★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

貿易相互助け合い法みたいなものは作れないのだろうか?日本だけならできる事をやる為に!

2020年6月3日【水】21時10分28秒
貿易にはリスクがあります。
その中の一つに、為替レートの変動というのがありますね。
例えば円が高くなれば、輸出企業は儲かりません。
アメリカに自動車を2万ドルで売れば、今なら200万円くらい手に入る訳ですが、円高の時代は160万円くらいしか手に入らなかったわけですね。
或いは逆に円安の場合は、今度は輸入企業が困る事になります。
今なら原油が1兆円で買えたとしても、円の価値が半減したら、2兆円で買う事になってしまいます。
為替レートの変動は、輸出入企業には死活問題にもなってくるのです。

話は変りますが、私はもしも世界が日本だけならば、お金なんてインフレにならない限りいくら刷っても良いと思っています。
1000年国債だろうと1万年国債だろうと無利子で発行すれば、単純にお金は増やせるわけです。
あくまで大きなインフレにならない範囲でという条件はつきますが、今の日本はデフレ経済ですから、少々多く刷っても大丈夫で、むしろ刷るべきだと考えられるわけです。
しかし問題は、それをすると海外から円の価値を疑問視され、投げ売られるのではないかと懸念する人がいるわけです。
私は一時的にそうなっても、日本のモノの価値は変わらないのだから、最終的にはそれなりの所に落ち着くと思っています。
でも、全く不安が無いわけではありません。
人の気持ちや思惑なんて、予想を超える事もありますからね。
なんとかこのリスクを回避する方法はないものかと、私は以前から考えておりました。

そこで思いついたのが、今回紹介する『貿易相互補助法(貿易相互助け合い法)』です。
これができれば、為替レートリスクをある程度無くす事ができます。

現在日本は、輸入も輸出も多くやっています。
その取引は、基本的には基軸通貨のドルでやっていると思うのです。
もしも為替レートが変動し輸出入どちらかが損をすれば、どちらかは得をしているはずなんですね。
原油を100憶ドルで輸入する企業と、自動車を100億ドル分輸出する企業があったとしましょう。
日本円の為替レートが暴落して半額になったら、原油輸入業者は倍損をしますが、自動車輸出企業は倍得をするのです。
でも、ドルでみればどちらも同じですよね。
その利益をその企業同士で補助し合えれば、得もしませんが損もしないという形にする事は可能なのです。

もう少し分かりやすく円に換算すると、レートが1ドル100円から200円になれば、石油輸入業者は1兆円の支払いが2兆円になるわけです。
一方自動車輸出企業は、1兆円儲かる所が2兆円儲かるわけです。
この余分に儲かった分を損した企業に上げれば、どちらも常に同じだけ利益を得る事ができるのです。
まあ儲かった方にしたら惜しいとは思いますが、為替レートが変らない方が経営はしやすいですよね。
だったらそういう保険みたいな仕組みがあれば、日本企業はもっと強くなれると思うのです。
そして円が暴落した時の心配もしなくて済みます。
円が暴落しようと日本のモノはそれなりの価格で売れるのです。
輸出企業はぼろ儲けできるはずなのです。

これができれば、金融政策や財政政策もやりやすくなります。
お金の量を増やしづらい今の状況を打破できるのです。

もうすでにこのような保険や法ってあるんですかね。
これ、国家がやっても良いと思うんですよね。
今は貿易黒字ですし、円が暴落なんて考えられませんが、保険としてあれば良い気がするのです。
無いなら是非やって欲しいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト