★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

今世界で問題なのは何か?人の感情を無視して綺麗事に突き進む人達!

2016年6月26日【日】11時48分52秒
今、世界で最も問題なのはなんなのか。
正しい判断ができない理由はなんなのか。
それを簡単に話したい。

全ては戦後レジームなんだよね。
それから脱却しないと、世界は正常には戻らない。

では何が戦後レジームなのか。
そのキーワードはドイツと、わが国日本にある。
ドイツの戦争は差別の戦争という認識を持っている人も多いよね。
ユダヤ人虐殺とか、とにかく差別が批判されるもの。
一方日本は、建前とはいえ差別を無くす為の戦いだった。
つまり戦後『差別』というキーワードが大きな影響を残してもおかしくはないって事。

ドイツは戦後『差別申し訳ありません!駄目ですよね差別!戦勝国様が我々を非難するのも当然でございますよね。だったらもう二度と差別は致しません!』という『嫌味スタンス』での反撃に出た。
一方日本は嘘の歴史に塗り固められながらも、実は差別への反撃による戦争だったと世界が理解している。
差別をすると日本の神風特攻のような死にもの狂いの反撃があるかもしれない。
これは世界中が怖いと感じただろう。
アメリカなんて超差別国家だったわけだし、ヨーロッパ全てが長い歴史の中差別を続けてきていたわけだ。
差別はいけないと感じた世界は、ドイツを責める建前上、或いは日本のような怖い反撃による戦争を起こさない為に、徹底的に綺麗事を言って差別を無くす方向に進まざるをえなくなったのだ。

とは言え、そこに差がある限り差別思想というものは絶対に無くならない。
何故なら差があるのだから、それを認識せずにはいられないのだ。
当初は、それでも殺したり暴力を振るったり排除せず同じ人間として扱おうという方向だった。
そのレベルの話だった。
なのに行き過ぎて、消す事のできない差さえ無いものとして扱おうとしてしまったんだよね。
『それはいけない事だから!そういう事を考えて議論する事すら悪だ!』
問答無用で全てを否定するようになった。
不平不満を抱く事すら許さない状況に持っていけば、どうにもならない感情までもが押さえつけられる。

そういう気持ちが抑えきれず表に出てきたのが、EUの離脱へとつながったり、ヘイトスピーチデモへとつながったのだ。

アメリカで昔、酒を禁止して犯罪が増えたという事があった。
酒を飲みたい人が沢山いるのにそんな事をしたら犯罪が増えるのはあたり前だ。
人の感情を無理やり抑え込む事なんてそもそもできないのだから。
感情を抑えるには納得できる相応の理由が必要になる。
納得させる為の議論や話し合いも必要だ。
今はそれさえも許されない中で、戦後レジームが行き過ぎている。
そんな事をしたら人々の感情が爆発して当然。
今までは、『ドイツを責めてきたからやるしかない』で我慢できたけれど、当然行き過ぎたら『ここまでは話が違う』となるのは自然の流れである。

世界は、戦勝国を正当化する為の綺麗事によって縛られ続けてきた。
綺麗事は当初考えていた所を行き過ぎて、無条件に感情を抑えられない所にきてしまった。
今後その反動が大きくなって返ってくるのか、それともちゃんと議論してバランスがとれるのか、今はその分かれ道にある。
そろそろ戦後レジームを脱却し、不満が有るのならそれについてしっかり議論し考え直す作業が必要である。
でないと反動で少し歴史を巻き戻す結果にもなるよ。
イギリスのEU離脱はその結果。
単なる間違いだと片づけてしまったら、歴史の巻き戻しが今後次々と起こると懸念する。

具体的に言えば、ナチスについてもしっかり議論する必要があるよね。
何が間違っていたのか、正当性は全くなかったのか。
たぶんそれができるのは戦勝国側で差別を受けていた国か、差別反対を訴えていた日本だけだと思う。
国としてどうこうしろとは言わないから、日本の言論人がナチスの検証をして世界に発信する必要があるかもね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト