★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

日本人が知っておくべき日本の歴史を簡単にまとめたらどうなるか試す!

2016年6月18日【土】19時25分51秒
まず、日本の歴史は日本だけでは語れない。
世界の歴史も多少最初に話しておく。
とにかく戦争戦争だった。
日本と違ってヨーロッパの戦争は、王様同士の殺し合いゲーム。
金で雇われた傭兵同士の戦いだった。
故に報酬は奪った土地での略奪であり、日本人には考えられない酷い状況だった。
そんな中、大きな宗教戦争が起こる。
カトリックとプロテスタントの戦いだ。
どちらかが全滅するまで終わらない悲惨な戦い。
カトリックのフランスがプロテスタント側に寝返った事で戦争は終わるが、今度は戦いを外に向ける。
大航海時代、まだこの頃はアジアの大国にはかなわないので、アフリカや新たな土地を求めて出ていく。
アメリカ大陸も見つけてドンドン植民地を増やす。
白人以外は人間じゃなく猿なので殺してオッケー!えっ?
そんな中アメリカは上手い具合に独立を果たす。
勢いはドンドン増して、アジアの大国にも侵略の手を伸ばす。
いずれそれは日本にも向かうが、日本は辛うじてこれを跳ね返す。
その後日本は、そういった国と同じ土俵で戦いを続ける事になる。


日本の歴史は今から2600年ほど前。
天皇誕生から始まる。
こういうリーダーが誕生したのにはわけがある。
田んぼや村を襲う人がいるから、そういう人から守ってくれる人が必要になったから。
それで各地に守る集団と民からなる国ができてくる。
天皇はそれをまとめた人であろう。
それ以来、日本のリーダーは天皇という事になる。
国内であった戦争は天皇同士、或いは後継者の争いか、その元で権力を揮う権力者の争いである。
日本に住む人は、天皇がいて、貴族の公家がいて、民や土地を守る武士がいて、民がいるという形になる。
体制は主に2つ。
天皇が公家を指揮して政治を行う場合と、武士が天皇をたてて実権を握る場合があった。
そんな中国難第一号と言われるのが元寇。
大陸で巨大な勢力を築いたモンゴル帝国が、日本に攻めてきたのである。
これは征服された朝鮮半島の高麗人が、自分たちの権利を守る為に行ったものだとか言われている。
だから攻めてきた多くは高麗人だった。
日本はそれを神風で打ち破ったと言われているが、しっかり勝てる算段はしていた。

その後も相変わらず権力争いがあったりして、戦国時代に突入。
織田信長でおなじみのあの時代だ。
世界はまさに宗教戦争真っ只中で、日本にもカトリックを広めようとやってきていた。
スペイン、ポルトガルね。
でもそんなものに巻き込まれたくないのでカトリック排除。
プロテスタントは布教しないのでオランダとイギリスにはオッケーを出した。
後に出島だけになるけれどね。
イギリスは日本に来るどころではなかったので、実質オランダだけって事かな。
地方では明や清との付き合いは有ったようだけど。
ちなみに鎖国ができたのは、当時の日本が強かったから。
鉄砲伝来後すぐに3000丁の銃を作って、世界最大の銃保有国になる。
鎖国の平和な時代を満喫している間に、世界は大航海時代。
ヨーロッパ各国はドンドン強くなっていき、気が付いたらアジアの国々も侵略されて、清までアヘン戦争で負ける。
次は日本だこれはヤバくね?って時にアメリカのペリーが蒸気船でやってくる。
蒸気船すげー!マジビビった!とか言いながら、日本は自分たちでも蒸気船を作りつつ、このままじゃ日本ヤバいから明治維新を断行する。
ヨーロッパの強国は『文明国じゃない国は滅ぼしてオッケー』みたいなノリだったので、何としても認められる文明国にしなければならなかったのだ。
そんなこんなでなんとか形を整えたが、まだまだ坊やの日本。
とはいえイギリスとロシアのグレートゲームの舞台が日本に近づいている。
凍らない港が欲しいロシアの野望を、イギリスが阻止するゲームだ。
日本は朝鮮や清と協力したいが聞く耳持っちゃくれねぇ。
なんとかしようとしている中、日清戦争始まる。
そして勝利し、朝鮮の独立を果たした。
日本は朝鮮の自立を求めるが、何故か今度はロシアにすり寄る。
ロシアを日本に近づけさせない為に朝鮮を独立させたのに意味ねぇ~
結局ロシアとも戦う事になる。
でもその前に日本は日英同盟を締結させていた。
ロシアのバルチック艦隊に対して、イギリスは嫌がらせをしてくれる。
そしてようやく日本についたところで、日本海海戦。
日露戦争は奇跡の勝利だった。

その後はガンガン強くなり、帝国最強陸海軍を作り上げる。
第一次世界大戦でも楽勝で、日本人は増長しまくり。
国民は常に『戦争しろー!』と言うようになる。
その理由は、日本人が黄色人種で、世界の中で差別されていたからだ。
鬼畜米英とか言いながら敵視するようになるが、本当に怖いのはソ連だろうが!
ソ連は共産主義に赤く染まっていた。
共産主義の工作活動に乗せられて、日本はアメリカと戦争してしまう事になる。
ソ連は日本に攻めてこられると困るので、アメリカと戦わせたかったのだ。
まんまと罠にはまった日米はご存じのとおり戦争をして負ける。
最初は日本が最強陸海軍で押していたけれど、アメリカの物量とルール無用のデスマッチにはかなわなかった。
負けた日本は、GHQのダグラスくんによってちょぴり赤色に染められる。
『二度と立ち上がれない国にしてやる!』
しかし共産党毛沢東の台頭から朝鮮戦争という事で、ダグラスくん焦る。
『日本と戦争したの間違いじゃね?日本って実は正しい事やってたんじゃね?』
気が付いて慌てて日本に再軍備を要求。
なんとかマジで日本が赤い色に染められることを阻止して、今に至る‥‥

ちなみに第二次世界大戦で、アメリカは太平洋と満州が欲しかったんだよね。
なのになんとか日本に勝ったら、その後一気に満州を共産党に奪われてしまったわけで。
『なんじゃこりゃー!戦争する前より状況が悪化しとるやんけー!』
日本は領土が欲しくて戦争していたわけじゃないんじゃい!

書いてみたが、流石にこれでは何も伝わらないかな。{汗}
まあせっかくなのでアップしておく。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト