★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【 #乖離性ミリオンアーサー 攻略】魔法科高校の劣等生コラボのボス『魔法科型カラティン』『ゴールドチアリーイーター』『異界型司波達也』『異界型一条将輝』の評価と感想!

2016年1月17日【日】19時04分06秒
今期のボスはどれも不評だ。
しかし個人的には結構楽しめるものもある。
ただそれはあくまでカードが揃っていたらの話。
今期も周回したいボスがなさそうなのが残念。
新3Dでもなかったのでガッカリした人も多いと思われる。

『魔法科型カラティン』
バリアと高防御という過去にもあったパターン。
結局その時と同じで、バリア貫通を狙うのが攻略になってしまった。
そういう意味では新しさもなく、概ね否定的な意見の方が多く聞かれる。
でもバリア破壊攻略も可能で、こちらが意外に面白い。
私は盗賊を使っているのだけれど、どちらがどの程度バリアを破壊する役割を担うのか、傭兵との駆け引きがあり楽しめる。
歌姫や富豪はいつも通りで退屈かもしれないが、盗賊や傭兵はカードが揃っていれば楽しめそうだ。
私は少しカードが足りないので、超級なら結構楽しめた。
ただ、私がゲームを楽しめる3つの条件、『最難関』『クリアできる』『運ゲーじゃない』全てを達成する事ができないので、惜しいと言った所。

『ゴールドチアリーイーター』
これは微妙な高さの防御力を備えた何も特徴の無い敵。
楽しめる3つの条件はある程度達成できるものの、楽しみが全くない。
たとえるなら、サッカー強豪校がやる気のない無名校相手に、こちらもやる気を失って戦っているような感じ。
なんとなくボールが来たら全部シュートして、勝てましたみたいな。
しかも敵に一人だけ超できる奴がいて、点差はギリギリみたいな。
とにかく、何を楽しめばいいのか考えるほど、評価できない敵と感じる。

『司波達也』
かなり強くて厄介で嫌な敵。
だから面白くないと言う人が結構多い。
だけど個人的にはまずまず面白い部類に入る敵だと思う。
何より、攻略ルートを探せるだけのものがそこにあり、道を見つけるのが楽しい敵だ。
ただ見つかってしまえば後は作業になるので、クリアしたら終わりかな。
しかもカードが揃っていても意外と手札事故をおこしやすそうだし、封印がやはり運ゲー要素を作っている。
超級の敵としては高い評価をしてもいいけどね。

『一条将輝』
逆にこちらは全く面白味がない。
初ターンのランダム全体は超絶運ゲー。
スタート直後にすぐにゲームが終わるわけで、それを繰り返したらやる気も無くなる。
仮に傭兵や歌姫も守りをすれば乗り越えられるとしても、やれるだけのカードはまだ各職にない。
結局初手にあるかの運ゲー。
それに歌姫は回復以外に、攻撃バフとチェインという絶対に期待される役割があり、仮に初手の守りの方が重要だとしても、そちらを優先できない空気がある。
それができない以上やはり運ゲーと言わざるを得ないから評価できない。
その後の攻略も特に攻略ってほどのものがないしね。


全体的にみて、今期もあまり高い評価はできない敵となってしまった感じ。
一部、盗賊や傭兵だと楽しめそうな要素もあるけれど、歌姫や富豪の役割には余裕がなくて幅が広がらないのが難しい。
盗賊や傭兵にしても、カードが揃っていないと楽しめない。
今回は辛うじて超弩級攻略ができるカードが揃っていた私だけど、楽しむにはまだ足りない。
課金者だけが楽しめるゲームにするのならそれはそれでいいが、ゲームが過疎るのではないだろうか。
今回予想するに、司波と一条は多分周回者はいつもよりも少なくなると思う。
名声報酬があるから頑張る人もいるとは思うが、それでも少なくなるだろう。
ゴルチはメダル集めに周回する人はいるだろうけれど、ほぼ作業だね。
楽しむ為に行く人はいない気がする。
楽しめるのは多分カラティンのバリア破壊ルート。
でもこれも攻略が割れてマッチングが難しく、カード集め難易度も高いので、周回するのは一部の人だけになると予想。
正月は元々人が少なくなる時期だけど、私は以前にも書いた通り、今期が大切だと言ってきた。
書いたのはかなり前で、長期休みの後のイベントが大切だとね。
だから絶対ファルサリアを当ててくると思っていたのだけど、まさかのコラボ。
コラボこそ正月で良かったのに。

何にしても、今期もちょっと難易度が全体的に高かったのがいけない気がする。
バリアの回数は6回が丁度良かったね。
それならカードが揃っていなくてもギリギリ対応できた。
まあ、その足りないところをガチャって手に入れてね!って事だろうし、商売のやり方としては当たり前のところだけど、ゲームがつまらなくなっては意味がないんだけどね。

うん、そんな感じ。
良いところもあったけど、評価は低めかな。
ただネット上で見るユーザーの感想ほど悪くはないと思う。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト