★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【乖離性ミリオンアーサー】7コスぶっぱ戦法とは?攻略!何故7コスなのか?!

2015年4月8日【水】22時47分13秒
ミリオンアーサーの攻略には暗黙の了解がいくつもある。

【乖離性ミリオンアーサー攻略】知っておきたい暗黙の了解!(新)(*´ω`*)

それとは少し違うが、よくコメント欄に『7コスぶっぱ』などと書いている人を見かけやしないだろうか。
今日はその『7コスぶっぱ』について少し書こうと思う。

これは一つの戦法で、7コス目に総攻撃をかけようというもの。
厳密に言えば2種類あり、7コス目に倒しきる場合と、7コス目に特定の部位を破壊する場合に分けられる。

この戦法を採用する理由はいくつかある。
一つは、7コスに攻撃を集めると、クレアや春ウサ等の攻撃バフを集中させやすい事。
他にも、7コス目までに必ず全てのカードを引いてこれられる事もある。
更に、そういった事情を考慮してだろうとは思うが、7コス目までにある程度の結果を出さないと、敵が強くなりすぎてやられてしまうクエストが多い。
序盤、守りや条件を満たす為にプレイングに余裕が無い場合もこの戦い方は有効だ。

たとえば現在開催中の、拡散型スラップス超級を見てみよう。
このクエストは、常に両部位を攻撃しなければ2回攻撃が飛んできてやられる可能性が高い。
だから傭兵は全体攻撃で2回攻撃を阻止しなければならないし、富豪と盗賊もバフとデバフに忙しい。
これが序盤に余裕がない状況だ。
しかしこの敵は徐々に強くなっていく。
両部位がこちらにデバフし続けてくるので、長期戦は考えられない。
そこで7コスぶっぱだ。
7コス目(5ターン目)は、総攻撃をするのに適したもっとも早いターンであると言える。
ちなみにこのスラップスでは、両部位を落とすのが目標であり、本体まで仕留めてしまう必要はない。
もちろん、仕留められるならそれにこしたことはないけれどね。

提督カラティン超弩級も、7コスぶっぱを採用している人が多い。
序盤は守りでいっぱいいっぱいだ。
傭兵が地道にダメージを与え続けられるが、敵の攻撃力と防御力も上がってくるし、長期戦はきつい。
7コス目に目指すのは、アームの剣を落とす事。
全体攻撃を上手く絡めれば仕留める事も可能だが、此処でアームの剣を落とせなければ必ず誰かがやられてしまう。
だからとにかくアーム剣を落とすのが最優先だが、状況によっては仕留められるので、歌姫は様子を見ながら切るカードを決める。
仕留められるなら回復は不要だからね。

2種類のぶっぱ戦法の違いは、回復を入れるのか入れないのか。
先のターンを見据えるのかそうでないのか。

この戦い方は、多くの高難易度クエストで使える為、最近の主流戦法だ。
でも実は落とし穴もあって、攻撃バフの為に6コス目までにキーカードを引いてこなければならない場合が多いので、偶に事故ることがある。
みんなが戦い方を理解していれば、一人くらい事故っても大丈夫だけれど、二人事故るとかなりまずいことになるのが欠点か。
でも何も考えず状況に応じてやるよりははるかに攻略できてしまう戦い方でもある。

今後、おそらくこの戦い方ができないようなクエストも増えてくるだろう。
でも、これで勝てるクエストも無くならないような気がする。
だから、一応この戦い方はマスターしておくべきだ。

傭兵は、7コス目に最大火力が出せる流れを計算する。
富豪は、ドローと防御を優先するが、いくつかのキーカードで7コス目に高火力アタックができるよう準備する。
盗賊も同じく、7コス目に高火力攻撃ができるような流れを事前に準備しておく。
歌姫も、そのタイミングに合わせて的確なサポート(攻撃バフ)ができるようにリジェネなどの使い方を考えておく。

具体的に、たとえば今の盗賊なら、5コス目に春ウサ、6コス目にサカパシ、そして7コス目にアタッカーで全力攻撃、とかね。
そう計算通りに全てのカードが引けるわけでもないし、当然カードが無い場合の対応や、他デバフなんかとの兼ね合いも考えなければならない。

だいたい盗賊や富豪は、キーカードを3枚に絞るのがいいと思う。
1枚を6コス目までに、2枚を7コス目までに引いてくるくらいの感覚。
4枚以上あると、それが初手に全て有った場合、対応ができなくなるからね。
盗賊はいくらか余裕はあるけれど、それでも4枚が限界かな。
傭兵は順番を入れ替えたり、攻撃カードはどちらでもいい場合が多いので、とにかく事故らない計算をすれば大丈夫。

そんなわけで『7コスぶっぱ』とは、7コス目に特定のコンボを用意し、一斉攻撃する戦法の事である。
高難易度クエストほどこの戦い方を採用している場合が多いので、新クエストに挑む場合は意識しておくと良い。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト