★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

気になる政府vs検察!何故慣例を破ってまで林氏を拒むのか?!

2020年2月5日【水】10時08分07秒
気になる話です。



どうやら政府と検察がバトルっているようなのです。
これがある時は政局と言われているらしく、まあとにかく大きな動きがあるようなのです。

私の理解している範囲でザックリいいますと、安倍自民党は林氏の出世をここまでずっと拒んできているようなのです。
かなりしっかりとした仕事をする人らしく、本来出世してもおかしくない人のようですね。
そして今回も、どうやら林氏が検事総長になる事を邪魔しているようなんです。
それも今までにない、慣例を破るやり方まで使っています。

安倍自民がここまでする理由はなんでしょうか。

単純に『林氏が嫌い』という事は考えられます。
でも感情だけでここまでするなんて、普通は考えられませんね。

となると普通に考えられるのが、『林氏が検事総長になったら、大物が逮捕される』という可能性です。
もしかしたらそれは安倍総理自身かもしれませんね。
総理大臣を現職中に逮捕できるのかどうかとか私は知りませんが、何にしても自民党が揺らぐくらいの大物が逮捕されるのではないでしょうか。
だから頑なに林氏の出世を拒んできたと考えると理解できます。

しかし、今大物が逮捕されたとして、安倍総理以外の逮捕なら、政権を失う所までは落ちないと思うのですよね。
とはいえ政権に無くてはならない人を失うと、次の政権、或いは安倍政権が危うくなります。
となると大物でも現政権を支えている大物となります。
菅氏か、二階氏か。
そうなるというのなら、まあ慣例を破ってまで守ろうとするのも分かります。

とは言え、そんな理由で犯罪から逃れる為に慣例を破ってまでというのは見過ごせません。
こんな事が許されるのなら、誰が政治家の犯罪を監視するのでしょうか。
まあ私は、『国民の為なら多少の違法は許す』と言っていますから、そう言う理由が今回あるのなら、見過ごしたい所でもあります。

ではどんな事が考えられるでしょうか。
ずっと林氏の出世を拒んできたとしたら、今だけの話ではなさそうですね。
つまり今やろうとしている事ではなく、ずっとやろうとしてきた事があるのかという事です。
パッと思いつくのは憲法改正ですが、それはそもそも期待薄ですし、違うでしょう。
考えられるのは、安倍政権維持による世界戦略を壊したくないと言った所でしょうか。
正直他の人に今の総理が務まるようには見えませんし、『今』安倍政権が崩壊するのは望みません。
中国との関係、コロナウイルスの件もありますから、今はちょっと待てと思う所です。

でも逆に、最近の中国との関係は、ちょっと寄りすぎている気もします。
その辺りに嫌な予感もありますが、まあ流石に安倍さんが国を売るような真似はしないと思いますから、この辺りはとりあえず考えない事にします。

自民党議員の個人の利益なのか、或いは政権維持の為なのか、或いは自民党崩壊を防ぐ為なのか、それとも全部なのか、私には今の所わかりません。
ただ、とりあえずは『今』では困る気がするので、現状は受け入れるしかないのかと思います。
黒川氏の定年延長もとりあえず半年ですか。
そうですね、5月か6月頃なら、また別の考えになるかもしれません。
今正直分からないので、今回の慣例破りの判断は保留します。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト