★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

丁度私的タイムリーな記事なので取り上げます!「デフレは貨幣現象ではなく総需要の不足だ!」は半分正解だと思います!

2016年7月2日【土】18時21分57秒
経済評論家の三橋貴明氏が面白い事を言っておられるので取り上げます。

五月危機 前編

いやいや、なんとここ最近の経済成長の中、物価は下がっておりました。{笑}
それで三橋氏は言っておられます。
『デフレは貨幣現象ではなく総需要の不足だ!』
これ、正しい事なんですけれど、内容が少し間違っていると思うのです。
まず、貨幣現象も影響しますよ。
流通貨幣が多くなると回転が速くなりますから、需要に影響してきます。
ただ今は、総需要がまだまだインフレになるほどに高まっていないのです。
長くデフレが続いてきていますからね。
その間日本人の生産性は高まっています。
新しく人を雇い、準備も万端です。
所得税も上がり実際に需要は増えているのです。
しかしながら、インフレになるのはある程度需要が過熱してくる必要があります。
例えば今、東京五輪の準備で建設業者が人手不足と言われていますね。
これ以上公共事業をすると費用が高くなる可能性があるので控えている状態です。
要するにインフレ直前で控えているわけですね。
つまりこういう状態まで来てから更に需要が増えて、初めてインフレするのです。
ではデフレはどうして起こったのでしょうか?
まあこれくらいは誤差の範囲と言っておきたい所ですが、あえて原因を考えるのなら、仕事が増えた事で価格が下がったと考えられます。
価格は、仕事が無いと利益を出す為高くなる場合もあります。
そこから仕事が増えると利益が出るので一旦安くなり、そして仕事が多すぎて仕事を選ぶようになると再び上がります。

例えばですね、1回2万円の仕事が1日1回しかなく生活が苦しかった人がいたとします。
ここに仕事が増えてくると、2回目3回目の仕事は1万8千円でやっても採算がとれるのでそれで仕事を取る人もいます。
商売としてはあたり前の話ですね。
物を売る場合も、1台1000円で2台目以降は900円!となれば、物価は下がる事になります。
大量に仕入れられるので物は安くなるのです。
これがドンドン売れ出すと流石に品不足になり、物価は確実に上がる事になります。

増税ももちろん需要に関係がありますよ。
金を流通させても消費マインドが低くなれば、流れを止めてしまう人も増えます。

これはどっちかの問題じゃないんですよね。
通貨現象でインフレ圧力をかける事もできるし、増税で需要を抑える事でインフレを抑止する事もできるのです。
その結果が出るまでには流れやブランクが存在し、他の要因によって表に影響がでない事もあるのです。

三橋氏の言う通り通貨現象でインフレが無理だというのでしたら、政府紙幣を1000兆円発行して市場の国債を全部買い戻しましょうよ。
通貨現象でインフレ圧力はあるので無理なんです。
ただ今は、必要な需要の高まりがまだ得られていないだけです。

もっとも、経済成長を始めていますから、無理にそんな事をする必要はありません。
今後も今のインフレターゲットを維持して続けていけば良いのです。
だいたいインフレになってないから全く駄目だというのも違います。
インフレの目的は経済成長の為、失業率の低下の為、消費喚起の為です。
どれも今順調ですから問題はないのです。

その内インフレに持って行けますよ。
イギリスのEU離脱があるので不安要素も多いですが、今の政策の方向で大丈夫です。

消費喚起して金を使う、仕事が増える(給料が上がる)、更に金を使う、仕事が間に合わなくなり価格が上がる。
このスパイラルに入れる為にインフレを目指しているのであって、目的は『仕事が増えて給料が増え金を使う』という部分です。
目的が達成されているのにインフレになっていないから失敗というのは違いますね。
まだスパイラルに入れる所まではいっていないってだけです。

はい、これは私の考えであり、正しいかどうかは皆さんで判断してくださいね。
私は今のままで良いと思いますよ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト