★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【 #乖離性ミリオンアーサー 攻略】結局6コスや7コスぶっぱになるのは何故か?!考えてみると単純な事!

2015年12月19日【土】22時04分38秒
ぶっぱが攻略の主流になる。
これは現在の状況では避けられない。
理由は、どうしてぷっぱをするか考えれば簡単な事だ。
まず、バフを集中させやすいのがそもそもの理由の1つだった。
クレア、春ウサを打つと、他もその恩恵にあずかれるから一緒のタイミングで攻撃するのが良かった。
ただ最近は単騎バフも増えてきており、魔兵と盗賊が合わせるくらいのものかな。
正直その辺りは利点にはならなくなってきた。
それでもう1つの理由が、おそらく今もぶっぱが主流になってしまうもっとも大きな利点。
チェインがあるからだ。
例えば傭兵が毎ターンダメージを与え続ける攻略の場合、どうしても毎ターンチェインは難しい。
属性によっては半分もチェインできない職もある。
カードが揃っていない人ならもっと無理。
そういうわけで、1か所に集中させ確実にチェインする為にどうしてもぶっぱになってしまうのだ。
まあまだ他にも理由はある。
攻略に有効な強力なカードが限られているから、その1枚の効果を最大限引き出す必要があるのも理由だ。
それで結局ぶっぱばかりになると、今度はそのぶっぱでも倒しにくい敵を作るから、更にぶっぱしか倒せない敵になってしまう。
一番効率のいい方法でも倒しにくいとなれば、尚更それをするしかなくなるからね。
この流れを止めるのはミクロで見れば、毎ターン規定ダメージとか、そういうので変化はつけられるだろう。
でもそれだけだと全体的には面白くはならない気がする。
将来的には、毎ターンチェインが当たり前になるくらいカードの種類が増えれば問題はなくなるかもしれない。
もしくは『このカードは常に4チェインあるものとしてダメージ判定する』なんて効果を持ったカードが大量に出てくるとか。
チェインがあるから結局ぶっぱが攻略に必ず組み込まれるようになってしまうわけで。
チェイン無効で防御力0の敵を出しても良いかもね。
ああでも、何故かアタッカーの攻撃力より、バフ値の方が大きいんだ。
全部アタッカーとかそういうのも楽しいと思ったけれど、結局はあまり変わらないかな。
でも序盤から攻撃できたらそれはそれで面白いから、1度だけチェインを無効にする敵を出しても良いと思う。
マクロ的対策は何か考えた方がいいかもね。

そうそう、パズドラでは結構批判もあった、規定ダメージ以上だと吸収だか回復する敵ってのもいいかも。
パズドラは上にはどこまでも伸びてしまう運要素があるけど、ミリアサなら計算してダメージを抑える事ができる。
毎ターン攻撃した方が効率が良くなるし、チェインをわざと外す選択も必要になる。
1回だけでいいから、やってみて欲しいな。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト