★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

天皇陛下の凄い所!明治維新から考えてみる!天皇陛下がいなかったら日本は何度も滅んでいる!

2016年7月3日【日】18時24分34秒
日本は天皇制を2676年間続けています。
これはとても凄い事で、他に類を見ない長寿国家です。

おっと、天皇制という言葉は、日本をぶっ壊したい悪い国の手先が名付けたものと言われていますので、私はあまり使いたくありません。
あくまで聞いた話ですのでそれが本当かどうかは、まあ自分で調べてみてください。

そんなわけで、天皇制なんて制度はそもそも存在しません。
何故なら、これがあるのは日本だけであり、これが日本の国家体制だからです。
正しくは、日本制というべきでしょう。
この体制でなくなれば、日本はもう日本ではなくなるのです。

そんな日本独自の制度は、何故これほど長く続いているでしょうか。
そんな事は論ずるまでもありません。
素晴らしい制度だから続くのです。

簡単にどんなものか説明すればこういう事です。
日本の国民は、国民同士で話し合って、できるだけ争いをしないで生活してきました。
でもやっぱり私利私欲に走る人はいるもので、時々混乱が起こります。
争いが起こると、最終的には誰かが勝利を収めます。
しかし負けた方は納得いきませんし、争いは永遠に続いてしまいます。
支那では文句のある奴を片っ端から粛清して殺す事で国を固めますが、日本は違います。
ある程度勝負がついた所で天皇陛下が、『じゃあ君ヨロシク!』って事で権力を預けます。
そしたらみんなが納得して、国が簡単に一つになるわけです。

凄くありがたい国の形ですよね。
歴史上色々と危ない事もありましたが、それでも2000年以上続いたのはやはり素晴らしい制度だからです。

そんな素晴らしさを説明したら、かなり沢山のエピソードがあります。
その中から、今日は明治維新についてお話しようと思います。

明治維新は、おそらく日本人なら誰でも知っている出来事だと思います。
内容までは知らなくても、名前を聞いた事がない人はおそらく子供だけでしょう。
実はこれ、日本だからこそできたとても凄い改革だったんですよ。
真似をしようと思っても、そう簡単にはできません。

簡単にまずは概要を話します。
江戸時代末期、世界はヨーロッパ各国の植民地合戦で侵食されておりました。
その危機がいよいよ日本にも近づいてきていました。
特に恐ろしいのがおそロシア‥‥{汗}
大英帝国との覇権争いで、次は確実に日本が狙われる状態でした。
それに対して『今の江戸幕府じゃ到底太刀打ちできねぇ~』と危機感を持った幕末志士達が、江戸幕府を打倒し、新しい民主主義の統一国家政府を作ったのです。

概要だけ話すとずいぶんと簡単な話に見えますが、これはそんなに簡単な事ではありません。
革命を起こして新しい日本にしたと言えばそれまでですが、この世界情勢でやった事が凄いのです。
みなさんご存じのとおり、最後は幕府対薩長同盟という形になりましたよね。
実はこれの背後には外国が付いていました。
幕府側にはフランス、薩長側にはイギリスです。
これがどういう事だか分かりますか?
日本人同士を争わせ、弱った所で侵略しようという考えも有ったのです!

これを回避させたのが天皇の力ですね。
まず、直接戦う事を避ける為に、『大政奉還』を行いました。
これは、幕府が持っていた権力を一旦天皇にお返しするというものです。
徳川慶喜は『どうせ国家運営ができるのは俺だけだし、すぐに権力が戻ってくるわ!』と思っていたみたいですね。
しかし天皇は、この後薩長側に権力を与える事にしました。
錦の御旗でそれを知らしめる事になります。
これを見た慶喜は、『マジかよ!俺は足利尊氏のような裏切り者にはなりたくねぇ!』って事で、江戸にとっとと逃げました。
その後は、勝海舟と西郷隆盛の話し合いで、慶喜を処刑したりしない事を条件に無条件に江戸城を解放することになります。
つまり天皇陛下がいた事で、戦わずして『革命のようなもの』を可能にしてしまったのです。
もちろん、ずっと徳川家に仕えていた大名たちや彰義隊などは、意地を通して最後まで抵抗する事になりました。
だから全く血が流れなかったわけではありません。
しかし最悪の結果は回避できたのです。
イギリスもフランスも『日本は貰った!』と思っていた事でしょう。
そうはいきませんでした。
後に多くの後進国が日本の明治維新をやりたいと思ったのは、それだけ凄い事だったからです。

この時、天皇陛下は特に戦ったわけでもなければ、凄い計略を用いたわけでもありません。
ただ、歴史の中で築き上げてきた権威が、不可能を可能にしたのです。
他にも色々ありますよ。
一番最近で天皇陛下の力を強く感じたのは、中国の天安門事件の後ですね。
当時の中国国家主席に天皇陛下が会う事で、中国を許すという空気が世界に広がりました。
日本の天皇陛下がお会いになったのだから、前向きに関係を作っていこうという風になったのです。
それが成功だったか失敗だったかはともかく、凄いですよね。

そんなわけで、天皇陛下はとにかく凄いのです。
天皇陛下がいるから、日本はずっと亡ばずに歴史を重ねてこられました。
これからもこの日本を続けていきたいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト