★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
ネトマガ
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • 情報基地
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2020年1月14日【火】22時10分19秒
【(゚∀゚)】今見たら間違えている所もあるけれど、日本の歴史をザックリとw
2018年8月2日【木】21時48分30秒
【(*゚▽゚*)】日本を考えるぼっちの会はこちらです♪
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
【Amazon】天皇がいるから日本は一番幸せな国なのです・倉山満
【Amazon】日韓基本条約 (シリーズ韓国現代史1953-1965) ・内藤陽介
【Amazon】メディアが絶対に知らない2020年の米国と日本 (PHP新書)・渡瀬裕哉
【Amazon】なぜ、成熟した民主主義は分断を生み出すのか ~アメリカから世界に拡散する格差と分断の構図・渡瀬裕哉
【Amazon】天皇家 百五十年の戦い・江崎道朗
【Amazon】ウエストファリア体制・倉山満
【Amazon】アウシュヴィッツの手紙 改訂増補版・内藤陽介
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★

【ドラポ】エイボンの書の使い道!DRA化したとしてどんな使い方ができるのか?

2014年11月21日【金】09時24分34秒
私は、正直エイボンの書は使えないと思っています。
しかしこれは、費用対効果が低いというか、コストパフォーマンスが悪いというか、あくまでそういう意味であり、全く使えないわけではありません。
そこで今日は、私の考えをいくつか此処で紹介させていただきます。

その前に‥‥
どういう効果を持っているカードか、私はこの目で確認をしていません。
だからそもそも確実な判断はできませんが、ある程度の情報は出てきていますので、そちらを前提として使い方を考えたいと思います。

まず、SSSのエイボンの書を大魔道士エイボンの子分として積んだ場合の効果は、『エイボンのスキルをそれぞれの合体スキルに変更する』ものであると理解しています。
そしてDRAのエイボンの書は、『各属性の親分に積んだ時に「親分のスキルを」強化、或いは全体化や複数化するもの』という情報を得ています。
つまりハム・ハンやロキの子分スキルのような感じですね。
発動率は33%で、威力アップが1.2倍、全体化が0.6倍、複数化が0.5倍と聞いておりますので、此処ではその数字を前提に話をします。
ちなみにエイボンの子分として使った場合は、通常のスキルレベル依存効果と同等だったと思います。
エイボンがスキルマであれば、イフリーナのスキルレベル5、ウンディーネのスキルレベル5、ペリドットのスキルレベル5と同等の効果が得られるわけです。
ただしスキルが森スキルなので、W合体はどうやらできないようです。

さてではまず、エイボンの子分として使い道を考えますと、これは単純です。
効果としては既存の合体カードよりも劣るわけですから、持っている人は使う必要がありません。
合体強化を持っていないなら火属性エイボンの書をエイボンの子分として使えるでしょうし、使い道はそのままです。
だからカードが揃ってくれば使い道は無くなるでしょう。
具体的には『デメテル』『白雪姫』『ペリドット』を持っていればあえて使う必要はないという事です。
それにどの本を積んでいるか分からない状態で協力プレイとか辛いですから、使わない方が無難ですよね。
あえて必要性を考えるのなら、『超合体を避ける為』となるわけですが、スペダンでは超合体の消化をするでしょうし、同じ考えを持っていたら結局エイボン同士で超合体することになりますのであまり意味はありません。
だから使いどころとしては『コロシアムでの全体化』くらいでしょうか。
たったの5ターン勝負ですから、超合体消化は期待できず、より避ける必要があるので、種類が1枚増えるだけでも効果は大きいです。
プリーケーが使われるのはその為ですからね。

まず一つ結論として、大魔道士エイボンの子分として使える場面は、『コロシアムの全体化』つまり『水属性エイボンの書【全体化】をコロシアムで』とさせていただきます。

では次にDRAのエイボンの書がどこで使えるかです。
威力は低いですが、全く魅力がないわけではありませんし、使いどころはあります。
最大のポイントは、『合体を食わなくなる』ところです。
八咫の鏡が重宝されているのはその為ですからね。
しかし『発動が安定しない』というデメリットがありますので、普通には使えません。
まずはスペダンで、どういうカードに有効かを考えていきます。
火属性エイボンの書【強化】は、火属性親分にしか積めません。
そして強化も、発動確率33%にしては1.2倍と低いものなので、正直普通に『メイリン』や『アポロン』を積めるなら積みたいところです。
だから使用するポイントとしてはやはり『合体を食わないならメリットがあるカード』ということになります。
もっと具体的にいうと、『初手絶発をして合体を食っても問題ないけど、食わなくて済むならその方が良いカード』ですね。
そんなカードが火属性にあるでしょうか?
ありますね。
『ノルン』や『リュミエル』です。
ノルンはスペダンのボス戦、初手に絶発したいカードです。
しかしできれば単独でデバフできればそれに越したことはありません。
かと言って合体を食っても文句を言われるようなカードでもないわけですから、発動確率が微妙でも使えます。
ノルンにエイボンの書を3枚積めば、約70%の確率で子分スキルが発動し、合体を食わずに単独でデバフしてくれるのですからありがたいです。
ただし、この子分スキルは、考え方としては『子分と合体する』みたいなものなので、相手はどれか一つとなるはずです。
ですから3枚積んでも、全て発動して1.2倍3枚分の効果は期待できません。
発動して合体しなければ、ストレート時デバフ-4の効果で納得することになります。
それが嫌な人は、メイリン2枚にエイボンの書1枚積んで、発動率を下げて-5を目指す使い方がお勧めですね。
次にリュミエルですが、これは少し微妙な部分があります。
リュミエル自体回復量が少ないので、多くの場合『合体スキルと合体させたい』わけです。
だからエイボンの書の子分スキルが発動した時には、より大きな効果が期待できないと使えないわけです。
もしもそれでも使うなら1枚が限界でしょう。
でも此処では使えないとさせていただきます。
次に水属性エイボンの書【全体化】ですが、これは効果が自分にだけあるカードに使えます。
たとえば『ピノコ』や『ヒポポ侯爵』ですね。
自分だけにある回復や状態異常を味方全員に使えます。
ただしピノコの場合は追加効果は100%ではありませんし、『回復量が落ちるデメリット』があります。
そしてヒポポ将軍は、確実に全体化できないエイボンの書では、使用そのものがためらわれます。
これらで使えなくはないですが、あまりお勧めはできませんね。
次に森属性エイボンの書【複数化】です。
これは味方全体に効果があるカード、或いはデバフなんかに使えそうです。
ですが複数化が2回という話もありますので、もしそうならほぼ使い道はないでしょう。
火属性エイボンの書と同様、合体を避けられればメリットがあるカードくらいですね。
『アメノウズメ』辺りにだと使えるのでしょうか。
私は持っていないカードなので、正直試してみないと分からないといったところです。

結論をいうと、私が思いつく効果的な使い方は、『火属性エイボンの書【強化】をノルンに1~3枚積む』くらいです。
他には『リュミエル』『ピノコ』『ヒポポ侯爵』『アメノウズメ』等が考えられますが、実用レベルには達しないと思われます。

次にコロシアムですが、コロシアムでのポイントは、『合体を食うなら高攻撃力、食わないなら全体状態異常』って事ですね。
つまり火属性エイボンの書【強化】は使えないでしょう。
効果を発動したら強くなるけど合体を食わない、攻撃力が低いと合体を食うでは反対です。
逆なら使えたんですけれどね。
そういう意味では、水属性と森属性のエイボンの書は使える可能性があります。
条件としては、35%子分2枚に、エイボンの書1枚、或いはエイボンの書3枚ですね。
たとえば『インス』にセイウチを2枚とエイボンの書を積めば、アタッカーとして初手絶発して合体を食ってもそこそこの攻撃が期待できるし、効果が発動しても封印をばら撒けます。
ただ現状を考えると、あまり良い使い方ではありません。
たとえばインスを初手絶発したら、後続は攻撃を任せて安心し、状態異常目的のカードや弱いカードでも絶発していきます。
その後に合体を食わないようなことになると攻撃態勢が崩れるわけで、発動が100%でないなら初手絶発はしない方がいいです。
『みんなのちから』が発動して困るのが良い例ですね。
となると、結局カードの使い方自体は変わらず、計算できる範囲内、つまり既に絶発アタッカーで出ている状態で使用するしかないわけです。
それでも複数化や全体化されるなら使えますから、状態異常を目的として、『3枚積む』のが良いでしょう。
最初に考えられるのが『マーメイドに3積み』ですね。
5番手に絶発できればかなりの効果が期待できます。
他、『アズロ』『クレア』なんかもいいですね。
ただし、マーメイドは現状でも使えそうなのに使われていないことを考えないといけません。
その理由は、プリーケーと合体してしまうからです。
エイボンの書によってより使えるようになって、そのデメリットを上回るメリットがあるでしょうか。
私は『ありそう』だと思うので、一度試してみたいところですね。
ちなみに『アズロ』や『クレア』は有りだと思います。
アズロは突特効の時は避けた方が良いかもしれませんが。

ではまとめです。

【エイボンの子分として】SSS
水属性エイボンの書【全体化】をコロシアムで使用。

【スペシャルダンジョンで】DRA
ノルンに火属性エイボンの書【強化】を3積み、或いはメイリン2枚に書を1枚。

【コロシアムで】DRA
マーメイド、アズロ、クレアに水属性エイボンの書【全体化】を3積み。

その他スペダンでは、リュミエル、ピノコ、ヒポポ侯爵、アメノウズメなど使える可能性は有りますが、私は実用レベルには達しないと判断します。

ちなみに私は、スペダンでは複数化が一番使えそうだと思っていました。
しかし複数化が2回だとちょっと使えないですね。(;´Д`)
それと、私がエイボンの書が使えないと言っている理由は、『竜石と時間を大量に費やしてまで手に入れる価値はない』と、私の価値観でそう判断しているからにすぎません。
竜石が余っていて、スペダン周回が楽しいと感じる人なら、是非集めてください。(*´ω`*)
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
      
このエントリーをはてなブックマークに追加

 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト