★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

ムスリムは悪くない!トルコのクーデターはアメリカの陰謀だ?!虎ノ門ニュースでフィフィさんが語ってくれた!

2016年7月20日【水】17時46分36秒
今朝の虎ノ門ニュースですかね。
上念さんとフィフィさんが出ておられました。
それでトルコのクーデターについてフィフィさんが熱く語っておられたのですが‥‥

『このクーデターは宗教云々言われているけれどそうではない。権力闘争として見ると分かりやすい』

なるほどですね。
アメリカにとって中東各国の権力者はコントロールしやすい方がいいわけですね。
そうでない場合は反政府側を煽ってクーデターを起こさせるんですね。
エジプトは軍事政権のままですが、アメリカの敵ではないから放置されているんですか。
それで今回トルコで起こったクーデターも各国にはバレバレで、フランスなどは事前に対応していたかもしれないとか?
トルコ人は賢いから扇動がしっかりできなかったという話も、なるほど分かりやすいです。

さてこの話、私は何でもかんでもそのまま信じたりはしません。
こういう可能性もあるんだという事は頭に置きますが、証拠が出てくるか状況証拠の積み重ねがないと言い切る事はできないでしょう。
ただそれでも、仮にこの話が事実だとして、考えたい問題が2つあります。

一つはムスリムが全く悪くないという話。
もう一つはアメリカの陰謀は悪い事なのかという事です。

結局、イスラム教という宗教がクーデターを起こさせる為に利用されています。
ムスリムに罪がないのは当然です。
イスラム教が悪いわけでもありません。
ただ、人を洗脳し扇動する為にイスラム教が利用された事に関しては考える必要があるのではないでしょうか。

トルコのエルドアン大統領は宗教色を強める政策をしているとかって話ですよね。
ムスリム国家ですしそれは別に構わないのです。
ただ、宗教を悪用されない為の対策はとった方が良くないでしょうか。
私はトルコという国が好きなので、是非イスラム教を上手く扱って、他国の謀略に利用されないように考えて欲しいのです。

そしてアメリカが本当に悪いのかって話です。
その行為自体、もしもクーデターを扇動したとしたらそれは非難されるべきでしょう。
ただ、どうしてそういう事を行う必要があるのかを考えると、私は批判しきれない所もあると思えてしまいます。

例えば今、それなりの数の日本人が思っているのではないでしょうか。
『中国や北朝鮮で内戦が起こって、色々問題が解決しないかなぁ~』
そうなんですよ。
他国に影響する問題が有れば、内々で改革が起こって解決してほしいと思うわけです。
アメリカにとってトルコがどうだったのかは知りません。
もしかしたらアメリカではなく、別の国の思惑だったかもしれません。
でももしも内戦やクーデターを期待したとしたなら、それなりの理由があったと思うのです。
例えばそれが間違いであり我がままだったとしてもです。

幕末の日本では、欧米列強国が開国を求め不平等条約を押し付けてきました。
日本からすれば本当に酷い話だと思います。
でも逆から見れば、世界のルールを決めてそれでまとめようという部分も有ったと思うのです。
日本はそのルールに乗っかって、明治維新を達成しました。
そして列強の仲間入りをしました。
そうしなかった国々は、ことごとく植民地とされ、その国の人々は奴隷となっていきました。
それが良いとは言いませんが、結局強いものが決めたルールに従うか、それに抗うだけの力を手に入れるかしないと駄目だという事です。

そういう視点で見ると、イスラム国の人達は世界秩序に抗っているわけですね。
やり方は決して肯定できるものではありませんが、彼らには彼らの言い分があって戦っているのです。
だったらどうするのですか?
悪い行いをただ非難するだけではなくて、やられない為の武力や能力を持つ必要があるのです。

トルコで言えば、国民は生活水準も高いですし頭もいいです。
なのにこういうクーデターが起こった理由は、宗教の欠点を突かれて利用されたからです。
それを見直さないと駄目だという事です。

日本も同じですよ。
ただアメリカや中国を非難するのではなくて、日本もしっかり対応しなければならないのです。
平和を訴えているだけでは他国は日本を利用したいように利用するだけですよ。
軍事力を持つ事も対策の一つでしょう。
スパイに対しての守りを固める事も大切です。
中国や朝鮮系の人々の流入に関してもしっかり取り締まる必要があるでしょう。
できる事をやらずに、ただ批判していても駄目なのです。

こっちがどれだけ平和を訴えても、相手の理屈での平和に日本の混乱が必要なら、それをしてくるのが外国なのです。

平和を訴え、悪事を批判する事は必要です。
ただ、それだけでは駄目だし、その方法も考える必要があるでしょう。

今、世界で権力を持っているのはアメリカです。
これは認めるしかないのです。
その中でどうやって世界を良くしていくのか考えたいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト