★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

私が懸念するポイント!新型コロナウイルス(COVID-19)のココが気になる!そして今後の予想!

2020年7月25日【土】10時15分40秒
日本では再び感染が広がり、世界でも今かなりのペースで感染者が増え続けています。
それでもワクチンができるまでという事で、皆希望をもって頑張っているのではないでしょうか。
しかし、本当にワクチンってできるんでしょうかね。
仮にできたとして、その抗体はどれくらい持つのでしょうか。

インフルエンザの場合、感染が広がるのは基本的には冬の間だけです。
だから秋にワクチンを接種し、感染を防ぐという対応が可能です。
しかし年中感染力のある新型コロナウイルスは、どういう対応になるのでしょうか。
例えば抗体が3ヶ月しか持たなかったら、その都度ワクチン接種をするんでしょうかね。
個人的にはその辺りを早急に調べてもらいたいのですが、それもなかなか難しいと言った所でしょうか。
抗体が本当に感染予防に効くのかも気になる所です。

さて今日本では2回目の感染の波が来ているように見えます。
しかし私は、これは第一波の余波と申しますか、一波を抑えていた堤防が決壊した感じだと判断しています。
第二波って、おそらく抗体の効果が切れて再び猛威を振るう感じなのではないかと思うんですよね。
スペイン風邪は確か1年後に第二波がきていたかと思います。
インフルエンザだから1年後でしたが、新コロは多分抗体の効果が切れればすぐにやってくるのでしょう。
既に弱毒化しているような所もありますし、医療対応能力も上がっていますから、第一波ほどの被害はでないと思っていますが、しかし日本はまだ第一波も受けてない気がしますから、本当の脅威を感じるのはこれからかもしれません。

ただ、スペイン風邪も本番では猛威を振るいましたが、2年でほぼ収束し威力が無くなっているように見えます。
結局の所私は『ワクチンができるまでの戦い』というよりは『弱毒化するまでの戦い』という気もしますね。
それも確実に起こる保証はありませんが、普通に考えればそうして収束する以外にはありません。
ワクチンを3ヶ月に1回打つ生活をこの先未来永劫続けるとは考えられないですから。
となると既に弱体化傾向は感じられなくはないですから、おそらく第二波は死者数でみると第一波を上回る事はないと思います。

日本では第一波との戦いを未だに続けていますが、その中で既に弱毒化傾向を感じられているのは、ある意味勝ち確なのかもしれません。

今後の展開を考えますと、スウェーデンでもおそらく秋以降に第二波との戦いが始まると予想します。
他も第一波の被害にあった国は、抑えた後しばらくしてから第二波が来るでしょう。
ただし第一波ほどの波は来ず、そしてその後収束に向かう国がほとんどだと思います。
懸念されるのは、逆に強毒化する所がないかどうかだけですかね。
それさえなければ、来年の冬、或いは南半球の国だと来年の春から夏に終わる気がします。

では日本はどうすればいいのかですが、私は今くらいの感染者数で粘りながら秋以降に突入できればと思っています。
死者数も少なく、経済活動もある程度やれて、日本人の能力を最大限発揮できた良い結果になるでしょう。

ぶっちゃけますと正直自信はありません。{苦笑}
ただ、今年末から来年にかけての冬が最後の勝負だと思っています。
そうでないと終わりが見えませんし、モチベーションも辛いですからね。
此処を上手く乗り切るには、第一波をとにかく長引かせて、抗体の効果を持ったまま第二波シーズンに突入する事です。

本当は鎖国して収束が一番いいとは思っていますが、政府にその気はないみたいですからね。
国民がやれるとしたら、とにかく現状維持の為に予防をしっかりする事です。
それでも今程度の感染者はでますが、これを続けられたら、日本は最高に近い結果で終わる気がします。

ちなみに政府がやるべき事というのは他で書いていますので、私のツイートなり過去の呟きを読んでください。
あえて最低限希望するなら、情報はできるだけオープンにし、医療崩壊しないようにして、国民の邪魔はしないようにという事ですかね。

※※追記※※ 2020年7月25日10:47

念の為に言っておきます。
インフルエンザだと季節性だったので二波で済んでますが、新コロは間隔が詰まるようだと三波四波があるかもしれません。
ただ、徐々に毒性は弱まり、死者も減り、気にされなくなっていくと思います。
もちろん強毒化の可能性は低いとはいえあり得ますので、絶対ではありません。

※※追記※※ 2020年7月26日15:21

それと誤解無き用に付け加えておきますが、抗体ができてそのおかげで収束というのが普通に考えられるシナリオです。
だからワクチンができてそれを打って行けば収束となるのでしょう。
とりあえず可能性の一例です。
ワクチンができなくても、いずれは弱毒化して収まっていくのではないかという希望的予想の話です。
【Ξ┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト