★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

憲法改正は何故必要なのか?何が問題なのか?この記事が分かりやすかった!

2016年6月20日【月】12時11分24秒
憲法改正は必要です。
しかし今までなんだかんだと上手くやってきたのだからこれで良いという考えもあります。
私の考えをいう前に、まずはこの記事を読むと分かりやすいと思います。

護憲か、改憲か? 4人の論客の「憲法9条案」を比較する
■長谷川三千子氏の考える「10年後の憲法9条」

中でも長谷川さんのがとても分かりやすいです。


第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国際紛争を解決する手段としての戦争および武力の行使は、これを放棄する。
2 軍隊の最高の指揮監督権は、内閣総理大臣に属する。
3 軍隊の組織、および安全保障に関する事項は、法律でこれを定める。


私とは多少考え方の違いもありますが、改正案の所はこれで良いと思いますね。
ポイントは、余計な事は憲法に書かない、そして細かい事は法律でしっかり決めるって事です。
どうしてそれが大切なのか、今の憲法を見れば一目瞭然ですね。
余計な事を沢山書いているおかげで矛盾だらけになっています。
ぶっちゃけ『正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し』という辺りも誤解を生みそうだとは思いますけれど、まあこれくらいなら大丈夫かなって感じです。

正義って何でしょうね。
日本は正義の為に戦争をしましたが、それは結果的に悪かったと判断できる部分も多々ありました。
正義の為に、拉致被害者を取り返すべく北朝鮮に軍隊を送る事もあり得るのでしょうか。
秩序とか国際平和とか誠実とかで固めているので常に正義が優先されるものではないですが‥‥
まあ『どうとでもとれる文章なのでいい』ですかね。

成文憲法には余計な事は書かない。
あたり前の事も一々書いていると書ききれないので書いていない。

そうそう、成文憲法は不文憲法とは完璧に分けられているので、ハイブリッドは存在しないらしいですね。
だから、憲法に書いていないからあたり前の事を守らなくていいと考える人が最近出てきています。
でもそれはおかしいですよね。
成文憲法でもあたり前の事は憲法として扱うべきだと思うのです。
違憲を正す義務が発生するかという部分は、裁判所で決めればいいことです。

ちなみに舛添さんに関しては、私は確実に違憲だと思っていますよ。
だから都知事を辞めるのはあたり前です。
天皇の事を天皇と書いてあるのですから、天皇が天皇である限り今も昔もその意味は変わりません。

何度も書いていますが、天皇がいて国民がいる国というのは、天皇の宝物が国民であるという関係です。
権威である、或いは象徴である天皇から政治家は権力を与えられる代わりに、国家国民の為に働くという約束をさせられます。
だから私利私欲でお金を使った舛添さんは、憲法違反なのです。
あくまで、憲法に書かれている事を当たり前に解釈したらそうなるって話です。
そうでなくても、政治家が国家国民の為に働くのは、憲法に書くまでもなくあたり前の事で守らなければ罰せられてもおかしくはないと思いますけれどね。

でもあえてそれをハッキリ書かないのは、これも何度も言っていますが、やはり矛盾や間違いが起こるからです。
もしかしたら舛添さんが買ったクレヨンしんちゃんグッズが、都民の命を救っていたかもしれないじゃないですか。
そしてそれは機密事項かもしれないじゃないですか。
まずありえない話ですが、最後は政治家の心に問う話です。
だからあからさまには憲法には書かないのです。

憲法には、余計な事は書かない。
そしてあたり前の事も書かない。
ルール以外は、『あたり前に解釈してね!』とオブラートに包んだような文言で書きます。
どうとでも取れるような、たとえば天皇の象徴のような『分かってるよな!ハッキリは書かないけれど、ちゃんと理解しろよ!』というものがあれば良いと思うのです。
普通に帝国憲法のような条文で良いんですけれどね。

とりあえず、長谷川さんの改正案なら私は憲法改正に賛成します。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト