★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

政府紙幣を発行して国の借金を返したらハイパーインフレになるのか?円需要が悪化して暴落するのか?

2016年7月1日【金】03時39分21秒
いやぁ~議論って楽しいですね。
色々忘れている事も思い出せますし、考えも整理できてうれしいです。

それでとある議論の中で、「政府紙幣を発行したら円の需要が悪化して暴落するかも」しれない。
或いは「予算を自由に使えて際限が無くなる」といった話が出てきましたので、この辺りに関して少し考えを話したいと思います。

最初に確認しておきますが、政府紙幣が最善だとは考えておりません。
ただ、国の借金を減らしたいなら良い方法だと考えています。
つまりそもそも国の借金を減らす必要性に疑問を持っているわけですね。
でもあえて借金を減らすと言う事で、政府紙幣発行を考えてみましょう。

まず、予算に際限がなくなるのではないかという懸念はあります。
これにはインフレターゲットを設定し、これ以上は発行しないというルールにすればいいです。
政策上ハイパーインフレを望んでいる人はいないでしょうし、結局はそう簡単にはやらないでしょうけれどね。
それにいくらでも予算を付けると言って、何に使えるのかって話もあります。
公共事業をするにも事業者不足、使える所は限られています。
そんなに心配はいらないと思います。

さてインフレターゲットは2%に設定しましょうか。
日本なら4%くらいでも私は大丈夫ではないかと思っていますが、まあ一番バランスが良いとされている2%で考えます。
その目標達成まで政府紙幣を発行して、日銀の持っている国債を償却していくと発表します。
当然インフレ懸念、円安懸念が騒がれる事でしょう。
しかしインフレターゲットが決まっているので、すぐに金を使ってインフレに動く事はありません。
まずは円が売られます。
どれくらい下がりますかね。
私はせいぜい1ドル130円くらいまでだと思っていますが、仮に200円まで下がったとします。
※現在105円くらいかな?
すると気が付く外国人がいます。
『あれ?今ならソニーのパソコンが激安で買えるやんけ!』
日本の製品が安く買えるのです。
円を買ってドルを売る動きに変わります。
円を売りまくっていた人も慌てて買い戻します。
実態経済は何も変わっていませんから、落ち着く所に落ち着くでしょう。
私は1ドル110円くらいになればと思っていますが、仮に売りが強くて130円になったとしましょう。
それでもやっぱり円安ですから、企業の業績は上がります。
少しインフレして、2%の目標を達成してしまいます。
あらら、フェイクだけで目標達成で、政府紙幣発行せずに終了です。

そうなると実態が何も伴っていないわけですから、すぐに景気は冷めインフレも続きません。
再び政府紙幣発行のチャンスがやってきます。
今度はみんな騒ぎません。
今度は普通に政府紙幣を発行します。
100万円‥‥
『えー‥‥そんなの意味ないじゃん!』
完全に政府紙幣によるインフレ熱は冷めます。
次は1兆円発行しますか。
流通している円が1000兆円くらいだったですかね。
もう少し多かったと思いますけれど、仮に1000兆円だとします。
1000兆円に対して1兆円‥‥
ほとんど意味がありません。
次はドーンと20兆円くらい発行しますか。
ここでようやく反応します。
しかし日銀の持っている国債を償却するだけです。
実態経済には何も影響がありません。
まあ親会社の借金を子会社が受け持っているだけですからね。
連結決算では相殺できるものです。
影響は政府紙幣というまだ見ぬものに対しての不安だけです。
次も20兆円発行します。
いくら実態経済には影響がなくても、少し気になって円安とインフレに動きます。
どこで目標が達成されるか分かりませんが、私は実態に影響ができるまでインフレ率2%を達成できない可能性も考えています。
300兆円償却しても変わらないか、気分だけで40兆円くらいしか償却できないかは分かりませんが、まあこれくらいのやりかたをすれば問題はないのではないでしょうか。

ぶっちゃけ、インフレしないならいくらでも発行できます。
日本の物の値段が変わらないのだから、円が暴落する事もありません。
でもこの方法はどこかで必ずインフレします。
景気は気分で動きますからね。
理屈では実態経済にまるで影響はないので、実際に流通量が増えるまで変わらない可能性もありますが。

こういう金融政策に対して、ハイパーインフレや円の暴落を危惧する声は必ず聞かれます。
確かにいきなり政府紙幣発行で国民全員に1億円ずつ配ったりしたらそれはそうなるでしょう。
むしろデノミみたいなもんです。
デノミよりはマシかな。
でも国民全員に1円ずつ配ってもおそらく何も変わりません。
この間の何処かに丁度いい場所があるわけです。
それを小刻みに調べながら対応していけば、できない政策ではないのです。

まあわざわざ円の価値を下げるような政策はとらないでしょうけれどね。
普通に借金を増やして景気回復を目指してもらえればいいですよ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト