★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

消費税なんて今は上げなくていい!経済が過熱した時に冷ます用途で上げるタイミングを待つべし!政治家と国家公務員は国益の為に働かないと憲法違反ですぞ!

2016年6月3日【金】10時07分43秒
消費税増税の延期が決まりました。
正直な話、消費税の増税は一旦廃止し5%に戻しても良い所ですが、流石にそこまではできなかったようです。
ただこれで頭を抑える圧力は減りましたので、景気回復に向かえばいいですね。

さてしかし、当然増税したい財務省や或いは日本の景気回復を良しとしない勢力は、不安を煽ってきます。

消費税、8%のままなら? 財政の推計プログラムを公開

とは言え当面は大丈夫だという話をする人もいます。

日本の政府債務残高、実は世界最速ペースで減少-実効ベース

それでも最終的にどうやって抜け出すのかという不安を書いていますね。

説明しますと‥‥
単純な数値だけで考えると、消費税を上げないとドンドン国の借金は増えて行きますよと不安を煽っています。
しかしまず、そんな単純な計算ができるものではありませんし、そんな状況でもありません。
実は今、金融緩和で日銀が国債を買い集めていますよね。
国の借金を日銀が持っていると言う事は、親会社の借金は子会社が受け持っているという事になります。
つまり会社の連結決算では借金は無いという事になります。
たとえばここで政府紙幣を発行し、その借金を打ち消したとしても、国民の生活にはなんら支障はないという事です。
もしも国債全てを日銀が買い取ったら、借金がいくらあっても処分できる事になります。
更に、今はマイナス金利なので処分する必要もありません。
国債を発行すればするほど国は儲かる事になります。
今の状態が続く限り、日本は安泰です。

そんなうまい話があるわけがないと思う人もいるでしょう。
その通りです。
こんな状況になっているのには理由があります。
国民がお金を使わないのが原因です。
国がいくら借金して使っても国民が貯蓄するので物価が上がらない状況、つまりお金が増えていてもお金の価値が下がらないからそんな事ができてしまうのです。
国はお金を使い放題できてしまうのです。

でも本当に使い放題していくと、お金が市場にあふれ、何処かであまり始めます。
そしたら流石に物価が上がりだすでしょう。
そうなるとお金を使わないと損だから、流石に金を使わなかった国民もお金を使い始め、景気が回復に向かいます。
これが今の政府の狙いですね。
物価が上がり、景気が回復すると、政府はお金を使いたい放題とはいきません。
そのうち購買意欲が過熱しすぎて、逆にバブル懸念が出てくるでしょう。
そしたらその時に、増税したり金融引き締めを行って、行き過ぎを防ぐのです。
増税しない不安もここで無くなるし、景気も回復し成長も続けるし、当然税収自体も増える事になりますから万事問題が無くなるわけです。

財政を健全化させるのは、増税だけでは駄目です。
大切なのはバランスの良い成長です。
日本は今まで、デフレ期に増税したり金融を引き締めたりして、景気が悪くなるような政策をしてきました。
誰がどういう理由でそうしてきたのかは分かりませんが、やってはいけない事をしてきたのです。
過去の歴史を見ても結果は明白なのにどうして同じ過ちを繰り返したのかは謎ですが、少なくとも安倍総理はそれを分かっています。
本当は減税したり、このチャンスに政府紙幣で借金を償却しても良いと思いますが、そこまではできないみたいですね。
減税は何故か反対する勢力が多いし、政府紙幣は前例がないから怖いようです。
今の状態って、政府紙幣を発行しているのとなんら変わらないんですけれどね。
チャンスだと思うのですが‥‥

そんなわけでとりあえず、増税しなかったのは良い事ですし、ちゃんと未来を考えたものです。
増税をいう人は目先の数字しか見ていません。
しかし、良い政策も思い通りにできないのは困ったものですね。
政治家や国家公務員は、国益を考え国民の生活を豊かにするために働いているという事を、もう一度思い出していただきたいものです。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト