★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

どうして舛添都知事はこれほど辞めさせられないのか?都議会に問題がある!不信任案が出せない訳!

2016年6月12日【日】17時37分16秒
舛添要一都知事、なかなか辞めませんね。
正直呆れてしまいます。
しかしそれ以上に、どうしてこんな人を辞めさせる事ができないのでしょうか。
むしろそちらの方が歯がゆくて仕方がありません。

何故都議会議員は不信任案を提出しないのでしょうか。
どうやら民進党と共産党が15日には出すようですが、他が賛成しないといけません。
ようやく自民党も『答弁内容によっては』なんて言い出してはいますが、まあなかなか難しい所でしょう。
色々調べてみますと、辞めさせられない理由にも納得です。
こんなルールでは本当に難しいです。

分かりやすく簡単に言うと‥‥
『相手を刀で刺しに行けば、逆に刺される可能性がある』ということなんです。

そしてコンティニューするには、再び100円入れないといけないという事です。

都議会が不信任を出しますと、都知事はそれに不服なら議会を解散できます。
解散すると再び選挙ですよね。
しかし選挙となると金がかかります。
みんな解散されて、再び選挙に金を使いたくないのです。
そりや不信任案も出しづらいですよ。
しかも相手があの舛添さんです。
普通の人なら恥を知っていますから、不信任が出れば辞職しますよね。
でも解散するんじゃないかという恐怖を感じます。

そもそもこういう制度がおかしいですよね。
選挙に金がかかるのがまずいのです。
議会議員選挙なんて、もうインターネットでサクサクできるようにして良いと思いますよ。
国政政治家はそれなりに選びたいと思いますけれど、議会議員の投票は行かない人も多いでしょう。
ネットでやった方がよっぽど民意を反映できます。

提案としては、まず立候補したい人は、加工していない証明写真的なものを添えて、立候補ページで登録します。
登録内容は、名前、マイナンバー、出身や現住所、活動履歴、後は現在問題になっている事に対しての答えなんかを送ってもらいます。
本籍だけ東京で、住んでるのは大阪とかだと話にならないので、何処で生活している事が多いかもハッキリ書いてもらいます。
ここ3年、活動は東京が9割、偶に大阪に帰るとか。
嘘が有った場合は最悪罰金刑や議員資格取り消しとなります。
選挙期間に入ると、選挙活動はネットの決められた場所だけにします。
たとえばブログサイトのような情報発信する場所を与えられ、そこでアピールするのです。
有権者はそれを見て、投票する人を決めるのです。
金がかかるから不信任が出せないでは意味がありません。
ちゃんとできる制度にしないと駄目なのです。

それと、これはハッキリ私が調べたわけではないのでわかりませんが、議会議員の給料は異常に高いと言われています。
他国では『定年後の爺さんがボランティアでやるもの』くらいの扱いをされているものが、日本では全く逆です。
理由は、戦後人が集まらず、GHQが給料を高くしたからだそうです。
それが今もまだ続いているっておかしいですよね。
議会議員の給料が異常に高いから、辞めたくないという人が増えるのです。
個人的には、給料は最低限で良いと思うのです。

ただ、政治家が政治家の給料を下げるなんてなかなかしませんよね。
だったら、今いる人はそのままで良いから、今後新しく政治家になる人は安く設定するでもいいと思います。
或いは開始時期を10年後とか、20年後とかにしてもいいです。
未来の為に良い制度を残しておいて欲しいです。

政治家の制度って、なかなか変えるのが難しいですよね。
だから作る時にはじっくり時間をかける必要があります。
それを戦後短い時間で作り替えて、良いものであるわけがないのです。
政治家は全員、一度身を削る覚悟で、制度を見直してもらいたいですね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト