★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【乖離性ミリオンアーサー】拡散性引き継ぎ特典カード炎上?問題のまとめ!

2015年4月11日【土】09時47分38秒
拡散性ミリオンアーサーからの引き継ぎコードで、必須級カードが大量に手に入れられる。
この事で、炎上というには少し違うが、ユーザーの不満は高まっているようだ。
今日はその不満がどこにあるのか、まとめてみようと思う。

ゲームは、平等でなければならない。
頑張った者が頑張っただけ『相対的』に強くなるのがゲームだ。
平等であるから頑張れるし楽しめる。
現実世界では努力は報われなくても、ゲーム内では確実に報われるのだ。
だからやる人も多いし人気がある。

ただし、ゲームを頑張る以外にも強くなる方法はある。
課金だ。
ただこれは、みんなが納得した上で存在する不公平であり、すでにゲームの一部として認識されている。
つまりゲームで強くなる方法は、『ゲームを頑張る事』と『課金』の二つなのである。
ちなみに課金の場合、かなり『運』によって強さが左右されるが、それも皆納得している。

今回の問題は、この辺りゲームの絶対条件が崩れてしまったことにあるようだ。

たとえば乖離性が始まった時から、1日10時間プレイをして頑張って強くなった人がいたとしよう。
一方別の人は、1日1時間しかプレイしていなかった。
ただ、拡散性の方も並行してそれなりにやっていた。
そしていざ引き継ぎが行われると、乖離性を10時間やっていた人よりも、少ない時間並行してやっていた人の方が強くなってしまったのだ。
これは圧倒的に不公平である。
平等であるはずのゲームなのに、これは大問題である。

拡散性は、乖離性の前作という位置づけなのかもしれない。
でもゲーム内容は全く違うし、そもそも移行ではない。
だから乖離性のスタートと同時に始めた人も多かったし、続編で強さが引き継がれるならやらなかった人も多かっただろう。
なのに半分それに近いことになってしまった。
怒る人が大勢いたのは当然だったのだ。

さてそれでも、これがマルチゲームでなければ、なんとか不満も収まったかもしれない。
しかしこれは、みんなで頑張るゲームである。
他人に求める部分もでてくるのだ。
持っていてあたりまえと思われるカードはやはり持っていてもらいたいし、それを持っていない人とのプレイは避けたくなる。
つまり、持っていてあたりまえのカードを持っていないと嫌われるということだ。
拡散性からの継続プレイヤーは約4割、そして引き継ぎコードを買ってプレイしている人もいて、半数近くが必須級カードを持つ事になった。
これでだけでもかなりカードを持っていない人はプレイしづらい状況になった。
なのに最近、更に割引ガチャでばら撒きを始めた。
分かっているとは思うが、ガチャで手に入れられるかは運である。
いくら課金しても手に入れられない人は手に入れられないし、無課金でも運良く手にする人もいる。
そんなガチャでばら撒きを始めたらどうなるか。
手に入れようと頑張っても手に入れられない人が、ますますゲームしづらい状況になるのは必至。
不満の声も大きくなる。
当然、運良く手に入れられた人はひと安心で、不満もだいたい収まるだろう。
でも手に入れられなかった人は、ますます必須化していくカードを持たず、ゲームの中で嫌われる事になる。
騎士メダルで交換しようにも、交換対象に追加されるかも分からないし、仮にされたとしても2カ月先だ。
そして複数手に入れようと思えば、更にその分カードが揃うのは先になる。
その間肩身の狭い思いをしてプレイしなければならない人は、今まで頑張ってきていて無駄になった人は、どんなに辛いだろうか。

まあそんなわけで、今回の騒動はゲームの平等性が失われた事が大問題なわけです。
規約違反をして引き継ぎコードを買ったりする人がいたりするのも問題ですね。
今回の引き継ぎカードは20枚あって、中途半端にばら撒いたその中に、必須クラスの強カードが多くあったのも原因です。
これだけのカードを『ばら撒く』のなら、誰もが『ゲーム内で努力したら手に入れらる』ようにしなければならなかったのです。
私は面倒なのはゴメンですけれど、流石に今回のようなやり方をするなら、面倒でもドロップカードにして欲しかったかな。
手に入れられないと困るカードが結構あるからねぇ~
課金してもすぐに手に入れられるものでもないし。

とりあえず、ゲームは頑張ったら頑張っただけ報われる世界で有って欲しいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト