★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

続・三橋貴明さんの主張に異論を追加!「デフレは貨幣現象ではなく総需要の不足だ!」はやっぱり正確ではないですね!

2016年7月2日【土】19時14分24秒
先ほどの記事に追加というか、書き直しです。{笑}

三橋さんは「デフレは貨幣現象ではなく総需要の不足だ!」とおっしゃっています。
これ、やっぱり正確じゃないと思うんですよね。
正解は、『供給側の価格設定の問題』なんですよ。
物の値段を決めるのは、最終的には供給者の一存。
ラーメン一杯1000円でも2000円でもいいんです。
だから本当は、需要を増やしても、貨幣を増やしても、インフレしない時はしません。

ただし、普通に商売をしていれば、どちらも圧力にはなりますし、価格を決める要因にもなります。
そして大体の動きは決まっています。

総需要が増えればインフレ、減ればデフレ圧力が生まれます。
そして貨幣量は、上下する事で総需要への圧力になります。
これが正解ですね。

しかし単純に圧力ってだけです。
他の要因によっても左右されますし、必ずしもそちらに動くわけではありません。
例えば御一人様1000円のサービス、カップルなら1500円なんて事はよくありますよね。
数を買ってくれる人には安く売るというものがあります。
例えば1日にパソコン1000台を生産できる工場。
不況で1日300台しか作っていませんでした。
しかし景気が良くなり、仕入れ側が交渉にきます。
後200台追加で一度に買うから、少し安くしてくれと。
そしたら、総需要が高まっているにも関わらず、価格は下がる事になります。

逆もあるんですよ。
1日100台しか売れなくなって工場維持が難しくなったら、値段を上げる場合もあります。
つまり、デフレゾーンからインフレソーンの間の動きは、一概には言えないという事です。

価格を決めるものはまだまだ他にも色々ありますよ。
今までデフレが続いて下に振り切れていたのだから、インフレスパイラルエリアに入るまでは価格が安定しなくても不思議ではありません。
商売をやっていたらこれくらいはあたり前に分かる事です。

アベノミクスを判断するのはまだまだ早いですし、ここまでは増税以外は成功しています。
デフレに振り切れていたメータをインフレエリアまで持って行くのは難しくないですが、慎重にやらなければやり過ぎる場合もあるので難しいのです。
じっくり見守りたいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト