★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

デジタル仮想通貨(暗号通貨)で世界はどう変わる?日本の進むべき道!

2020年1月27日【月】10時02分09秒
ようやくと言いますか、日本でも『デジタル人民元』に対する警戒論が出てきたようですね。
竹田恒泰氏が前々から警笛を鳴らしていた事に、今更動き出した感じでしょうか。
だから竹田恒泰氏は自らxcoinというサービスを始め、自らが覇権を取りに動いたわけです。
もちろん竹田氏だけではどうにもなりませんが、日本国家が動けば、或いはその目論見は達成されるかもしれません。
早ければ今月、遅くても来月中には日本でもサービスが開始されるとの事で、日本人ならxcoinを支援したい所です。

そもそも仮想通貨である『デジタル人民元』の何が怖いのでしょうか。

日本で「デジタル人民元」警戒論、ドル基軸揺らぐ恐れ

記事タイトルを見ても分かる通り、ドルの基軸が壊れる可能性がある事です。
或いはそこまで行かなくても、記事にあるようにアフリカなんかは『デジタル人民元』に支配される可能性があるでしょう。
だから竹田恒泰氏は前々から言っておられました。
『アフリカがターゲット』だと。

まあいずれはドルの基軸も終わる時がくるのでしょう。
とはいえ何時、どのように終わらせるかは、しっかりと考えた方が良いのです。
日本はそれで大丈夫なのか、準備が必要です。

ちなみに竹田恒泰氏のxcoinが広がれば、とりあえず現状維持が狙えるものです。
現在中国が『本当に』尖閣諸島や沖縄、或いは日本を狙っている状態だとしたら、私はxcoinに乗っかって現状維持に全力を注ぐべきだと考えます。

逆に、例えばもうすぐ国賓として呼ばれる習近平氏と天皇陛下との間に何かしら信頼関係のようなものが築かれているのだとしたら、日本が自立するチャンスでしょう。
日本も『デジタル円』を発行して、ドルの基軸を潰しに行っても良いかもしれません。
この場合はおそらく緩やかになるので、アメリカにも対応する時間は残される事になるでしょう。
リブラをバスケット型ステーブルコインではなく、ドル型のステーブルコインにして基軸を守りに入る可能性も大いにあります。

完全にアメリカを潰しにかかりたいなら、『デジタル人民元』を支援する形になるのでしょうが、これはリスクが高すぎるので止めたほうがいいですね。
米国が破綻すれば米国債がゴミになります。

アメリカは今、基軸通貨を発行しているわけで、世界中にドルをばら撒いている状態です。
そうしないと世界経済の動きが悪くなりますし、逆にそうしないと基軸通貨にはなり得ません。
そんな中でドルが基軸通貨の地位を失えば、ドルの行き場所がアメリカしかなくなるわけです。
アメリカ一国で世界に広がったお金に釣り合う生産性はありません。
だから急に機軸を失えば、アメリカは破綻する可能性があるのです。
アメリカでハイパーインフレが起こるのです。

それは世界にとっても望むものではありません。
ただいずれは基軸を失う事になるのです。
だったらどうすればいいのでしょうか。
日本はアメリカに頼りっきりの国防から自立をし、そして緩やかにアメリカの基軸撤退を遂行させる事です。

はい、今はどういう状況でしょうか。

日本政府は今どうするべきか、答えは出ていますよね。
今更相談するまでもなく、国防を整える時間が必要です。
とにかく時間を稼ぎ、国防を急がないと駄目だと思います。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト