★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

どうして昔の人はずっと殺し合いの戦争ができたのか?家族を守る為?

2016年6月6日【月】09時44分02秒
最近、歴史の勉強に加えて、昔のNHK大河ドラマも結構見ています。
殺し合いが多くて、昔に生まれたかったという気持ちがあった私でも、この頃は嫌だと感じる所も多くなりました。
しかし逆に、気持ちが分かるようにもなってきました。
人の為に死ねる人の気持ちが‥‥

私はヘタレですから、命を投げ出す事なんてできません。
神風特攻なんて、いくらお国の為とはいえできる気がしません。
家族を守る為と言えば多少気持ちも分かりますが、それでも一人の特攻で助けられるとは思えないし、厳しいです。

それでも、誰かの為に頑張るという気持ちに、ある時気が付きました。

名前は忘れましたけれど、ある人のパシリを喜びにしている人がいたという話を聞きました。
とても魅力のある歴史的有名人のパシリなので、それを聞いた時に凄く納得できてしまいました。
そこで気が付いたのです。
『ああ、なるほど。日本人の強さはこれだったのか。』
お国の為、家族の為、なんて言われても今一ピンときません。
私は両親を尊敬していますしとても大切に思っていますが、それを守る為にどこまでできるか考えても想像できませんでした。
しかし別の誰か、それ以上に尊敬していて大切に思っている人はいないかと考えた時、そしてその人の為に何かをすると考えた時、かなり自分を捨ててしまえる覚悟ができると思えてしまったのです。

それは誰か。
天皇陛下です。

家族を養うために、或いは納税する為に働くと考えると、正直嫌な仕事はやりたくないです。
でも、嫌な仕事でもそれが天皇陛下を助ける為のものなら、やれると思えてしまうのです。
私は体を壊して一つの仕事を辞めましたが、これが天皇陛下から頼まれたものなら、おそらく全力で続けられたでしょう。

なんなんでしょうね。
この無条件に助けたいと思える気持ちは。
天皇陛下さえいれば日本は復活できると考えた人の気持ちは、あたり前に伝わってきます。
殺し合いは御免だけれど、天皇陛下の為に戦えた時代って、やっぱり今よりも生き甲斐はあったのかなって、羨ましく思います。

私がもしも今の気持ちのまま子供に戻ったら、将来の夢は『天皇陛下に仕える人』とか書きそうですね。
神社で働くのも良さそうです。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト