★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

【乖離性ミリアサ】華恋型ブリーセンの登場で帰化型ニムエは産廃となったのか?

2015年2月10日【火】18時28分05秒
あるところでは、ブリーセンの全体ドロー+2の登場で、帰化型ニムエが死んだという人がいる。
しかしこれは、実際にニムエを使っていない人の声だろう。
むしろブリーセンの登場で、帰化型ニムエが更に強くなったというのが正しい。
おそらく感じているはずだ。
帰化型ニムエをデッキに入れて、低コストで回転させるデッキを使っている人は、『まだ足りない!』と。

私は低コストカードと帰化型ニムエを入れたデッキを使っている。
このデッキのメリットは、序盤手札事故が起きにくく、早めに必要なカードを手元に持ってこられる事だ。
更に、枚数の少ない特定のカードを手元に持ってこられる回数を増やし、効果を高められるというのもある。
分かり易く言うと、バーナードというカードはかなり使えるカードだが、ハルダーフォークや新春シグルーンが無かった頃は、デバフはこれしかなかった。
このカードを早く手元に持ってきて、何度も使いたいと思っても、1枚しかないわけだから、1枚分の役割しかできない。
しかしデッキを早く回転させることで、1が1.1や1.2になるわけだ。
帰化型ニムエの入った高速回転デッキにはこういうメリットがあると言える。

だが逆に欠点もある。
戦いが長引くと、コストの低いカードは効果が弱いので、2枚ずつのカード使用を想定するとパワーが弱くなる。
コストを多く残す事となり効率が悪い。
それを補う為にニムエのドロー+2があるわけだけど、これだけでは正直カバーしきれていないし、ニムエ自体のカード効果が死んでいたら逆にマイナスだ。

つまり、今まで盗賊が使っていた帰化型ニムエの高速回転デッキは、序盤には強いが後半弱くなってしまっていたのだ。
しかしブリーセンの登場で、その弱体化が少し抑えられた。
帰化型ニムエは、ブリーセンの登場でより力を発揮できる場ができてきたということだ。
ただ、それでもまだ足りないとは感じる。
3コスト以下ばかりだから、9コスト目以降はずっと3枚出しできるくらいでないと、力はフルに発揮できない。
まあそれが発揮できてしまうと逆に強すぎてしまうので、今後盗賊にドロー+2が、少なくとも汎用的なカードで来ることはないと思うが、とにかく帰化型ニムエが産廃化したなんてとんでもない勘違いで、むしろ使いどころが増えたと考えるべきだろう。

実際にプレイしていて思う。
ブリーセンのおかげで自分のデッキが更に使いやすくなったと。
今後全体ドロー+2のカードが増えるのかどうかは分からないが、もしも増えるのなら更に強くなることは間違いない。
そして盗賊だけでなく、全デッキで低コスト化の流れになる可能性すらある。
とにかく、帰化型ニムエは今後活躍の場が広がる可能性が高い。
本当に手に入れられて良かったと思うカードだ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト