★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】嘘だらけの池田勇人 倉山満
【Amazon】無駄(規制)をやめたらいいことだらけ 令和の大減税と規制緩和 渡瀬裕哉
【Amazon】日本分断計画 中国共産党の仕掛ける保守分裂と選挙介入 上念司
【Amazon】緒方竹虎と日本のインテリジェンス 江崎道朗
【Amazon】救国のアーカイブ 公文書管理が日本を救う 倉山満
【Amazon】誰もが知りたいQアノンの正体 みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】米国共産党調書 外務省アメリカ局第一課作成 江崎道朗
【Amazon】教科書では絶対教えない 偉人たちの日本史 倉山満
【Amazon】世界はいつでも不安定 - 国際ニュースの正しい読み方 - 内藤陽介
【Amazon】史上最強の平民宰相 原敬という怪物の正体 倉山満
【Amazon】新装版 お役所仕事の大東亜戦争 (いまだに自立できない日本の病巣) 倉山満
【Amazon】ウッドロー・ウィルソン 全世界を不幸にした大悪魔 倉山満
【Amazon】税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 渡瀬裕哉
【Amazon】米中ソに翻弄されたアジア史 宮脇淳子 江崎道朗 福島香織
【Amazon】日本人に忘れられた ガダルカナル島の近現代史 内藤陽介
【Amazon】2020年大統領選挙後の世界と日本 “トランプ or バイデン" アメリカの選択 渡瀬裕哉
【Amazon】保守とネトウヨの近現代史 倉山満
【Amazon】中学歴史 令和元年度文部科学省検定不合格教科書 竹田恒泰
【Amazon】天皇の国史 竹田恒泰
【Amazon】ミトロヒン文書 KGB(ソ連)・工作の近現代史 山内 智恵子 江崎道朗
【Amazon】若者に伝えたい英雄たちの世界史 倉山満
【Amazon】経済で読み解く日本史6平成編 上念司
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

新型コロナワクチン接種後に亡くなった人と因果関係!私の見解まとめ!医学的に証明できなくても数字は語っている!

2021年8月31日【火】21時04分36秒
新型コロナウイルスのワクチン接種、かなり進んできましたね。
2回目まで打った人が40%を超え、1回目だと人口の半数がもう接種しているようです。
しかしそんな中、ワクチン接種後に亡くなった方も、1000人を超えているとか。
調べてみると、100万人当たりの死者数で、ファイザー製が19.6人、モデルナ製が1.2人となっています。
死者のデータも公開されており、私はそれにざっと目を通しました。
すると2点気になる事がありました。

一つはファイザー製の方が何故これほど死者が多いのかという事。
もう一つは1回目接種後に亡くなった人が、2回目接種後に亡くなった人よりも圧倒的に多い事です。
この2点から、私は少なくともファイザー製ワクチンに何らかの問題があり、死の直接的な原因ではないにしても、何かしらの要因はあったのではないかと考えました。
そんな時、その差に関する理由と思われる情報が入ってきました。
ファイザー製は65歳以上の年配者を中心に接種し、モデルナ製は職域接種なので比較的若いという話でした。
私は早速死者の年齢を確認してみました。
すると、65歳未満に限定した際、100万人当たりの死者数が、ファイザー製では1.6人、モデルナ製では1.0人となったのです。
若者の接種割合が低いファイザー製でこの数字は若干高くも感じますが、まあ誤差の範囲内と言えるでしょう。
※たとえばファイザー製の接種者が、65歳以上と未満で半々なら、数字は3.2人となる。
※モデルナも同じように1.0人よりは高い数字になる。

私はファイザー製には問題があって、医学的には因果関係が説明できなくても、数学的、統計学的には説明できるとしてきました。
でも今回のこの数字から、正確には『ワクチン』には問題があって、65歳以上では接種リスクが高まる、という説明ができるでしょう。
まあ65歳以上だから、「ワクチン接種しなくてもそのまま死んでいた人ではないのか」、そういう風に言う人もいます。
でもですね、もう一つの気になる点、1回目接種後に死亡する人が想定よりも多いのは何故でしょうか。
これが説明できなければ、やはり因果関係はあると言えます。

更にですね、今回死者のデータを見ていて、もう一つ気が付いてしまいました。
ワクチン接種後、何日目に亡くなるかという事です。
概ね数日から10日以内、長くても2週間以内には亡くなっています。
そこまでしかデータをとっていない可能性もありますが、それにしても接種直後から離れるにつれ、人数は少なくなっているように見えるわけです。
この辺り正確には数えていませんから、断言はしません。
ただ、もしも死因にまったく関係がなければ、バランスよく散らばっているはずなのです。

だいたいですね、もうすぐ死ぬと分かっている人にワクチンを打つでしょうか。
余命1週間の人にワクチンなんて打てませんよね。
しばらくは生きられるだろうと思う人にワクチンは打ったはずです。
それなのに数日以内に亡くなっている人が大勢いるわけです。
これは当然因果関係があると考える方が自然です。

そんなわけで、体が弱っている人、年齢的に弱っている人は、ワクチン接種を控えた方が良さそうだという結論になります。
逆に65歳未満の元気な人なら、ワクチン接種しても当面はまず問題ないでしょう。
ただ、これまでのデータはだいたい40歳以上ですよね。
20代30代もいるでしょうが、まだデータとして数は少ないです。
そして10代は更に少ないので、安全とは言い切れません。
若い方が副反応も大きいですから、心配はあります。

とにかく、ここまでの私の見解としては、ワクチン接種後に亡くなった人との因果関係はほぼあると言って間違いないでしょう。
ただし65歳未満で元気な人なら、リスクは相当低いと言えます。
逆に若すぎる場合はデータがまだそろっていないので分かりません。
そんな所でしょうか。
今後も、ワクチン接種後の様子は注視していこうと思います。

最後に一応言っておきますが、これはファイザー製とモデルナ製に関しての話です。
アストラゼネカ製に関しては違う見解を持っていますから、その辺り知りたい人はこの前の記事をお読みください。
新型コロナワクチン mRNAワクチンとウイルスベクターワクチン ファイザー製とモデルナ製 そしてアストラゼネカ製 ワクチン原理の違い

※※追記※※2021年9月1日15時

この所、2回目接種後の死亡が多くみられるので数えてみたら、かなり1回目と2回目のバランスがとれてきていました。
つまり、この数字から、死亡の因果関係を言う事は無理があるので、この辺りは撤回します。
分からないという事ですね。
ただし、最近は2回目接種後の死亡の方が多くなる傾向にあり、逆にそちらが多くなったら多くなったで問題がありますので、今後も見ていきたいと思います。

気になる点を改めて伝えておきます。


ファイザー製接種後の死亡者割合が大きいのは、年配者が多いからだというのはある程度当てはまります。
ただそれでも、65歳未満に限定してもファイザーの方が数倍多いと思われるので、全く因果関係が無いとは言えない気もします。
お年寄りや持病のある人に関しては、ワクチン接種で亡くなった人がいそうですが、それも普通に亡くなる確率と比べてみないとハッキリしませんので、因果関係があるとは断言できません。


接種後どれくらいで亡くなっているかを見ると、次の日が圧倒的に多いように感じます。
モデルナでは、2週間以上後に亡くなった人を除けば、ほぼ半分が次の日になります。
当日よりも次の日が多いのはやはり関連を考えざるを得ません。
副反応がもっとも現れる所ですからね。
ファイザーも数えようと思ったのですが、数が多すぎて断念しました。
ただざっと見た所、数日以内の死亡が多かったように思えます。
やはり関連はあるものと考えて見た方が良さそうです。

※※追記※※2021年9月2日11時

新型コロナワクチンの副反応疑い報告について

厚生労働省のホームページからの引用

【ご注意ください】
・国内外で、注意深く調査が行われていますが、ワクチン接種が原因で、何らかの病気による死亡者が増えるという知見は得られていません。
・海外の調査によれば、接種を受けた方に、流産は増えていません。
・接種後の死亡と、接種を原因とする死亡は全く意味が異なります。接種後の死亡にはワクチンとは無関係に発生するものを含むにもかかわらず、誤って、接種を原因とする死亡として、SNSやビラなどに記載されている例があります。
・厚生労働省では、医師から副反応を疑って報告された事例を、透明性をもって全て公開しています。詳しくはこのページをご覧ください。


このような事が書かれていました。
まず、コロナワクチンによって何らかの病気が発生したという話はなさそうです。
流産に関しては、『海外の調査によれば』増えていないという事です。
ワクチン接種の死亡に関しては、『ワクチンと無関係に発生するものを含む』とあるので、ワクチンと関係するものの方が多そうです。
ただ、医学的には因果関係はほぼ証明されておりません。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト