★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

景気を良くする方法!金融緩和と財政出動!そして減税と規制廃止!これらの関係を分かりやすく例えてみた!

2020年1月10日【金】22時23分40秒
金融緩和や財政出動、減税や規制廃止に関しての説明は今まで色々してきました。

↓↓↓この辺の記事を読んでください↓↓↓
金融政策と財政政策で駄目なら、規制緩和と減税が必要?もう一度それぞれの意味を説明して必要性をお伝えします!

でもちょっと分かりにくいと言う人の為に、今回は経済をコースを走る自動車に例えます。

経済は、インフレ率2%くらいのマイルドインフレくらいで安定するのが最も良いと考えられています。
理由は、金の価値は安定している方が良いとはいえ、全く価値が下がらない状態だと人は貯め込み、経済が悪くなって金の巡りが悪くなるからです。
これは実際にデータとしてあるわけで、デフレになると経済が悪くなり、インフレになると経済が良くなると理解してください。
だからインフレ率2%に調整する事が求められるわけです。

これをコースを走る自動車に例え、コース1周を3分丁度で走るのがベストのインフレ率2%だとしましょう。

金融政策や財政政策というのは、自動車を運転し、その速度を調整する役割だと考えられます。
ちょっと速くなったと思えばスピードを落とし、遅くなったと思えば速く走るわけです。
日銀の金利や財政出動の額を上げ下げして調整するわけで、自動車のアクセルだと考えられます。

自動車には運転手の他に、税金や規制という荷物を積む事になります。
当然荷物を積めばアクセルを踏み込む量を増やして速く走れるようにしなければなりません。
荷物を積めば積むほどドンドンアクセルをふかして自動車のパワーを上げていくしかないのです。

で、現在の日本を見てみましょう。
金融緩和はマイナス金利にまでアクセルを踏み込んでいるのに、まだ1周3分で走る事ができない状態です。
マイナスってのは、本来踏み込んではいけないレベル、アクセルが下にめり込むまで踏み込んだ状態なのです。
これはどう考えても、『荷物が重すぎる』わけですね。

ではどうすれば1周3分で走れるようになるのでしょうか。
簡単ですね。
荷物を降ろせばいいわけです。
つまり『減税』と『規制緩和(廃止)』なわけですね。

今の日本自動車は、荷物が重すぎて悲鳴を上げています。
悲鳴を上げているのは国民です。
早急に荷物を降ろす事が必要ですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト