★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

天皇とは何か?!知らない人が多すぎる!私も最近まで知らなかったけど!憲法を考える!

2016年6月20日【月】14時15分55秒
日本国憲法ってさ、もう存在するだけ無駄な矛盾だからけのものになっているよね。
1週間で作った憲法が、9年かけて作った帝国憲法よりまともな訳がないんだよ。
天皇に関する文言もさ、象徴とか言ってとても分かりにくい表現に変えられている。
天皇の本来の意味を知っていれば問題がないんだけれど、私のようにバカで知らない人にとってはそこに隠された意味を理解できない。
だから分かりやすく書きたい所だけれど、でもハッキリ書くと不都合が有ったりするし、後は日本人が正しく理解するしかないのだ。

憲法の前文にはこういう文章が本来あっていい。

憲法典には書かないけどな、わかってるよな?
日本の長い歴史の中であたり前の事はあえて書かないぞ?
だけどしっかり守れよ。
行間もちゃんと読んで理解しろよ。
日本人の常識でちゃんと考えろよ。

どうして憲法に、『平和』とか『平等』とか『人権』なんてものは書かない方が良いと言われているのか。
たとえばこういう事が憲法に書かれていたらどうだろうか。
『日本人の古くからの常識として、国民はみんなで支え合って生きていきましょう!』
このようにわざわざ憲法に書いたらどうなるだろうか。
これは正しい事だし、あたり前の事。
だけどこの言葉を笠に着て、「憲法にある通り、金持ちは働きたくない国民を支えろ!」とか言い出す人もいるかもしれない。
実際に、平和とか平等とか人権を笠に着て言い過ぎている人がいるよね。
こういう問題を起こさない為にも、憲法には書いてはいけない事があるのだ。

では天皇に関して。
これも特にハッキリは書けない。
何故なら上記したような矛盾を笠に着て批判してくる人が出てくる恐れがあるからだ。
現在の天皇の立場を文字であらわすとこういう事である。

天皇は権威ある日本の国家元首である。
政治家などの国を運営する人は、天皇より権力を与えられて祭りごとを行う。
国民は全て天皇の大御宝であり、権力を持つ者はその宝が住む国家と宝の幸せの為に働かなければならない。

これが憲法に書かれていないあたり前の暗黙の了解だ。
しかしこれをわざわざ書くとどうなるだろうか。
『国民は物かよ!』とか、『権力を持たない国家元首ってなんだ?』とか、或いは国家国民の為に働くと言っても、その判断をハッキリする事ができるのかという問題が出てくる。
だから憲法にはやすやすと書けないのだ。

これくらいなら憲法に書いておいても良いかもね。
『天皇は国民の幸せを願い祈り、時に導く人である!』
だから歴史上、時に政治の中心にいたり、完全に誰かに任せたり、アドバイス役になったり、いざという時に日本を背負う存在になってきた。
『国が滅びそうになったら権力を揮える』とか『普段は国民が選んだ代表を任命するだけで権力はない』とか、一々全てを書かなくても分かるでしょう。
まあこれでも、『時に導いてくれるのなら、今俺を導いてくれ!』とか、わけのわからない事を言う人がいそうだね。
本当に憲法には安易に文章を増やすべきではないと感じる。

憲法は、国家を運営する為に必要な最低限のルールを示すもの。
そして後は、どうしても確認しておくべき事を書いておけばいい。
それは、今までの歴史を振り返れば、日本人ならあたり前に理解できる事のはずだ。
それを義務教育中に教えておけばいい。
混乱を招くようなことは書かない方がいい。
『日本人なら分かってるよな?あたり前の事はちゃんと守れよ!』
この一文、入れるべきなんだろうかね。
入れたら入れたで少数意見をあたり前だと言い出す人もいるんだよなぁ。
『空気読めよ?日本の歴史が長い事を忘れんなよ?』
これくらいが良いかもね!

ちなみに私はね、天皇陛下にお会いした事もないしさ、どんな人なのもかも全く知らない。
天皇信者というか、天皇陛下に全て任せておけばとか、天皇に権力を与えるべきだとか、そういう考えもない。
ただね、誰がこのバランスを考えたのかは分からないけれど、天皇が存在する事でとてもいいバランスだと思うんだよね。
アメリカのセオドア・ルーズベルト大統領が武士道を読んで、天皇を星条旗に置き換えればアメリカと同じだと言ったそうな。
形としてはかなり完成されたものだと言える。
しかも権威の象徴が旗でなくて人である事の意味は大きいよ。
旗とは相談もできなければ、終戦の詔勅もできないわけで。
憲法典の内容をしっかり書き換えて、国家運営のバランスを見直したら、世界一安定した国家にできるんじゃない?
日本人ってさ、先人が天皇を守ってきたからこそこんなに良い状況にあるんだからさ、もう少しその事を考えて、天皇の在り方とか憲法改正について考えて欲しいと思うよ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト