★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

私利私欲の財務省?実は理想主義で動いている?或いは理想へ向かう為の現実主義?

2016年7月15日【金】12時22分04秒
財務省と言うと、増税したい悪の手先みたいなイメージを持っている人も多いと思います。
増税した分予算を割り当てられるから、増税した分権力が増すのだ!
増税した分出世できるのだ!
だから増税するのだ!
みたいなイメージですね。

一面そういう風に見る事もできますが、今日は違うのではないかという部分も書いておこうと思います。

実は財務省は日本の税体系に関して、こうした方がいいという理想像を持っている気がします。
そしてただその為に動いているという考えです。
どうしてそう考えられるかというと、私の理想像に近い方に実際に進んでいる気がするからです。

まず、消費税は30%~40%が私の理想です。
これを聞くと、「バカも休み休み言え」と批判されるでしょうが、もちろんこれだけではありません。
ただ、消費税を高くするのは、実はマイナスばかりでもないという事を知っておくべきです。
一つに、税を徴収しやすい事が挙げられます。
所得税だとタックスヘイブンや適当な経費でグレーゾーン節税ができたりしますよね。
政治家もわけの分からないものに政治資金を使いますよね。
そういう不正のようなものを防げるです。

次に海外から稼ぐ企業にも税をかけられます。
アマゾンとか本社はアメリカです。
もちろん納税もアメリカですよね。
でも消費税を多くかければ、そういった海外企業からもしっかり税を徴収できるのです。

そんなわけで、消費税は他の税金よりもメリットの大きい所があるわけです。
しかしデメリットもあります。
低所得者も同じ割合でお金がとられてしまって、格差が広がってしまう事です。
そこで私の理想としては、他のものも一緒にしてしまって、更に低所得者の所得税を無くすのです。
まず、NHK受信料、年金、社会保険など、誰もが払わなければならないものを全部消費税から予算ぐみします。
これは低所得者ほどお得になりますよね。
そして更に、現在所得税を計算する際、所得額から無条件に引かれる額、63万円でしたっけ?
これを例えば300万円にして、本当に生活に苦しい人を助けるわけです。
数字に関しては、消費税率も含めてどれも調整しながらやるべき事です。
ただ、だいたいこういう理想を財務省も持っているのではないかと思うわけです。

その順序として、調整しながらやるわけですから、まずは増税が必要になってきます。
その理想に向けて、財務省は一直線に進もうというわけです。
しかしこの理想、おそらく最初から最適のバランスが分かっていれば、一気にやってしまってもいいわけです。
そうなるとそれはもう理想ではありません。
できるからこそ、財務省はやろうとしているのです。
そこで現実的に見て、増税は難しく、減税は簡単だという判断から、とにかく増税からしようと考えているのではないでしょうか。

まあ問題は、デフレ時に増税した事なんですよね。
財務省としては、税のバランスは考えても、景気なんて知ったこっちゃないのかもしれません。
理想というか、形が見えているのだから、ただそれに向かってなんとかしているだけなんです。
これを、政府や日銀、或いは国民とも意識を共有してやれば、実はもっとスムーズにできるのではないでしょうか。
不安を煽るような小細工をしたりするから、バレてむしろ反発を買っているように思います。

確かにこういう事をしっかり考える国民はほとんどいないのでしょうね。
なんとなく目先の一つ一つにしか目がいかないのです。
最終的なプランを示して、将来的な安心を与える事の方が良いと思うんですけれどね。
今は安心が無いからデフレになっていたわけですし。
不安を煽るのは正直逆効果でした。

実際財務省がどういう考えでとにかく増税したいのかは分かりません。
ただ、もしも財務省が国家国民の為に働いているのなら、そういうビジョンを示しながらやった方が良いと私は思います。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト