★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

日本はどうして無宗教なのか?!宗教を勉強するほど怖さを感じる!今日もまた宗教について語る!

2016年7月15日【金】14時21分02秒
イスラム国のテロが今世界の問題ですね。
そんな中聞こえてくるのが、『本当はイスラム教は悪い宗教ではない!本当は良い宗教だ!』って話です。
でもですね、実際にテロが行われ、過去の歴史上宗教による争いは絶えずあったわけで、やはり問題はあると思えるわけです。
そんなわけでユダヤ人の話から、ヨーロッパの宗教戦争、そいて今に至るイスラムのテロを勉強する事にしました。
するとやっぱり、勉強すればするほど宗教の恐ろしさを感じてしまうわけです。

日本も多かれ少なかれ宗教には振り回さて来た歴史があります。
まず神道は、宗教というよりは日本の歴史そのものですね。
教育の為に神様が利用される中で、実際に神社が作られ、祭りごとが行われてきたわけです。
神がかかわる事から宗教になってしまったせいで、仏教が入ってきた時には困りましたね。
どうやら仏教は他を受け入れられないようですから。
ただ、死んだ時など神道ではカバーしきれていなった部分を補えた為、日本に根付く事になりました。
※仏教はその内容よりも、貿易に影響が出た為に争いのネタなりました。
やがてキリスト教がやってきた時は、布教活動をする事から危険視され排除される事になります。
当時ヨーロッパではカトリックとプロテスタントの間で大きな対立があったわけで、それを日本に持ち込まれそうになったのですから当然の対応でした。

とは言え日本での宗教問題はそれほど大きくありません。
その一番の理由は、神道が根付いていたからだと考えられます。
神道にはとても良い部分が2つあります。
一つは、神は共存するという考えです。
良い神様も悪い神様も、全ての八百万の神々が共に存在するわけです。
他を排除するという考えが無いのが良い所です。

そしてもう一つが重要です。
それは神道がとても融通の利くものだという事です。
何故融通が利くのか。
それは決まった聖典が無いからです。
日本に文字が伝わったのはかなり遅い時代でした。
これが幸いしたような気がします。
だから宗教の教えが書かれたものがありません。
もしも聖典のようなものが存在したら、そしてそこに今の時代に合わないことが書かれていたら、もしかしたら日本も宗教に振り回される歴史が有ったかもしれません。

神道の融通性と、文字を使う文化が遅かったのが良かったと言えるでしょう。

となると、その逆を考えれば宗教による争いが起こる原因がわかります。
何千年も変わらない内容と、他を排除するような内容が問題なんです。
もちろん他にも色々とありますよ。
それは今までに書いているのを読んでいただければと思いますが、根本はここですよね。
聖典に書いて有る文字は変えられないという事と、他を排除する今に合わない教えがあるのです。

イスラム教は悪い宗教ではないと言われていますが本当でしょうか。
時代に合わない、イスラム教に反する人を排除する教えが書かれています。
イスラム教徒は言うでしょう。
『こんなものは今の時代には合わないから、それくらいは普通の人なら分かるから大丈夫!』
でも、イスラム教徒にとっての人生の教科書に書かれているわけですよ。
この行いに反する人は殺しても良いと。
明らかに危険なのです。

こう考えてみてください。
小学校の道徳の教科書には色々大切な良い事が書かれていますよね。
神様はその行いを見ていて、守らない人にはバチを与えると日本では教えます。
でもその教科書には更に書かれているわけです。
「これを守らない人は殺してもいいよ!」と‥‥

もっと言えばこういう事です。
宗教信者にとっては、教えというのは憲法や法律のようなものです。
神道を考えれば分かりますね。
日本のルールは神道そのものとも言えますから。
その憲法に書かれているわけです。
「憲法違反者はどうぞ殺してください」と‥‥

いやいや、普通に考えてこれは嘘だろ!と思うのは当然です。
でもそんな事が憲法に書かれていたらどうなると思いますか?
憲法に違反しているヘイトスピーチ野郎は殺しても良いって判断もできますよ。
憲法を盾に殺人を犯す人は絶対にいると思われます。
それを放置しているのが宗教なのです。

宗教も憲法改正のように聖典改正ができればいいんですけれどね。
残念ながらそれができないのが宗教なんです。
だから危険なんです。
宗教解釈でなんとかなるってレベルを超えています。
聖典改正ができない限り、宗教は危険なものに間違いはないのです。

日本は宗教の自由が憲法に書かれています。
それはあくまで、宗教が国家のルールやあたり前の規律を守ってこそになります。
でも日本に来る外国人は勘違いしている人も多いです。
その辺りしっかりしないと、日本でもいずれ宗教によるテロは起こるでしょう。
いや、既に起こってるんですけれどね。
日本人はもちろん、入ってくる外国人にもその辺りは徹底的に確認しておく必要があると思います。
宗教は危険なんです。
そう考えて対応してもらいたいですね。

一応言っておきますが、今までも散々言っている通り素晴らしい所も多いですから、全てを否定しているわけではないですよ。
素晴らしい憲法でも大きな欠陥が有ったら意味がありませんよね。
例えば今の日本国憲法が仮に素晴らしいものだったとしても、最後に、『武力による戦争をしようとする国には核ミサイルを撃つべし!』なんて書かれてあったら台無しですよね。
そういう事なんですよ。

まあ実際はそれ以上に世界や時代に合わない部分も多いんですけれどね。
そんなわけで、もう少し宗教について警戒心を持ってあたるべきではないでしょうか。
全てを否定する必要はありません。
ただ、そういう危険や欠点を認識し、しっかり確認していこう!と思う次第です。

ちなみに日本人が無宗教なのは、ナチュラル神道信者だからです。
日本の在り方や教育そのものが神道なんですが、決まった教えが書かれた聖典も何もないですから自覚も何もないだけです。
思想の変化も自由自在なので、無宗教と同じわけですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト