★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年5月14日【木】16時18分53秒
【告知】サイト運営継続の為、xcoinによる投げ銭をお願いします。
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】みんな大好き陰謀論 内藤陽介
【Amazon】インテリジェンスと保守自由主義 新型コロナに見る日本の動向 江崎道朗
【Amazon】検証 検察庁の近現代史 倉山満
【Amazon】桂太郎-日本政治史上、最高の総理大臣 倉山満
【Amazon】危うい国・日本 百田尚樹 江崎道朗
【Amazon】「新型コロナ恐慌」後の世界 渡邊哲也
【Amazon】日本外務省はソ連の対米工作を知っていた 江崎道朗
【Amazon】トップの教養 ビジネスエリートが使いこなす「武器としての知力」倉山満
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

仮想通貨(暗号通貨)xcoin(ステーブルコイン)について少し話します

2020年1月11日【土】09時50分27秒
現在香港では、竹田恒泰氏が始めたxcoinがスタートしています。
まあこれからの暗号通貨、ステーブルコインですから、この先の事なんて全く予想できません。
ただし、普及率を除けば、現在世界で最も使いやすい仮想通貨である事は間違いないと思います。
何故なら、世界のほぼ全ての通貨との等価取引が可能だからです。
普及さえすれば、システム上は最も良いものだと言えるでしょう。

しかし日本は、昔から良いモノを作っても普及させる能力に欠けています。
ガラケーなんかが最も分かりやすいですね。
今のスマホ的な携帯を開発しておきながら、普及させられずに終わった為に今絶滅の危機を迎えています。
私は今もガラケーを使っていますが、本当に惜しいと思っています。

さてそういう状況の中で、最近推している渡瀬裕哉氏がどういう目でこれを見ているのか気になっていました。
その辺りのツイートを今日見つけ、なるほどと理解しました。
リブラやデジタル人民元は、バックボーンがしっかりしており、始めれば一気に広がる事は目に見えていますね。
これと比べれば、当然xcoinなんて一気に消される可能性もあります。
だから眼中に無いと言った感じのようです。
あくまでツイートを見て私がそう感じたというだけで、本心は知りませんよ。
そういう印象を受けたという話です。

一方竹田恒泰氏の考えというのは、こういうのをいきなりやると叩かれるので、ベンチャーがコッソリ広げてしまうのが良いというものです。
良いモノはちゃんとやれば広がるもので、確かにxcoinはその可能性を秘めていると私も思います。
それに既に先行しているメリットもあり、リブラやデジタル人民元の発行が遅れれば、チャンスがありそうだと感じます。
正直現状渡瀬氏の言う通り、今リブラやデジタル人民元が始まれば、私も太刀打ちできるものではないと考えます。
ただし可能性がゼロではないし、日本の為に応援したいという気持ちもあるので、今はxcoinに期待しているのです。

ではどの辺りにxcoinの可能性があるのでしょうか。
まず、既にマスターカードでも使えるように話ができているみたいですね。
どういう感じか分かりませんが、それなりの企業が協力してくれているのは心強いです。
そして竹田恒泰氏は明治天皇の玄孫という事で、人脈に関してはかなりのものがあります。
日本には他国にはない最強の皇室が存在するわけで、日本人の団結を促せる可能性があります。

確かに何億というユーザーのいるフェイスブックや、14億人の人口のいる中国を相手にするのは厳しい戦いとなるでしょう。
しかし日本にも世界を舞台に活躍する企業は沢山あるのです。
例えばトヨタの販売店にエクスチェンジャーズを置いてしまえば、第三の勢力くらいにはなるでしょう。
他にも日本の企業が世界を席巻しているものがあります。
ゲームやアニメなどです。
ゲーム会社と協力できれば、任天堂スイッチやプレイステーションで取引とか、パズドラやモンハンの課金やそこからチャージができるとか、対抗し得るだけの手はあると思います。
今叩かれてヤバいソフトバンクなんかの協力があれば、面白い事になるかもしれません。
日本政府の協力という大きなハードルもあるでしょうが、竹田氏がやっている以上、意外とリブラやデジタル人民元と対抗し得るかは紙一重な気がします。

それにおそらくですが、竹田氏は東京オリンピックを狙っているのではないでしょうか。
此処でxcoinを観光客に使ってもらう何かを考えている可能性があります。
オリンピックで大きな宣伝ができれば、一気に世界規模になる事もあるでしょう。

まあ全ては私の希望的観測ですから、現状は渡瀬氏の言う通り、リブラやデジタル人民元と同じに語れるものではありません。
渡瀬氏も、あくまで『上手く行けば面白い』と思っているのではないでしょうか。
ただ現実問題、現状を正確に分析したら、まだまだ語れるほどではないと、そういう事でしょう。

渡瀬氏は現状を正しく分析し見る方です。
私や竹田氏は、その現状からの可能性を見ているわけですね。

そうですね、可能性としてxcoinがリブラやデジタル人民元に対抗し得るものになる可能性は2割未満と言った所でしょうか。
私の希望的観測も含めてなので、もっと低いかもしれません。
でも、日本政府が後押しするか、大企業との繋がりを持てるかは紙一重です。
明日どう転んでもおかしくありません。
私はxcoinに大いに期待しています。

※※追記※※

一応、渡瀬氏の考えを私なりに解釈したものを書いておきますね。

リブラやデジタル人民元など、遅かれ早かれ広がっていく。
その時に日本人はアイデンティティを保てるのだろうか。
これからはアイデンティティを自分で選んで持つ時代になる。
頑張れ日本、日本人!
という事かと思います。

で私は、そうなるのをできる限り遅らせたい。
そしてできれば主導権に日本も絡みたい。
そのポテンシャルをxcoinは持っている。
米中が仮想通貨争いを始めた時、その落とし所として、『だったら日本のxcoinなら平等じゃないか』という流れを期待しています。
日本の企業がやると言っても、世界の通貨勢力に変化は出ませんからね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!


仮想通貨お賽銭アドレス
サイト運営を応援し賽銭(投げ銭)を投げて下さる方は、投げ銭に関する注意事項を読んだ上、下記仮想通貨を投げ銭する事ができます。

◆xcoin◇エクスコイン◆

xcoin
Ver.5.00 CGIフリー配布サイト