★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

情報を知ると知らないでは180度見え方が変る場合もある!ここまでの新型コロナウイルスによる武漢肺炎について

2020年2月16日【日】18時57分47秒
また一つ、面白い情報が入ってきました。
今アメリカで流行しているインフルエンザの中に、武漢肺炎も交じっているのではないかというのです。
そしてそれは1月には始まっていて、それをトランプ大統領などは知っていた可能性があるというのです。
もちろん確信と言う意味ではありません。
あくまでも可能性としてあり得るのではないかと思っていたという話です。

今、アメリカは新型コロナウイルスの検査を始めたようですね。
結果は出るまで分かりませんが、そのような可能性を考えていたとするならば、それが安倍総理にも伝わっていた可能性もありそうです。

つまり何が言いたいかというと、1月22日、日本で大きく騒がれ『中国との渡航禁止をした方がいい』と声が上がった時には、安倍政権はその『意味が無い』事を知っていた可能性があるという事です。

そう考えると、日本と韓国だけが渡航制限していないのも納得がいきますね。
中国の渡航制限をするのなら、アメリカも渡航制限しないと意味が無いわけですし、そんなに早くからアメリカに広がっていたとするならば、いくら渡航制限してもいずれ日本にもやってくる事は目に見えていますから。

これはあくまで安倍政権を好意的に見た時の私の妄想ですが、可能性としてはあるでしょう。

1月25日、私は言いました。
私は、政府が裏でどんな情報を得ているか分からないから政府を信じる事にした、と。
もしかしたらその通りだったのかもしれないという事です。

しかしこれが本当だとして、色々と思う事はあるんですよね。
実は正月、身内の一人が風邪をひいていました。
こんなに長く続いたのは初めてだと言っていたので、もしかしたら感染していたのかもしれません。
1歳の子供も、ずっと変に風邪気味がつづいていました。
私も1月前半くらいから、すでに1ヶ月以上になりますが、まだ喉の調子がおかしいです。
今までこんな事はありませんし、その旨は過去の記事に書いてあります。
熱も咳も喉の痛みもないので感染しているわけではありませんが、必死に抵抗しているのではないかと感じます。

既に大阪の街にもそれなりに蔓延していて、皆が常に戦っている状態かもしれません。

まあこの辺りは思い過ごしだろうと思いますが、何にしても日本の対応はこれが限界だった可能性があります。
国内整理はもう少し早めにできたかと思いますが、早期混乱を避ける為に、アメリカが動くのを待っていたとも考えられます。
あくまで私の妄想が正しければという事になりますが、これ以上ない対応を政府がしてきた可能性はありますね。

とはいえ、恐怖のウイルスが広がりつつあるのは事実です。
中国が『アメリカの生物化学兵器だ!』って言った時に、逆を隠す為に言っているのかな?なんて思ってはいたのですが、まさかその可能性も微レ存ですね。{笑}

それにしても最悪のウイルスですが、今回の事で分かった事があります。
生物化学兵器は作っちゃ駄目だって事です。
使ったり洩れたりしたら、もう人類滅亡もあり得ますよ。
広がりを止める事はほぼ不可能で、いずれ自国にもやってくるのです。
そういう陰謀論が本当か嘘かなんて事は私には分かりませんが、今回を教訓に、作ろうとしている国、或いは作っている国があるとしたら、それは止めた方がいいですね。

というわけで、現在の私が政府に求める事は、クルーズ船は入港禁止と言っておきながら入ってきているのがあるのですが、それがどういう訳なのか教えて欲しいです。{笑}
後はいざって時は、治療難民が押し寄せてこないように対応をしっかりとして欲しい、これだけですかね。
国民は根性で頑張るしかありません。
手洗うがいマスクにアルコール消毒、部屋は換気し湿度を保ち、風呂に入ってしっかりと睡眠をとる事。
不安も大きいですが、気合いで頑張りましょう。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト