★ 

秋華のつぶやき

 ★
★ 

秋華神社

 ★

秋華の個人ウェブサイト-ネット神社-

 RSS XML
  • 占い診断
  • 萌え辞典
  • オタク遊戯
  • ネット小説
  • FREECGI
  • TOP
  • 神社辞典
  • 他説明等
--☆INFORMATION☆--
2017年4月25日【火】23時38分26秒
【(*´ω`*)】神社施設名称用語辞典作りました♪
2017年2月25日【土】11時01分31秒
【(゚∀゚)】フリー写真館を狛犬画像室にリニューアルしました♪
2016年11月20日【日】14時02分42秒
【(*´∇`*)】声優やナレーターになりたい人へのアドバイスを始めました!
2016年8月12日【金】21時40分46秒
【(・∀・)】日本人だけが知らない「本当の世界史」
2016年8月10日【水】12時43分08秒
【( ´ ▽ ` )ノ】裏から表に出てきました!
2016年6月22日【水】22時17分17秒
【( ´∀`)人(´∀` )】つぶやきに対してのご意見ご感想は日本を考える会にて♪
2014年11月6日【木】13時42分25秒
【(*´ω`*)】ガチャ運収束診断ができました!
2013年12月4日【水】15時06分02秒
【(ヾ(。・ω・)ノ】ようやく落ち着きました!
2013年12月4日【水】15時05分24秒
【(*´∇`*)】此処はサイトの告知など、サイト全体に関することを発信する場所です。
--☆HOTLINK NOW☆--
ねずさんの日本の心で読み解く「百人一首」:千年の時を超えて明かされる真実
たった1つの図でわかる!図解経済学入門
大間違いのアメリカ合衆国
政治経済雑記&秋華サイト情報 はこちら♪
【Kindle】電子書籍販売★秋華★
【楽天kobo】電子書籍販売★秋華★
【パブー】電子書籍販売★秋華★

憲法9条を変えずに日本が武力を持ち上手くやる方法を思いついた!その名も『国家警備システム』!

2016年5月4日【水】22時27分57秒
ただの妄言ですよ。
期待しないで読んで下さいね。

いやね、憲法9条を変えないと困る部分って、『ネガティブ・リスト』と『ホワイト・リスト』の違い。
それと『武装の内容』、更には『予算など準備の不足』だと思うんだよね。
他にも『海外での治安維持活動に参加しづらい』という部分でアメリカとの関係がどうとかって話もあるけれど、その部分に関しては反対派が多すぎるし、私も結論を出しづらいので今回は考えない事にする。
そういう考えで見れば、つまり憲法9条を変えずに先の困る部分さえなんとかなれば良いわけで。

憲法ってさ、全体的に作り直す必要があると思うよ。
日本の本来の姿を考えれば考えるほど、過去を教訓にできる所がいっぱいあるわけで、そっちの方が理想に近いと誰でも思う。
日本ってさ、昔から民主主義の国だったんだよね。
今で言う『国民主権』とは少し違うけれど、『国民第一』でむしろそちらの方が素晴らしいかったわけで。
両方上手く組み込んだのが帝国憲法だったわけだけど、逆に国民に主権を渡してしまったから過ちが起こった部分も有ったり。
その教訓も活かして、少なくとも憲法改正は必要だと思う。
でも、まともな憲法提案がされない限りは、今の憲法で上手く乗り切った方がマシな状況って感じかな。

そんなわけで、憲法9条をそのままでなんとかならないものかと考える。
ここまでは、解釈と法律によって違憲チックな事を可能にしてきた。
解釈に関してはかなり厳しい所まで来ているが、それでもイラクに自衛隊を派遣できたり、完全に軍として活動させる事はできている。
そう、行動は既に法律でなんとでもなるのだ。
国の存続よりも憲法が重いなんてバカな話はないわけだし。
問題は、先に述べた3つ。
『ネガティブリストとホワイトリストの問題』『武装の内容』『予算などの準備』の部分である。
だったらコレ、有事の時に法整備していたら遅い場合もあるのだから、先に有事法を作っておけばどうだろうか。
そして有事の時に即座に切り替えられるように、準備しておくべき項目も付け加えておく。
具体的に言うと、まずネガティブリストの作成。
武装は、あらゆる状況に対応できるように、国外での活動など全てを想定する。
それに合わせて予算も付ける。
簡単に言えば、状況に応じてすぐに国を守るための武力に変われる部隊を用意しておこうって話だ。
国家警備システム!
そして更に法律で、外国の状況に応じて法の適応を決める。
例えば、外国に全く敵対勢力が無い場合は警戒レベル1で、法の適応はなく今まで通りの自衛隊。
しかし領海侵犯など犯す国が出てきたりすれば、警戒レベルが2になり、状況に応じて『ネガティブリスト』への移行が認められる。
警戒レベルを決めるのは総理ね。
そして相手から明らかな挑発的言動が有れば警戒レベルが3になり、それの決定と同時に完全に『ネガティブリスト』に移行する。
『沖縄まで我が領土にする!』とか、そういう宣言をする国が現れたら当然ね。
そして相手が攻撃を行ってくれば、或いはその危険が限りなく高まれば、無条件で警戒レベル4となり、自動で『ネガティブリスト』に移行する仕組みにするのだ。

これは私の思いつきなので、細かい事はもっと考えるべきだとは思うけれど、法律でいざという時の為の準備だけはしておこうって話。
自衛の為の戦争は戦争じゃないんだし、その時の為の準備をしておくのは問題ないはずだ。
使わないけれど自衛用アイテムを用意し、それを使える人材の用意と訓練だけはしておこうって事。
単なる国家警備システム!

何度も言うが、これは私の単なる思いつき。
でもこれで『戦争をしようとしている』なんて事は言われないよね。
何処かの国が日本を攻めようとか、領土を奪ってやろうとか思わない限り、だたの準備アイテムでしかないのだから。

軍を持ってはいけないから、認められる状況でだけ運用できるものを用意しておこうという発想。
【<┃】 【┃┃】 【┃>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
 ■お勧め書籍 倉山満の『嘘だらけシリーズ』 本当の歴史が知りたい人へ!

Ver.5.00 CGIフリー配布サイト