★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

何故悪い意味でのキチガイが生まれるのか?馬鹿が行き過ぎるとキチガイになる!

2018年4月5日【木】15時48分06秒
私の近しい人間に、キチガイが2人います。
その人の意見に反論すると、或いはその人の価値観から外れる事を言うと、途端に語気を荒げムキになって反論してきます。
本当に、こういう人の相手をするのは嫌です。
何時いきなりキレるか分かりません。
話さないのが一番だと思ってしまいます。

さて、そんなキチガイですが、どうしてこんな風になってしまうのでしょうか。
育ちが悪かったのか、それとも今まで良い人に出会わなかったのか、可哀想になってくる部分もありますね。
それで何とかしたいと思うわけですが、キチガイになる理由が分からないとどうにもなりません。
私はもう諦めるしかないのでしょうか。
いえいえ、身近な人だけに諦めるわけにもいかず、日々どうしてキチガイになるのか考えていました。
そしたら、『ああなるほど。キチガイって馬鹿だったんだな』と分かりました。

例えば殺人を例に考えます。
殺人は一般的には悪い事とされていますね。
法律でも殺人は禁じられています。
しかし他国では殺人が悪い事だという認識を持たない人もいます。
例えば某国の指導者にしてみれば、『自分に都合が悪い人間を殺して何がいけないのか?』と言われるでしょう。
我々から見れば気を違えたとしか思えないわけですが、その人にとっては大真面目なのです。
一方近くのキチガイを見てみると、人殺しは『絶対にダメだ』と言い切ります。
まあその点はその方が良いでしょう。
理由は『法律で禁止されているから』だそうです。
でも信号無視もすれば、法律違反も今まで何度となくやってきました。
それは良いのかと言えば、『レベルが違う』とか、『自分や家族が殺されたら嫌だから』と言います。
それではと『正当防衛ならどうか?』と聞くと、『その場合は仕方ないやろ!』と最初言っていた事と矛盾する答えが返ってきます。
『あれ?絶対ダメだって言って無かった?』なんていうと、『そんなもん普通に考えたら分かるやろ!』と更にキレます。

つまり、最初に人殺しは『絶対にダメだ』と言った時には、普通に考えていなかったという事なんですよね。
普通に考えたら、殺人は『一般的には法律で禁止されているしダメな事だけれど、時と場合による』という答えがまあある意味正しいと言えるわけです。
殺人を例に上げましたが、この世の中あらゆる事は360度色々な見方があって、『絶対』なんて言える事は概ねありません。
なのにキチガイは、一つの視点、或いは数少ない視点からしか物事を見ない、或いは見られなかったり見ていないのです。
だから色々な事を絶対だと思い込むのです。
いや、絶対はないと自覚しながらも、感情的に相手が自分と違う価値観で物事を話すと、とんでもなくおかしな事と感じて強く反論するのです。

普通の馬鹿では無い人は、あらゆる事に無数の視点が存在する事を知っています。
そしてそれを実際に知ってもいます。
だから、相手が自分の価値観や考えと違う事を言っても、『そういう考えもあるのか』としか思いません。
或いは大きく違っていても、『私はそれは違うと思うのだけれどどうだろうか』と、ハッキリと否定はできないのです。
でも馬鹿は、一つの視点しか知らず、他の視点を考えようとしないので、間違いは絶対に間違いであり、自分の考えが絶対に正しいと思い込んで、相手の意見を受け入れられず、ムキになって反論してしまうのです。
それが行き過ぎるとキチガイと呼ばれる馬鹿になるわけです。

そういえば昔、イチローを例に挙げてキチガイだと言った事があります。
別の言い方をすれば『野球馬鹿』ですね。
これは良い意味でのキチガイですが、これもある意味この考えに当てはまります。
一本気なんですね。
ただ『野球が好きでどこまでも上手くなりたいから頑張る』それだけなんです。
『健康に良いから』とか、他に理由はいらないのです。

私はある夢を持って生きてきました。
その為に色々と努力しましたが、私は馬鹿にはなり切れませんでした。
よくよく考えると、その夢の仕事をやりたい理由は色々あったんです。
色々有ってもそれが一つに繋がれば、馬鹿でキチガイになれたのかもしれません。
でも、その仕事じゃなくても、私のやりたい事、理由を達成し満足を満たす事ができてしまったのです。
だからもしかしたら何処までも本気になれなかったのかもしれません。

そんなわけで、概ねキチガイとは、良い意味でも悪い意味でも馬鹿の事だったんです。
物事を多角的に見られない馬鹿がキチガイになるのです。

キチガイを治すには、物事を多角的にみられるように、とにかく勉強をして知識を付ける事が必要でしょう。
ただ、キチガイはキチガイだから、キチガイになってしまったらもう勉強しようなんて考えなくなるんですけれどね。
悪い意味でのキチガイとは、おそらく『勉強なんてやっても無駄』という今までの経験から、そうとしか考えられなくなっているのですから。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト