★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

【ゲーム】ソシャゲのヒット作の共通点!やはり一番の理由はスマフォで手軽にできるところか?

2015年11月14日【土】09時44分44秒
今日はソシャゲのヒット作の共通点から、今後ヒット作を出していくには何が重要かを考えてみる。

スマホ向けゲームなのだから、空いた時間に手軽にできるというのは重要かもしれない。
パズドラ、モンスト、白猫プロジェクト、どれも手軽にできるゲームだ。
でも、手軽さだけなら他にもたくさんのタイトルが存在する。
しかしヒットしているのは極わずか。
ゲーム自体の面白さや、運営のアピールなんかも色々関係しているとは思うが、ゲームをしてみればやっぱり感じるわけだ。

『ヒット作はやはりヒット作だ』と‥‥

私はこれまで多くのソシャゲを試してきた。
それでだいたいのゲームは始めてすぐ、或いは数日で止めてしまうのがほとんど。
続けるゲームと続かないゲームの違いはなんだろうか。
それはやはり、ソシャゲの代表的なもの、『ガチャ』にあると感じる。
ガチャが集金の一番の要素であるわけだが、ここで集金色が強すぎるゲームはほぼ続かない。
レアが出る出ないも多少影響はあるがそれだけではない。
どれだけカードやモンスターが必要かも、かなり重要なポイントとなっている。

売り手側としては、たくさんガチャを引いてもらいたいわけで、あっさりそろえられては困る。
そうされない為にやる手段としては、排出率を下げるか、『数を増やす』という事になる。
どちらの方法でも、ある一定数の売り上げは確保できる。
コレクターがいるからだ。
どれだけ排出率が低くても、数が多くても、全部そろえないと気が済まない人は必ずいる。
だったら排出率を絞って、ゲームに必要な数を増やした方が、確実に儲けられる。
しかしそれだと、多くのプレイヤーがすぐに飽きて止めてしまうのだ。
確実に一定額の回収を考えるのは仕事としては正しいとは思うが、それではヒットする作品はできない。
誰もが楽しめるゲームでないと人が集まらないし、人が集まらないゲームはやはりつまらないのだ。

ヒットする作品というのは、まずは誰もが楽しめるものでなければならない。

パズドラはモンスターの数が多い。
初期の頃は排出率もそんなに良いとは言えないものだった。
では何故ヒットしたのか。
ゲームの面白さや手軽さが要因の一つではあるが、それだけではない。
このゲーム、とりあえず5体の強いモンスターが揃えば、そこそこ遊べてしまうゲームだからだ。
5体だけですべての超地獄級がクリアできるなんてことはないが、強いパーティーが数個あれば、概ね楽しめてしまう。
あまり数がそろえられなくても十分楽しめる。
一方ゲームが面白いのにヒットしない作品というのは、数を揃えないと最低限すら楽しめないゲームが多い。
特攻カードがないとクリアが困難なゲーム、或いは同じガチャ限カードがないと限界突破できないゲーム、ゲームをプレイするために必要な最低限が多いゲーム、こういうのは最初から避けられる傾向にある。
ソシャゲを色々とやってきた人ならすぐに気が付くから最初からやらないわけだが、知らない人でもやはり面白いと感じないのだ。
何故リセマラをするのか。
どうしてそれが流行るのか。
それをした方が楽しめるからってのもあるが、多くはそれをしないと楽しめないからだ。

私は別に偉そうにいうつもりはないが、ヒットする作品を作ろうと思うなら、まずはその辺りを考えるべきではないかと思う。
ゲームするのに最低限最高レアが何十枚も必要になるゲームは避けられる。
そういうゲームにするなら、そろえやすくしたり、育成を楽にしたりして楽しめるようにしなければならない。
でないと、これからは特にヒット作を出す事は難しいのではないかと思う。

最強バーティーを作るのに、或いは最強のキャラを作るのに、どれくらいのガチャ限最高レアが必要か。
数か多いなら、育成が楽だったり、入手を容易にして楽しめるようにしているのか。
スマホ向けゲームと張り付きゲームは違う。
ヒット作を作るならその辺りをしっかり考える必要があると思う。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト