★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】日本人が知らない近現代史の虚妄 江崎道朗
【Amazon】ウルトラマンの伝言 日本人の守るべき神話 倉山満
【Amazon】嘘だらけの池田勇人 倉山満
【Amazon】無駄(規制)をやめたらいいことだらけ 令和の大減税と規制緩和 渡瀬裕哉
【Amazon】日本分断計画 中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 上念司
【Amazon】緒方竹虎と日本のインテリジェンス 江崎道朗
【Amazon】救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う 倉山満
【Amazon】誰もが知りたいQアノンの正体 みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】米国共産党調書 外務省アメリカ局第一課作成 江崎道朗
【Amazon】教科書では絶対教えない 偉人たちの日本史 倉山満
【Amazon】世界はいつでも不安定 - 国際ニュースの正しい読み方 - 内藤陽介
【Amazon】史上最強の平民宰相 原敬という怪物の正体 倉山満
【Amazon】新装版 お役所仕事の大東亜戦争 (いまだに自立できない日本の病巣) 倉山満
【Amazon】ウッドロー・ウィルソン 全世界を不幸にした大悪魔 倉山満
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

最近新型コロナウイルスの状況をしっかり把握していなかったが‥‥スウェーデンは今?

2021年8月1日【日】16時38分55秒
最近すっかり新型コロナウイルスへの関心が薄れておりました。
しかし夏だというのに東京では1日に4000人を超える新コロ感染者が出てきたので、再び世界の状況を確認する事にします。
スウェーデンは春まではそこそこ追いかけていたのですが、最近見ていない間に、状況は結構変わっているようです。

何も対応しない代表的に扱われるスウェーデンですが、対応は日本に近いように感じます。
飲食店の営業時間を20時までにしたり、酒の提供を控えたり、集会の人数を制限したりしています。
だから何もしていない国として見る事はできず、そういう意味で見るならブラジルが良いかと思います。
その時、このウイルスに対して何もしないってのは間違いであるようには感じます。
ちょっと国民が死に過ぎていますからね。

私は日本の結果に関してはかなり良い所にあると思います。
死者をできる限り抑え、ワクチンが行き届いてから徐々に風邪としての対応に切り替えるというのは、正解の対応でしょう。
ただしその場合でも、今の医療規模で大丈夫なのか、ここまでくるまでの対応に間違いはなかったのかと言えば、やはり問題はあったとは思います。
国民に負担を押し付けすぎでもありますしね。
それに今の日本の対応をしているのがスウェーデンだとしたら、それでもそれなりに死者は出ているわけで、あくまで日本は国民の予防意識が高かったか、或いは運が良かっただけとも言えます。
既にスウェーデンでは、日本人口で18万人が亡くなっていますからね。

さてそれでこれからの事を考える為には、他国の様子も把握して、良い所は見習うべきでしょう。

スウェーデンの現状は、感染者数的には日本に近いです。
しかも今はほとんど規制と取っ払っているのですから、日本よりも良い状況です。
アメリカやイギリスと比べられる国が日本よりも良いとするなら、これはかなり良い状況と言えるでしょう。
正直何故ここまで抑えられているのかは推測や憶測でしか分かりません。

考えられるのは、まずはデルタ株の入国を抑えている事にあると考えます。
どれくらい抑えられているのかハッキリとしたデータが見つけられていないので断言はできませんが、結構抑えていると考えます。
そうでないと今の感染者数は説明しにくいです。
説明できる所で言えば、ワクチン接種が約50%くらい進んでいる事と、感染が一度広がっているので、おそらく抗体を持っている人も多い所です。
それは英米とも同じですが。
表に出ている数字で感染者は人口の1割くらいですから、3割くらいは一度は感染しているのではないでしょうか。
そこにワクチン接種者が5割とすれば、単純に足せば8割の人が『抗体が残っていない』としても『耐性は強くなっている』と思われます。
もちろんまだ多くは抗体を持ってもいるでしょう。
つまりデルタ株が広がらない限りは、もうほとんど普通の風邪か、やや難儀な風邪程度になっているという事です。


問題はデルタ株だけと考えると、今の状況は説明できるのではないでしょうか。
今後更にデルタ株以上のコロナ変異ウイルスが出てくる可能性もありますが、ワクチンと感染で耐性はついてくるでしょう。
おそらく医療崩壊しない限りは、過去の死者以上に死者が増える事はもうないと思えます。

ただ日本は、そもそも感染者が少ないわけで、ワクチン接種をしっかりやっていかないと、まだ死者が増える可能性はありますけどね。

話をスウェーデンに戻して、英米と比べて感染者が少ない理由として、人口や密度の違いも考えられます。
日本でも田舎に行けば感染者はほとんどいないわけです。
国土が日本の1.2倍あるにも関わらず、人口は1割弱なわけですから、それも感染拡大しにくい要因ではあるでしょう。
どれくらいの効果があるのかは、色々な要因があるので計算は難しいですけれど。

見習って規制をなくす方向に持っていくなら、強力な変異株をブロックし、人口密集をなくしていくという事になるのでしょうか。
おそらくこれはすぐには無理ですが、人口集中を避けるという話は前々からあるわけですから、今後やっていくのは良いかもしれません。

後は結局、ワクチン接種を進め、国民の耐性を高めていくしかないでしょう。
それを素早くするには、多くが感染していくしかないわけで、そろそろ医療体制を見直していくのがいいのではないでしょうか。
感染を抑えているだけでは、何時まで経っても耐性を強くしていくのが遅れる可能性があります。
ワクチンで症状が抑えらる状況にしたら、それなりに感染に注意しつつ、それでも医療崩壊しない程度に感染していく事も必要かと思います。
まあ長く何度もワクチンを打っていれば、感染する必要もないかもしれませんが、そんなに長く経済や生活を停滞させるのも無理でしょうからね。

結局今必要なのは、ワクチン接種を進め、より多くの感染者に対応できるよう医療体制を見直し、規制を失くして国民個々の予防意識に任せるって事かと思います。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト