★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

銀河英雄伝説は奥が深いよね!綺麗事は墓穴も掘るんだね!

2016年9月25日【日】11時32分54秒
先日から久しぶりに銀河英雄伝説を見ています。
自分の知識によって見え方がまるで違うので、見るのはこれで3度目くらいですが新鮮で面白いです。

最初に見た頃は無知で、とにかくこのアニメの評価として言われる通り、台詞が格好いいと感じました。
ヤンウェンリーの理屈が好きで、民主主義称賛のアニメだと感じた人も多いかと思います。
次に見た時は、少し歴史を勉強してからだったでしょうか。
その時もまだ、ヤンの発言は全面的に正しいと感じていましたね。
ただし、帝国側には帝国側の良さもあって、一概には言えないという部分もありました。

そして今回、ヤンの発言の矛盾を凄く感じますね。
昨日も書きましたけれど、今日もヤンのセリフから面白いと感じたものを紹介します。
ヤンは政府から疎まれ、査問会議にかけられます。
その時の反論です。
クーデターの首謀者であるグリーンヒル大将の娘を登用している事に対して、疑われかねないものには配慮するべきだと指摘されます。
それに対する反論として、『より良い人選をしているだけ。誰が疑うのか?』みたいな事を言っていました。
私も以前から、疑われかねない事には配慮するべきだと言ってきました。
だからどうもこの発言には引っかかったんですよね。
ヤンならそこが問題として取りあげられる可能性があると分かっていて、それでも登用していたわけですから。

事実、査問会議をやらざるを得なかった理由の一つではあるんですよね。
アルテミスの首飾りを全て破壊したくらいでは、ヤンに疑いを持つには足りなさすぎるんですよ。
グリーンヒルを副官にしている方がよっぽど疑う理由として正当性があります。
査問会議をやられている時点で、やはり問題はあったのです。

それでもヤンは、民主主義、親の罪は子には無いという綺麗事を正当化する建前がある事を知っていますから、綺麗事で言い返しました。
親が裏切り者だからと言って、子を疑ってはいけないと。

でもね、やはり疑われるのです。
何かがあれば、それは誰かの思想を変える原因にもなるのです。
親が裏切り者だとしたら、子はそれを受けて何かしら影響されます。
逆に『私はそんな恥ずかしい事はしない』という気持ちになるかもしれません。
ただ少なくとも影響はあるのです。

ヤンの場合は、疑い以上にヤン自身の実績が信用を得ていますから、民衆に対しては全く問題がないのですけれどね。

蓮舫氏の二重国籍問題も、国籍なんて関係ないという人がいます。
そんなもので差別してはいけないという人もいます。
しかし違うのです。
親が台湾人なら、それは何らかの形で子に思想的影響を与えるのです。
ずっとブラジルで暮らしていた人が、『実はあなたは日本で生まれたのよ』と単なる生まれた場所を告げられただけだとしても、日本に対して何かしらの感情が芽生えるでしょう。
もちろん、どうでも良いと思う人もいますし、愛着を持ったり、一度行ってみたいと思う人もいます。
何も無い人とはやはり何かが違ってくるのです。
だから、日本国籍だけの人と、二重国籍の人を同じには扱えません。
二重国籍の人は、日本国籍だけの人とは、何かしら違った思想を持っていると考えられるからです。

話は戻って銀英伝のヤンのセリフは、無知で理想を信じている人が聞けば、とても素晴らしい格好いい反論です。
しかし知識があると、全て理解した上で、理想を訴える人の綺麗事を逆手に取った反論だと分かります。
今でいうと、何でもとりあえず『差別だ!』と批判しておけば反論しづらいって感じですね。

私は銀河英雄伝説という作品が好きです。
そしてヤンも好きです。
でも昔は『正しい事を言う』から好きだったのが、今は『人間らしい賢さがある』から好きって感じですかね。

綺麗事を言う今の世の中でも、信念というのはだいたい美化されます。
信念は必要だという風潮です。
私はヤンがそれを否定している所が好きでした。

元々綺麗事だけでは駄目だという事を知っているんですよね。
それでもあえて綺麗事で政府と対峙する辺り、なんかずるいなって感じで、親しみが持てます。

まだまだ魅力的な話は色々とあります。
この作品は是非見てもらいたいですね。
いや楽しいです。

銀河英雄伝説 文庫 全10巻 完結セット (創元SF文庫)
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト