大きいのです。
そしてむしろこれで済めばいいですが、油断すれば100万人程度の感染者では済まなくなります。
これは結構少なく見積もった数字です。
これは今年のインフルエンザの感染者数と感染力を考えて出した数字で、ワクチンが無い今、この倍広がってもおかしくありません。
更にインフルエンザは季節によって収束に向かいますが、新コロはそれが無さそうです。
となると本当に集団免疫を得るまで収まらない可能性だってあるのです。

とにかくワクチンができるまで粘るしかありません。
日本国民は十分注意し、他人に迷惑を掛けない行動をして欲しいと思います。
一致団結して頑張りましょう。

※※追記※※

当初私はノーガードで100万人感染と予想していましたが、ワクチンが無い事、そして季節による感染力の低下が見込めない事を踏まえ、ワクチンが無い事で2倍、季節による低下が無い事で5倍の感染者が出る可能性を考えています。
つまりノーガードなら1000万人が感染し、10万人近くが亡くなる予想です。
そして当然医療崩壊が起こります。
この数字を元に、私は判断と評価をして行こうと思っています。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト