★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

ニコ生で田原総一朗vs小川栄太郎!テレビの偏った報道について!

2016年5月10日【火】18時56分36秒
見ましたよ。
面白かったです。

えー‥‥これがゲームのディベートであれば、結論としては、48対42くらいで小川栄太郎さんの勝利かな。
でもそもそも田原さんの方が不利な立場であり、小川さんがかなり押されている所もあったように思う。
流石に田原さんだね。

では一つずつ議論の内容を見て行こう。
私が気になった所から取り上げる。

テレビの偏向報道は、短期的な扇動を生むが、民主主義は長期的に考えるものであり、そこでは国民が騙される事はなく問題ない。
田原さんは「国民を信じているから、短期的な扇動は問題がない」と言っておられた。
それに対して小川さんは概ね認めるが、国民が短期的に間違う可能性が有る以上問題だと言っている。
まあ、短期的に騙されて『民主党が選挙で勝つ』なんて事にもなったわけだしね。
これだけでも小川さんにやや分がある議論だったわけだけれど、小川さんがかなり押されている気がする。
まずテレビの扇動は、短期的なものだけでは済まないって事。
私の知識はテレビや新聞からのものが多くて、ずっと騙されていたものだってあるわけで。
洗脳も十分に可能だから、片寄った放送は駄目なのだ。
そして「国民を信じている」という言葉。
信じているって実に便利な言葉だよね。
それ、何も受け入れたくない時に使えるただの言いわけだから。
昔、京都御所は中が見えるくらい警備が甘かったって話を聞いた。
警備体制がスカスカだったけれど、国民が守ってくれるから大丈夫だったそうだ。
これは天皇陛下と国民の信頼関係がしっかりしていたからだけれど、できればしっかり警備しておくべきだよね。
備えあれば憂いなし。
テレビ放送の問題は、国民を信じているから何を放送しても大丈夫!じゃなくて、最悪勘違いしないようにした方が良いのだ。
国民がバカなら国が亡ぶけれど、バカじゃないと信じているから大丈夫って、それは違うでしょって話。
選挙に反映されてないから良いとも言っておられたけれど、間違って反映されてからでは遅いの!
そして票数には必ず影響があるわけで、自民党が勝っているからいいという問題ではない。

次に、田原さんの面白い言い分、『メディアは常に権力を批判するもの』というもの。
これを聞いた時、一理あるとは思った。
でもこれ、常にやっていいものではないし、やらなくていいものでもない。
民主党政権時代、最初の頃どれだけ批判していただろうか。
あまり記憶がないのだけれど。
それに正しい事まで批判するのは違うでしょって事。
なんでもかんでも批判するのではなく、本当にしっかり考えて言って欲しい。
更にテレビは、電波を独占しているという事情もある。
言論の自由があるから新聞や雑誌はともかく、テレビはルールを守るべき。
そして国民が知るべき情報をしっかりと偏りなく伝える義務があると思う。

報道の自由度ランキングに関しては、そもそもそんな八百長を信じるものどうかと思うが、あえて偏りがあるとしたら『日本では中国や韓国の悪い所を報道しづらい』というものがあるかもしれない。
極最近まで在日朝鮮人の問題すら私は知らなかった。
そういう人が日本に住んでいる事すらハッキリと分からなかった。
そんな国民がいていいのか?
本当の事、国民が知っておくべき事実は伝えるべきだと思う。
報道の自由度ランキングを上げる為には、歴史的なものも含めて、事実をしっかり報道していく事が大切なのではないだろうか。
放送の自己規制というのもあったけれど、これもまあ概ね不要だよね。
とにかく遠慮せず事実をバランスよく粛々と放送してくれればいいよ。

言論の自由から、憲法の話に何故か飛んだが、この辺りの議論はわけが分からない。
自衛隊は憲法9条に反していると考えている。
でも自衛隊は必要だと思う。
両者意見は一致。
えー‥‥だったら憲法なんて国益の為には破ってもいいよね。
言論の自由にも国益を損なうものに制限をかけていいよね。
そうならない?
「いや、法は守るべきだ!」って言うなら、放送法も守ってね。
集団的自衛権に関して憲法学者の多くがおかしいと言っている。
うん、それは分かるけれど、その学者まともなの?
日本は法制局で憲法解釈が行われるけれど、そこの意見が大切なんじゃないの?
しかも過去ずっとおかしいと言ってきた?
いやいや、戦後しばらくは集団的自衛権も核保有も全部認めていたんだよ。
歴史を忘れてもらっちゃ困る。

テレビ出演者は喧嘩が嫌だから意見が偏る。
うん、これはよく分かるよ。
例えば大先輩の意見に対して反論なんてできないよね。
結果片寄る。
それならもう意見なんて言わない方がいい。
『皆さんはどう考えますか?』と投げかけて終わりでいいと思う。
もしくは時間を分けて月曜は賛成意見、火曜は反対意見と分ければ良い。
できればしっかり議論している所が見たいんだけどね。

権力者とテレビ局のトップが一緒に飯を食っているって話。
まあそりゃ言論統制しなければならない時もあるから、必要なのかね?
重要な時は遣いを出してそれでできるようにしておけばいいと思うけれど。
これに関しては確かに権力者を批判したくなるし、テレビ局の気持ちも分かる。

対案を用意するには、情報とか費用とか時間とか頭とか色々いるけれど、批判は何もいらないって話は面白い。
この辺りは田原さんも批判していた。
批判だけじゃなく対案を出せと。
それもいいんだけど、それプラスバランスも大切だよね。

政治家の説明不足も確かに分かる。
政治家が駄目だから批判しているっては確かにその通り。
憲法改正を訴えても、どういう風に変えるのかまず言ってくれないと分からない。
だから私は、改正は必要だけれど現状反対の立場。
ちゃんと説明をしっかりしてほしいよね。
NHKで夜10時頃から、法案とそれが必要な理由を毎日放送してほしいよ。
NHKはもう国営放送にするべき。


権力の批判がメディアの義務というけれど、なんでも批判するのは違うんじゃね?
何にしても、電波は特別に与えられた権利であり、それを使って放送している以上、国民の判断を誤らせるような放送はやめてほしい。
面倒なら、報道はもう真実だけをたんたんと伝えてくれればいいよ。


※追記※
そういえば、アメリカでトランプが大統領になりそうだと民主主義を少し否定しつつ、民主主義は長期で考えるものとか言っていたけれど‥‥
欠陥を分かっているのなら、短期扇動も止めようよ。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト