★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

蓮舫議員ってその場その場で言う事が変わるよね!それって最悪だと最近しみじみと思う!

2017年1月17日【火】14時52分02秒
最近ある人と話をする事が多いのだが、その人と喋っていると混乱する。
「それは以前に言っている事と違う」と指摘すると、「それをそのまま鵜呑みにされていたのがショックだ」とかわけの分からない事を言われますます混乱する事になる。

例えばこんな話だ。
ある物が壊れてショックだという話をしていた。
そしてそれを直すために、私とある人は毎日試行錯誤して手を加えている。
私は言う。
「私の今一番の目標はこれを直す事だ」と。
するとその人は言う。
「これはどれだけ頑張っても直らないから諦めろ」と。
私はそれがとても大切だから反発する。
「もっと頑張ばれば直るはずだし、私は今後も直す為に全力で頑張る」と。
するとこう反論が返ってきくるのだ。
「俺はこの作業を始めてもう半年でよく分かっているが、お前はまだ半月そこそこで分からないからそんな事が言えるんだ」
そう言われればこちらには反論する余地はない。
確かに分かっていない所も多いし、半年見ている人の方が正しい情報を持っているはずだから私には断言できない。
それでも私にとってそのある物は大切だからそれでもしっかりと協力してほしいのだ。
言ってもあまり聞き入れてもらえず、とにかくそれが私の悩みの種だった。
次の日、別の話からまたその話になった。
そこで昨日「頑張ってももう治らないと断言され協力を得られなかった事がショックだった」という話をした。
すると、「そんなもんは冗談で、そう思っていると思われている方がショックだった」と返された。
昨日、半年見ているのだから自分の方が正しいと強く言っていたのに、それが冗談だといのだ。
そんな冗談が通用するわけがない。

結局、その場その場で自分に都合のいいように言う人だという事なのだ。

何かをさせる為にこう言った方がいい、納得させる為にこう言っておいた方がいいと判断して適当な事を言い、違う話の時には平気でそれを冗談だとか心境の変化だとか言って無かった事にする。

私も大概そんな所があると自分自身分かっている。
しかし私の場合は、本気で心境の変化なのだ。
簡単に説得されてしまって考えを変えているだけなのだ。
元々浅い考えだから、変わってしまうに過ぎない。
本当に都合よく言っているのとは違う。

ふと蓮舫議員を思い出した。
この人も大概ブーメランを食らっているよな。
信念の固すぎる人も大概困る事はあるけれど、全く無い人もどうかと思うね。
蓮舫議員の場合は、身内に対しては緩く、他人には厳しいって所かもしれないけれど。

まあとりあえず、こういう人との話は難しいね。

親は、息子の幸せが何よりの望みだと言いながら、息子の幸せよりも目の前の安心を求める。
目の前で幸せそうにしてくれて、自分達を安心させてくれる事を望むのだ。
それが息子にとって地獄の苦しみであっても関係がない。
結局は自分なのである。
それが人間の真理かもしれない。
他人の為に何かをして、結局は自分が納得できればそれでいいのだ。
それが本当にその人の為なのかどうかは分からない。

話がまとまらないが、少なくともある程度言う事には責任を持たないとね。
考えが変わる事もあるだろうけれど、それを冗談で済ませてはいけない。
考えが変わったのならそのように話してほしいよ。
そして真剣な話の時には冗談は止めてね。
多分本気でそう思っていて、それを言った事を取り消したいと思っているのだろうけれど。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト