★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

世界平和を考える!争いの無い世界にする為にはどうすればいいのか?憲法9条を最大限活かしたいなら‥‥

2016年5月10日【火】15時44分40秒
世界が一つになるには、『宇宙人が攻めてくればいい』なんて言う人がいる。
実は私も、この考えをかなり支持している。
つまりそれくらい難しいと思っているわけだ。
他に何か方法があるとするならば、後は時間による解決しか思いつかない。

でも、ある程度という意味では、既に今の世界は一つになりつつある。
グローバルルールというものが有り、概ねそれに従って世界は動いているわけで、かなり近い。
ただその内側を見れば、アメリカによる世界統治という形だ。
そして戦争は常に世界のどこかで行われている。
アメリカが絡む戦争も多いが、これを世界警察行為という事で言えば、もしかしたら戦争とは言わないのかもしれない。
でもやはり戦争であり、平和とはいいがたい。
そのアメリカも、何年か前に『世界警察辞める宣言』をしているわけで、この平和維持活動が継続困難である事が分かる。

ではどういう形なら継続可能な平和な世界になるのか。
どうしたらそういう世界に持っていけるのか。

まず、一国による世界統治は、アメリカが続けられなかった事で難しいと分かる。
1位の国が有れば、2位の国がそれに反感を持って首位争いをするのは歴史を見ても分かる通りなかなか止められない。
直接武力による戦争が無くても、他国での代理戦争や、それぞれに戦争をする事もある。
1位の国は反乱分子を鎮圧する為の戦争、2位の国は1位を目指す戦争をする。

では完全にどこかの国が世界を統一すればいいのか。
宗教や文化の問題は、たとえ国家体制が良くて皆が平和に裕福に暮らせたとしても絶対に残る。
日本のような平和な国で裕福に暮らしている外国人でも、文化の違いに苦しんでいる人はいるのだ。
世界規模になれば必ず大きな争いは起こってしまうだろう。
裕福でも悪い人は存在するしね。
何処かの国が統一するにしても、その統治方法が優れていても、今のままでは上手くはいかないし、時間が必要である。
世界中の人が裕福になれば争いはなくなると信じている人もいるだろうが、だったら中国は裕福な国になってきて、平和になったのだろうか。
余計に問題を起こしてやしないだろうか。
日本人的感覚で言えばそれで間違いはないと思うが、世界は決してそうではないという事だ。
だからこの方法はやるだけ無駄で、自らの力で頑張って富を得てもらうしかない。
少なくとも今のグローバルルールではね。

現実的には、そんなにすぐには平和な世界にはならないと理解しておくべき。
それでもなるべく平和な世界にしたいと考える中、私は一つの可能性見つけた。
戦争が全くなくなるわけではないが、代理戦争はかなり減るだろう。

『日本が世界のナンバー2になるのだ!』

経済、軍事でアメリカの次の国なる。
代理戦争は1番と2番の間で行われる事が多く、日本がナンバー2になる事でこれを大幅に減らすのだ。
日本ならアメリカと仲良くできるだろうし、今の日本が他国に干渉する可能性はない。
当然他国からアメリカとの仲違い工作もあるだろうけれど、ほら、『憲法9条』があるじゃないか!
憲法9条を守りたい人達ってのは、もしかしてこれを狙っているのだろうか。
だったら、『自衛隊予算を増やせ!』『核ミサイル保有しろ!』と言っているはずなのだけれど‥‥

少なくとも、世界平和を求め何かしたいと考えるのなら、まずは日本という国が強くなるしか思いつかない。
戦前の日本はその気持ちが強すぎて無茶をしてしまったところがあるが、正しい事をすれば上手くいくわけではない。
それは既に学習した。
戦前の日本なら、今の北朝鮮に拉致被害者を武力で取り返しに行っている。
それは正義だけれど、世界を納得させてからでなければ上手くいかないと分かっている。

銀河英雄伝説という話の中で、組織にナンバー2は不要だという話がある。
ナンバー2が存在すると、トップとの間で必ずぶつかると考えるからだ。
ラインハルトは、何処かでキルヒアイスとぶつかったのだろうか。
ぶつかったとして、完全に仲違いする事になっただろうか。
日本とアメリカはどうなのか。

ん~世界平和は遠いかな。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト