★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

【乖離性ミリアサ】HPを増やすだけに入れてあるタンクカードは使うな!?

2015年2月12日【木】21時38分57秒
タンクカードというのは、HP確保の為に入れるカードのことだ。
乖離性ミリオンアーサーというゲームの攻略では、ほぼ必須カードと言っていい。
ただし種類がそれなりにあって、どれでも2種類持っていればなんとかはなる。

たとえば初期にドロップしていたタンクカードに、『シグルーン』と『卑弥呼』がある。
これらのカードは初期から始めていた人なら大抵もっていて、持っていたらほぼどの職でもこなすことができる。
※ガチャ限以外の、イベントクエストなどのドロップカードなんかを全て揃えている場合。
そしてクエストの難易度も、その辺りを基準に作られているようだ。

しかしこのタンクカード、特に他職のアーサーのデッキに入っていてもあまり使えない。
傭兵のデッキに卑弥呼が入っていても攻撃力は弱いし効果も無いし、本当にただHPを確保するだけのものだ。
だったらそれは使うだけ無駄であって、初手にそのカードがあるのなら、初めから手札は4枚だという考えでプレイした方が効果は大きい。
9枚のデッキで手札が4枚、少し窮屈だが、毎ターン2枚のドローができれば対応力がやや落ちるもののあまり変わりはないと考えられる。
だからそれで対応できるのなら、そのようにプレイするのが正しいわけだ。
『タンクカードは出すな!』と言われるのはそういうことである。

それでも、どうしても切らざるを得ない時もある。
むしろ切ることで最大の効果を発揮できる場合もあるのだ。
たとえば8コスト目に、特定の3枚のカードをどうしても切りたい。
それさえできれば、ほとんどクリアしたも同然。
だからそれまでにそのカードが手元に来ても、それはそれまで温存したい。
そんなカードが最初から3枚あって、他1枚も此のターンに使用するのに適していなければ、最初にタンクカードを切るのが一番良い場合だってある。
再びドローで引いてくるデメリットがあるにしても、今不要なカードばかりが手元にある場合、一番不要なカードを切るのは選択肢の一つであることに間違いない。

タンクカードを絶対に切らない方がいいシーンというのは、それを切ってもドロー枚数が増えないという時だ。
たとえば手札が4枚で、2枚使用、更にタンクカードもいらないからと一緒に使うのはどうかと思う。
どうせドロー枚数は2枚、仮に富豪がブリーセンを出したとしても3枚に変わりはない。
こんな時は効果の無いタンクカードを切る意味は無いだろう。

後に取っておきたいカード、今使っても無意味なカード、そういうものが存在する以上、タンクカードを切るシーンはある。
特に初手、傭兵がよく卑弥呼を切っているシーンを見るが、残りの9枚で最大火力を出す為の使用順位を考えると、そうせざるを得ない事もあると思うのだ。
タンクを切るのを嫌って手元にある唯一の低コストアタッカーを出したら、次のターンそのカードとの組み合わせでしか出せない補助カードを引いてきてちぐはぐな攻撃をしてしまう場合だってある。
ゲームが進んで、コストを気にせず出せるようになってからタンクカードを出すのはどうかという場合が多いけれど、序盤はあり得て当たり前だ。
理想を言えばずっと手元に置いておければいいが、そう上手くいかないこともある。
なのにタンクを出したらバカだと決めつけるのは、おそらく決めつけている方が最大効果を発揮できるプレイングができていないと考えられるだろう。

タンクはなるべく切らずに持っている方がいいというのは正しい考えだが、それができない、或いはやらない方がいい場面もあるということは理解しておく必要がありそうだ。


簡単な考え方を最後にいうと、このターン不要なカードが手元に5枚あれば、その中のいらないタンクカードと別のカードを交換すると考えればいい。
今使っても効果を発揮できない後の有用カードを捨てたり、パスしてずっと不要なタンクカードを手元に置いておくより、もしかしたら次のターン必要なカードとタンクカードを交換できるのならそちらの方がいいからね。
タンクカードを出すことでドローが1枚増えるのなら、他に使って効果を発揮できるカードがなければ、むしろ積極的に別のカードと交換するつもりで出すべきと言える。


一応例もあげておく。
歌姫の初手、クレア、エニード、盗賊アーサー、ブランシュフルール、卑弥呼と有ったら、これは卑弥呼を切っておくべきだ。
4コス目、無駄なカードが1枚手札に有るよりも、1枚も無い方がいいのだから。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト