★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ゲーム】スマフォ向けゲームのラストフェイズを考える!見えてきた止め時!

2015年5月25日【月】13時22分31秒
色々なスマフォ向けゲームをやってきて見えてきた。
ゲームスタートから終わりまでの流れ。

最初は、一つのゲームとしてある程度完成された形でスタート。
面白ければ当然人は集まるし、概ねしっかりと作り込まれていてバランスもいい。

次にイベント等で盛り上げて更に人を集める。
楽しめる要素もまだまだ残っている段階で、通常のゲームだとしてもクリアしていない状況。

ある程度やることもやり尽くし、基礎部分をクリアするプレイヤーが増えたところで、ゲームを横に広げる。
マルチやソロプレイの実装、対戦モード、今までと違ったダンジョンの追加など。
そこでますます盛り上がり、人も集まる。

横に広げたら次は縦。
ようやく此処で本格的な集金モード。
限界突破や覚醒などで育成部分を増やしたり、新たな強カードをガチャに追加したりしてインフレさせる。
ただこのインフレは必然性がある。
横に広げた分の対応の為、救済目的、バランス調整などが有る為、ユーザーも納得できる。

此処まではどのゲームも似たようなものに感じる。
できるゲームは、インフレ時のバランス調整がしっかりしている。
上に伸びた分上下間の圧縮を上手く行う。
新たな難易度を増やしたり、育成を楽にする要素を加えて、新規プレイヤーにも優しい対応をする。

後は基本横と縦、両方に伸ばしつつ調整を繰り返し発展を続けるわけだが、縦ばかりに伸びて調整をしない、或いはうまく調整できなくなってきたら、そこからがゲームのラストフェイズというわけだ。

ターゲットを廃人廃課金者に絞り、調整も全てそういう人たちの要望に応える形で行う。
全体的なゲームバランスが崩れるが問題はない。
もう中堅クラス以下はいらないのだから。
この後は上級者のみに少しずつインフレという階段を上らせ摂取し続ける。
少しずつ脱落していく人もいるが、今まで頑張ってきたのだからそう簡単には止められない。
それでも階段を上り続けられなくなり、ゲームは終わりを迎えることになる。


私が見た感じ、概ねこういう流れな気がする。
ちなみにこれが良いとか悪いとかという話ではない。
これを分かった上でプレイすれば、フマフォ向けゲームをより楽しめるという事。
止め時の判断ができる。

簡単に言ってみよう。
ゲームは3カ月行き詰った時が止め時。
その人のゲームスタイルではそこまでが限界なのだ。
後少し頑張ればと思っていても、大概それ以上のペースでインフレしていくので、その後楽しめるところまでは行けない。
そして頂点まで行けたとしても、そこから更に上に行かなければならないような状況が続くのなら、そこも止め時だろう。
まあ、周回と育成が楽しいからゲームをしている人なら最後までつきあってもいいが、ゲームを楽しみたいのなら、美味しいとこ取りで良いと思う。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト