★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

やっぱり差別と批判する人こそ差別主義者だと感じる謎が解けたよ!スッキリしすぎて夜中に起きて書いちゃった!

2016年7月29日【金】11時07分02秒
昨晩寝ていたら思いついたんだよね。
差別と批判する人こそ差別主義者だったって。
いやね、前々からそう感じていたんだけど説明ができなくてさ、それが突然分かったっていうか。
ああ、有無を言わせないレッテル貼りこそ差別なんだと気が付いたよ。

やっぱり差別と批判する人こそ差別主義者だ!レッテル貼りは差別!(≧∀≦)/

まずね、言葉を発すれば何を言ったとしても傷つく人がいる可能性がある。
そして差別というのはみんないつも行っている。
区別ともいうけれど、その境界線は人それぞれの価値観によって違う。

差別主義者というのは、自分の価値観が全て正しいという前提で、人を差別するし『それは差別だ!』と批判もするわけ。
差別だと批判するのは、『お前は差別主義者か!』とレッテル貼りするのと同じ。
レッテル貼りは差別だ。
※区別との境界線はどこかにあるので、全てが悪いわけではない。
ある人、或いはグループを別に扱って駄目な人たちだと印象操作するわけ。
これは差別的発言にあたる。

分かりやすいのがキチガイという放送禁止用語だ。
これは差別的言葉として放送が禁止されているが、意味のある普通の言葉。
この言葉を使ってある人達に悪い印象を与えるレッテル貼りに使うから、差別用語にされたのではないか。
それを決めたのは、差別を批判する人達である。
他にも似たような言葉は沢山あるのにどうしてこの言葉だけがそうなってしまったのだろうか。
つまりはレッテル貼りに使われたからとしか言えない。

人それぞれ傷つくポイントも違うし、価値観も違う。
なのに勝手に自分の価値観でなんでも差別のレッテルを貼りまくるのが差別主義者。
だから差別主義者こそ差別という言葉で批判するのだ。
そしてそれこそが差別である。

自分と違う思想は全て差別だと言い張る差別主義者。
まずはお互い理由を話し合い、どっちの価値観や思想が正しいのか話すべきなんだよね。
だから批判する時も『女性差別だ!』というのではなく、『それはこうこうこういう理由で女性に失礼に当たるのではないか?』というべきである。

テレビを見ていて気が付いた。
綺麗事ばかりで端っから違う思想を持つ人を奇人扱いである。
私もテレビの綺麗事に同意だったけれど、そうは考えないという人もいるしその理由は理解できる。
それらの理由を全て理解して、やっぱりその考え方はおかしいという結論に至るのは良いが、100%違う極悪思想と決めつけるのは不自然に感じたのだ。

このように差別という言葉に理由も分からず抑えつけられて、自分の考えがおかしいと感じ傷つく人もいるだろう。
その理由を説明し説得すれば納得できるものがほとんどなのに頭ごなしに否定する。
それではストレスをためこんで爆発させてしまう人もいるだろうよ。

まあテレビはそれでも仕方がないと思うよ。
でも社会全体がそれだと逆におかしくなる人も出てくるだろう。
違う考えを持つ自分は変人だと自覚する事になるのだから。
『差別だ!』と言って今まで何かを否定してきた人は一度考え直して、どうしてそれが駄目なのか丁寧に説明して批判するようにしてほしいと思う。

最後に一応確認の為に言っておく。
差別の全てが悪いわけでなく、良い部分は区別と言われる。
その境界線は人それぞれだから、『差別だ!』という批判は横暴なレッテル貼りとなる。
つまりそれこそが、価値観を共有しない人から見れば差別となるという事である。

差別という批判は、思想の違う人に対しての最大の侮辱であり差別だという事を忘れてはいけないね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト