★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

女性指導者が世界を動かす!良くも悪くも変化を作るよね!

2016年6月26日【日】14時57分40秒
ドイツのメルケル大統領はやり過ぎた。
EUを我が物としてアメリカに対抗した。
その為に中国とも手を組んだ。
しかし流石に賢い国はそれにはついていけなくなった。
移民を受け入れるのは、人道的観点から見れば良い事のように思う。
しかし自国民は不満に思い、移民してきた人も嫌な思いをする勝利者の無い愚策だ。
大義名分も理想だけでは現実についていかない。
勝者があるとしたら、国民よりも金が大切な一部の上層部だけである。

韓国の朴槿恵大統領は逆だった。
何もできず、ただ流れにのるしかなかった。
日米との亀裂を深め、中国にすり寄った。
中国は調子に乗り、アメリカとの火種を大きくするだけだった。
結果保身に走り、韓国の地位は大きく失墜する結果となった。

台湾の蔡英文総裁は、今までの中国寄り外交から一気に独立色を強めた。
完全な方向転換である。
大きな変化はトラブルの元であるし、かなりの決断がそこにあると思う。
日米サイドと、中独EUサイドの対立が益々強くなっている結果か。
或いは台湾の動向も要因の一つか。

インドネシアのスシ氏は、中国の不法漁船を爆破し取り締まりを強化している。
男性だとなかなかここまではできない。
中国の最も問題になっている南シナ海で、対中国側で参戦してきたとも見て取れる。
過激な行動に共感する人が、かなり盛り上がる結果になっている。

そしてイギリスのエリザベス女王。
なんとなくことなかれでEUに付き従ってきたイギリスだったが、女王は中国不敬の暴露で楔を打ち込んだ。
イギリスの利益は中国と組む事ではないと言ったのだ。
流石にイギリス人はそれを無視できない。
結果、EU脱退につながったとも言える。

良くも悪くも最近の混乱は女性権力者によるところが大きい。
男性に何ができようか。
ああ、鳩山由紀夫氏が混乱を大きくしようと頑張っているけれど、力になっていないよね。
習近平、金正恩、この辺りはできるだけ混乱を抑えつつ野望を達成させようと慎重だよ。
私が言いたい事が少しでも伝わると嬉しい。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト