★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ゲーム】インフレは何故ダメなのか?行き詰まりを起こしやすくなるから!

2015年5月13日【水】11時29分00秒
ゲームについて話していると、『インフレはダメだ!』という声をよく聞く。
今日はその理由について考えてみたいと思う。

まず、インフレの事を語る前に、ゲームの楽しみ方について話したい。
ゲームの楽しみ方は大きく分けて2種類ある。
一つはレベル相応のところで楽しむ方法、そしてもう一つは最高クラスで楽しむ方法だ。

ゲームを開始した頃は、レベル相応の場所で楽しむ事になる。
少しずつ頑張って強くなり、強くなれば次のステップへ進む。
これぞゲームであり、普通に楽しめるところだ。
しかしある程度強くなると、それ以上がなくなりトップクラスとなる。
そうなったら今度は、新たな強敵を倒す為のゲームへと変わる。
新たな強敵の出現を待ちつつより高みを目指す。
これもゲームの楽しい部分であり、多くのゲームの調整はそこに照準を合わせているので、最たるところとなっている。

だが、実際にスマフォ向けゲームをやっていると、そうスムーズには楽しめないことに気が付く。
この二つの楽しみ方の間に、空白の部分が存在しているからだ。
だいたい多くのプレイヤーが、その空白部分を乗り越えられずにゲームを引退してゆく。
その空白は、長く続いているゲームほど大きくなる傾向にある。
その理由がインフレだ。

インフレは、常に新たな強敵を出現させる中で起こる。
強いプレイヤーが更なる強敵を求めてしまうのだから、当然と言えば当然だがより強い敵を出現という選択肢もある。
此処で良運営なら、敵の性質を変えたり、より戦術面で難しい敵を出してくる。
又は新しい効果などを追加し、プレイヤーを飽きさせないようにする。
しかしアイデアが無いと、単純により強い敵を出現せざるを得なくなる。
となるとプレイヤー側も強くしていかないと太刀打ちできない。
その方法がインフレと言われるものである。
より強いカード、強いモンスターを登場させること。
そして、既存のカードやモンスターを更に成長可能にすること。
このようにインフレは、既存の強プレイヤーの要望を叶える為に、多かれ少なかれどうしても起こってしまうのだ。

そうすると、このようなインフレが続くことによって、一体どうなるのか。
プレイヤーの上下間は広がり、新たにゲームを始めた人はもうトップレベルに行くことすらできなくなる。
行く為には長く険しい道のりが待っているだけではなく、常にインフレが起こっていたら、そのたびにゴールは離れてゆく。
常に行き詰まりの中でゲームを続けていくことになり、そんな中でやっていても面白くないから、みんな止めていくのだ。

たとえばインフレする場合、単純に付けたして行くのならまだマシだ。
パズドラで言えば、インフレした分、超地獄級よりも更に上の難易度をドンドン足していけばいい。
ドラポで言えば、真・竜王級の上に新たな難易度を加えていく。
そうすれば、常に成長し、次のステップへ向かう楽しみがある。
しかし現状は違う。
パズドラで言えば、地獄級まではなんとかクリアできるようになっても、その先へは行けなくなる。
ドラポなら、竜級までは楽勝なのに、神級へはなかなか行けない。

インフレがダメな理由は他にもあるが、もっともダメな部分は此処だと思う。
バカみたいに強いカードを追加し、古いカードがすぐに使いものにならなくなるようなゲームは論外としてね。
そこまでくると、多くのゲームで採用している育成に意味が無くなるから。
こうして結局新規プレイヤーは壁にぶち当たり、先が見えず楽しめなくなってそこで止めていく。
そうなると残るのは、最高レベルで戦っているプレイヤーだけになる。
運営もますますそこに残る人を維持しようとするから、ますますゲームバランスは崩れ、新規プレイヤーに辛いゲームとなって、プレイヤー自体が減ってゆく。
だからインフレはダメなのだ。

本来インフレさせるのであれば、何処までもプレイヤー側が成長していくものにするのなら、敵側も単純に数を増やすしかない。
その時々にあった敵がいれば、本当なら楽しめるはずなのだ。
システム上の問題、他にも色々あるのだろうとは思う。
プログラムの容量の事も考えなければならない。
だからできないのかもしれないが、その辺り工夫しないと、結局ゲームは廃れてゆくだろう。
インフレしか対応手段が無くなったら、そのゲームはもう末期かな。
スマフォ向けゲームをするのなら、リリース直後のゲームをするのが正解かなと思う今日この頃。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト