★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

パナマ文書の意味って結局金持ちの節税がどうとか言うよりヤバい金の動きを暴こうって事なのかね?

2016年5月5日【木】10時48分30秒
パナマ文書に関して色々な人の色々な意見を聞いている。
そこで言われいてる話としては‥‥

①金持ちが税金払ってねぇのはおかしいだろ!
②税を集める政治家が節税ってやっちゃ駄目だろ!
③テロ支援国家や不信団体の金の流れを突き止める!

こんな感じだと思われる。

①の金持ちの節税ってのはかなり批判を浴びているけれど、これに関しては合法だし今まであたり前のようにあったものだから大した問題でもない。
というか世界経済は、国ごとに違うルールがあるのだからフェアな戦いができないわけで、だから目をつぶるのも仕方がないと思う。
逆に全てを規制しようと思っても、必ずどこかに抜け道を作るのが国であり人間だ。
どの国だって裏では何をしているか分からないわけだし、特に独裁政権の国なんて一緒の土俵で戦っているようで全く違うだろう。
全てを規制できないのなら、全てを許す方が平等なわけで、それを目指すのは分かる。
ただ、②や③があるので、今後は規制されていく方向にありそうだ。
これを日本がどう受け止めて、どう対応していくのか。
今後の方が問題である。
②は特に民主主義国家の政治家の問題だ。
アイスランドの大統領がいきなり辞任したし、イギリスのキャメロン首相が追い詰められている。
日本の政治家の名前が出てくると問題になるだろうが、出てきても数人という話もあり、日本にはあまり関係の無い話で終わりそうだ。
というかそもそもそんな事をしなくても、日本では別なやり方があるとか聞いた気がする。
政治団体に金を入れておけば余裕で世襲できたりとかそんな感じ。
さて問題は③かもしれない。
今、テロ支援国家や関係するブラックな金の流れを、世界的に断とうとしている。
その金の流れの中にタックスヘイブンが利用されていて、なかなか流れが一本の線につながらなかった。
それがこのパナマ文書によってつながる可能性があるというのだ。
これで多くの金の流れを止めるのはもちろん、何処の国の誰がテロ支援にかかわっていたのかがばれる可能性がある。
実はこの辺りを恐れている人が多いかもしれない。
日本も、北朝鮮に資金を送っている人がもしもいたりしたら、大きな問題にはなるのだろう。

日本にとってこのパナマ文書は、概ねマイナスにはならないものだ。
今後租税回避に対してどう対応するのかにもよるけれど、まあ何かしら抜け道を作って上手くやるとは思う。
やらないと海外企業との戦いにハンデを持って挑む事になるからね。
この辺りが少し不安ではあるけれど、まあなんとかなるだろう。
そうやって各国見ていくと、今回ダメージを食らっていない国がある。
アメリカだ。
つまりロシアのプーチン大統領が真っ先にアメリカの陰謀だと言ったのは、結構当たっているのかもしれない。
まあ本当の所は分からないけれど、今後ダメージを食らうのは誰なのか注視したいね。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト